poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦2人でのアーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 手作りご飯 > 皮はもちろん、ラー油まで手作りの邪道餃子。果たしてその味は?

皮はもちろん、ラー油まで手作りの邪道餃子。果たしてその味は?

先日訪れた宇都宮では2夜連続で餃子を堪能しました。(→10/4の記事)
「帰宅したら自分でも作ろう」と企んでいた中、この度ついに実行の運びとなりました。
にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん

手作り餃子といえば、具材をこねて市販の皮で包んで加熱・・・というのが一般的。
しかし、そうスムーズにはコトを進めないのが我が家です。
まずはラー油作りからという、やけに壮大な幕開け(笑)。

【邪道①:ラー油は超シンプルに】
ネットでレシピ検索してみると、ラー油の土台はゴマ油、それに唐辛子やショウガ、長ネギ等を加えて辛味や香りを付けるらしい。
花椒、八角、桂皮、陳皮・・・使うスパイスもバラエティに富んでいます。
しかしこれら全てを買い揃えるくらいなら、市販品のラー油を買った方が安上がり。
「ピリ辛味の油」が出来ればいいや、と邪道路線まっしぐらで超シンプルに作ってみました。

<ラー油の作り方>
①唐辛子1本を細切りし、種も一緒にゴマ油大さじ2に加え、電子レンジで30秒加熱。
②ショウガの皮をほんの少量千切りし①に加える。
③山椒の粉を②に一振りし、常温で1日寝かせる。

IMGP4068.jpg
かなりシンプルな「なんちゃってラー油」ですが、ピリッとした辛さはそれらしき感も。
そして当日、いよいよ主役の餃子に取り掛かりましたが、ここでもそう簡単にはいきません。

【邪道②:皮作りもテキトー】
「餃子は皮から作る」と言うと周囲から驚かれますが、実はこれ、意外と簡単。
小麦粉をほんの少量のお湯で練るだけで、市販品よりもずっとモチモチした物になるのです。

<餃子の皮(20枚分)>
①強力粉・薄力粉各50gをボウルに入れ、熱湯大さじ5を加え練る。
②ビニール袋に入れて常温で30分以上寝かせる。
③包丁で20分割し、直径2㎝ほどの球形に丸める。

IMGP4081.jpg
④小さいのし棒を使って円形に伸ばす。
IMGP4085.jpg
まな板やのし棒に「打ち粉」として薄力粉を付けながら作業します。
キレイな円形にならなくても大丈夫。
中身を詰める時に縁部分は引っ張ったり折り込んだりしてしまうから・・・と、ここでも邪(よこしま)精神全開です。

【邪道③:具材も代用で間に合わせる】
餃子の具と言うと豚ひき肉、白菜(キャベツ)、長ネギ、ニラ等が基本。
しかし今回は手元に長ネギ、ニラがなかったため、玉ネギで代用してみました。
「玉ネギだと甘くなっちゃうかな」という不安もよぎりましたが、肉まんにも玉ネギを使う我が家(→10/12の記事)、まぁ何とかなるだろうと楽観視(笑)。

<餃子の具(20個分)>
①豚ひき肉100gに塩少々をよく練り込む。
②白菜1枚を電子レンジにかけ、水気をよく絞ってみじん切り。
③玉ネギ小1/2、ショウガ1片をみじん切り。
④砂糖、オイスターソース、酒、醤油、ゴマ油各小さじ1と①②③をボウルに入れてよく練る。


【邪道④:不恰好でも気にしない】
あとはお馴染みの皮包み。
ついつい具を多めに入れがちですが、ここが運命の分かれ道とも言えましょう。
「ちょっと足りないかな」くらいで収めるのが餃子を崩壊させないコツなのです。
IMGP4089.jpg
皮の上に具を乗せて、縁部分にうっすら水を付けて綴じていきます。
市販の物よりも弾力性に富んだ皮なので、結構扱いやすいはず。

・・・そんなことを言っておきながら、やっぱりビミョーな形になりました(笑)
IMGP4090.jpg
母の手伝いをして作った子供時代から成長していない不恰好な餃子です。

さて、邪道に邪道を重ねた餃子づくりもいよいよ終盤の加熱作業に。
水餃子も好物だけど、やっぱりpoohは焼いたものが一番好き。
今回は20個を一度にフライパンで焼くことにしました。

<餃子の焼き方>
①熱したフライパンにゴマ油を多めに引く。
②餃子を入れて蓋をして弱火に。
③底に焦げ目が付いたら、熱湯130ccを加え、蓋をして強火4分。
④蓋を開けて水分を飛ばす。


「おおっ、なんとかいい感じになった!」
自画自賛しながら大皿の上にひっくり返そうとした瞬間、手が滑りました・・・。
IMGP4095.jpg
なんともお行儀が悪い餃子たち・・・(痛恨)。
とは言え崩壊の危機は免れて、ギリギリ「餃子」の形をとどめているので良しとしましょう。

酢醤油にラー油を垂らし、ドキドキしながらパクリ。
意外や意外、玉ネギの甘味などまったく気にならない「これぞ餃子」という本格的な味わいです。

結論:邪道餃子、かなりイケる!

今回の総材料費は¥120ほど(ラー油含む)。
時間はそれなりにかかりますが、手作りの皮は安上がりだし、なんと言っても美味しい♡

次回は「円盤餃子風」に丸くフライパンに乗せて、美しい見栄えも目指そうと小さく決心しています。
↓こんなキレイな円形になれば、「邪道餃子」もオリジナリティあふれる逸品になりますね。
円盤餃子
ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


関連記事

Comments

post
2015-10-22 08:14  http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/
たんちん No.4206 [Edit]
小さい時に中華厨房で餃子皮を延ばしてるのを見ながら食べてました、手間がかかるけど上手いでしょう。食いたいなあ、やってみようかなあ。
2015-10-22 11:22  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4207
餃子の皮は簡単なのでオススメですよ!
決め手は水分量ですね。
最初は「こんなにパサパサしていて固まるのか?」と不安になりますが、ちょっと寝かせればちゃんと馴染みます。
ぜひ一度お試し下さい(^_-)-☆
2015-10-23 00:25 
餃子はよく作っていたんですが、皮は買っていましたね。
今度は皮も作ってみます。
2015-10-23 07:50  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4209
超簡単ですからぜひ!
くれぐれも水分にだけは気を付けて下さい。
ちょっと多めにしただけで扱いづらくなっちゃうので・・・。
Comment form

Trackback

Trackback URL