poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 日常つれづれ > 私の人生は全然ドラマチックではありません

私の人生は全然ドラマチックではありません

先日より見始めた「どんど晴れ」の再放送。
2007年のNHK朝ドラを今更見ながら、あーだこーだとツッコミを入れている毎日です。
(poohの朝ドラ感についてはこちら(→11/6の記事)

バーチャルなドラマの世界にツッコミするなんて野暮というもの。
そうは思っていても、純粋で一直線なヒロインには「あり得な~い」の連発です。
昔の恋人を探しに盛岡までやってきた韓国人男性を手助けするのは良いとしても、何の根拠もなく「彼女はあなたのことを待っています」と断言したり、業務時間中にガンガン寄り道したり。
「早く職場に戻って自分の仕事を終わらせなさい」と言うしかない状態です(笑)。

こういったシーンはドラマ、特にNHK朝ドラにありがちなパターン。
主人公は真っ直ぐで素直な良い子、他人に対する労力も惜しみません。
しかし、それがために「仕事」すら放ってしまうケースも多いのです。

見習いといえど仕事は仕事、プロとしてお金をもらうのなら業務遂行が基本です。
他人へのお節介事のために業務時間を費やすのは間違い。
会社員時代のpoohの周囲に朝ドラヒロインがいたならば、とうとうと諭したことと思います。

もしpoohが「どんど晴れ」のヒロイン・夏美と同じ立場に置かれても、「彼女探し」に入れ込むことはないでしょう。
自分は自分のことをきちんとやるしかないのです。
要らぬお節介は自分も必要としていないので、クールにかわしてしまいます。

まぁ、そんな現実的なことを言っていたら、ドラマというものが成り立ちません。
あくまでも「理想の女の子」を描くことが、爽快感が求められる朝ドラの役目。
あり得ない展開で視聴者を笑わせるのも、制作側の意図の1つなのでしょう。

「もし、poohの人生をドラマにするとしたならば・・・」
幼少時代から淡々と物事に取り組む平坦なシーンばかりで、なんとも盛り上がりに欠けた作品になること間違いなし(笑)。
やっぱりpoohがヒロインになることはありません。

ドラマチックという言葉から程遠い「poohの毎日」は今日も続いています。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
2015-11-13 00:00 
ふんわり No.4312



アラフォーで早期リタイアというだけで平凡な人生ではないですよ。
心で思っていても決断するのは勇気がいったでしょうね。








2015-11-13 07:55  ふんわりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4313
アーリーリタイアも10年以上準備期間を設けていたので、さほどドラマチックな展開はなかったんですよ(笑)
淡々と日常を過ごしつつ、自分なりに感覚を研ぎ澄ませて面白いことを敏感にキャッチしていこうと思います(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL