poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > レジャー・娯楽 > 2015旅行記⑤ 6日目(宇都宮~会津若松)、7日目(会津若松~新潟)

2015旅行記⑤ 6日目(宇都宮~会津若松)、7日目(会津若松~新潟)

先日よりお届けしている8泊9日の東北鉄道旅行記も後半戦。
今日は6日目(宇都宮~会津若松)、7日目(会津若松~新潟)のエピソードです。
にほんブログ村 トラコミュ 鉄道趣味へ
鉄道趣味

宇都宮での夕食に2夜連続で名物・餃子を堪能した我が家。
<参考記事>「2晩連続で試した結果は、やっぱり評判通りでした」(→10/4の記事)

餃子祭りを終えた翌日はビジネスホテルの朝食からスタート。
<6日目:宇都宮での朝食>
CIMG3621.jpg
宇都宮のホテルには2連泊したので、朝食メニューも5日目と似ています。
夫・ケッチーくんが白飯控えめなのに対し、poohは相変わらずパンをてんこ盛り(笑)。

「そんなに食べて大丈夫かい?」
ケッチーくんが心配するのも当然です。
なんせ、この日はランチに
「会津若松名物・ソースカツ丼」が控えているのですから!

揚げたてのトンカツをソースにくぐらせ、キャベツを敷いたご飯の上に乗せたソースカツ丼。
会津若松では60年以上も前から存在するらしく、お店によって味もさまざま。
出発前に各店情報を吟味した結果、今回は「白孔雀食堂」(→食べログの記事)へ。

「創業以来三代に渡って継ぎ足し続けた濃厚ソース」
「器からはみ出るほどのカツのボリューム」
こんな魅惑的なキーワードはもちろん、市内観光バスでのアクセスが比較的スムーズという点も条件にピッタリでした。

宇都宮から3時間、JRを3本乗り継いで到着した会津若松は汗ばむくらいの快晴。
観光案内所で周遊バスの1日フリー乗車券(¥500×2人)を購入し、「白孔雀食堂」へ一目散!
その結果、待ち受けていたものは
CIMG3624.jpg
「本日終了」の非情なメッセージ(痛恨)
さすが人気店、12:30で既に営業が終了しているとは・・・。

「ううっ・・・どこでランチをしようか」
今回に限って代替案を用意していなかったため、一瞬路頭に迷いかけました。
既にお腹はペコペコ、しかし今後の観光スケジュールを考えると、別エリアまで足を伸ばす気も起きません。

結局、近所のスーパーでピザとパンを購入し、休憩スペースで腹ごしらえ。
<6日目:会津若松での昼食>
CIMG3625.jpg
●「熟成湯こねピザ」¥410、「うぐいす豆のブレッド」¥170 合計¥580
休憩所にあった冷たい玄米茶が美味しく、お腹も満たされましたが、「はるばる会津若松まで来てコレ・・・」という脱力感も。
それでも気を取り直し、再びバスに乗って、激動の幕末の歴史が色濃く残る鶴ヶ城へ。

かつては会津藩23万石の居城だった鶴ヶ城、幕末の戊辰戦争では激しい攻防戦の主戦場になったことでも有名です。
現在のお城は昭和40年に再建されたもので、内部は体験ミュージアム&展望台でした。
お城を後にした後は、城下町の雰囲気が残る七日町通りをブラブラ。
さすがにパンだけでは小腹が空いたと、会津味噌専門店「満田家(みつたや)」(→オフィシャルHP)に立ち寄り、田楽6種盛合せ(¥1,300)を食べながら一服。
CIMG3661.jpg
画像のコンニャクに加えて豆腐生揚げ、おもち、しんごろう餅、里いも、身欠きにしんのセット。
注文を受けてから囲炉裏で1本ずつ焼いてくれるのでアツアツが楽しめました。

この日利用しまくった周遊バスで最後にたどり着いたのは会津の奥座敷・東山温泉!
1300年ほど前に名僧行基によって発見され、江戸時代には会津藩の湯治場として栄えた歴史ある温泉街です。
今回選んだホテルは、70品目以上もあるという夕食バイキングが売りでした。

<6日目:会津若松での夕食>
CIMG3679.jpg
いえ、実際に食べたのはこんな量ではありません。
とんでもなく広い会場内を夫婦それぞれ何回も往復して、1時間以上食べまくりました。
馬刺し、高遠そば、こづゆ、めひかり・・・福島県名物もモリモリ。
全メニュー制覇したいところでしたが、その半分も食せないほどボリューミー。
「ソースカツ丼」(画像手前中央)も発見して、リベンジとばかりに味わいました。

翌朝も同じ会場でバイキング。
<7日目:会津若松での朝食>
CIMG3683.jpg
福島県・喜多方名物「朝ラー」(朝のラーメン)も、2人でそれぞれ1杯ずつ。
JRで2時間半の新潟でのランチはお店の混雑を避けるため、少々遅くなる予定。
「今のうちに食べておかねば!」と、しっかり腹ごしらえしました。

新潟到着後の交通手段は、「にいがたレンタサイクル研究会」(→オフィシャルHP)で借りた自転車です。
この日までに訪れた平泉や会津若松にもあったけれど、利用は避けていたレンタサイクル。
料金相場が¥500ほどと、さほどお得感が感じられなかったからです。
しかし新潟では利用しない手はありません。
なんせ3時間¥100(その後は1時間につき¥100追加)、2人分でもたったの¥200!

自転車でまず向かったのは信濃川河口近く、新潟西港の一角にドーンとそびえ立つ「朱鷺(とき)メッセ」(→オフィシャルHP)
地上125m・31階にある展望室から見下ろす景色は天気が良ければ佐渡島も望めるそうです。

その後は念願の新潟ランチ・回転寿司。
poohが住む北海道も回転寿司が美味しいことで有名ですが、ここ新潟もリーズナブルに日本海の地魚を味わえると聞いていました。
その噂はまさに真実!

<7日目:新潟での昼食>
CIMG3721.jpg
地元で大人気という「廻転寿司 弁慶」(→オフィシャルHP)
魚屋さん直営の回転寿司店で、平日でも開店と同時に行列ができるそうですが、poohたちが訪れた14時過ぎの「新潟ピア万代店」はスムーズに着席できました。
一番安い皿なら¥130、アジやカワハギ等佐渡産のネタも豊富です。

旬のノドグロの塩焼き(¥1,300)も感動モノでした。
ノドグロはお寿司(2貫1皿¥518)も食べましたが、脂の旨みが活きるのは塩焼き!
CIMG3723.jpg
●お寿司8皿、ノドグロ塩焼き、お味噌汁×2杯 合計¥3,459

ランチが遅かったこともあり、夕食は簡単に。
でもローカル色にはこだわります。
<7日目:新潟での夕食>
CIMG3738.jpg
●「イタリアン」¥330
新潟B級グルメの「イタリアン」、一言で説明するなら「ミートソースがけ焼きそば」(笑)
イタリアン発祥の「みかづき」(→食べログの記事)で食べました。

新潟と言えばお米、おにぎりが評判の「魚沼爆弾おにぎり屋(→食べログの記事)にも。
CIMG3743.jpg
●おにぎり(ちびきゅうみそ¥250、鮭¥330) 合計¥580
営業時間が21:00までとあったので張り切って赴いたのですが、この日は早々に店仕舞いしていました。
ソースカツ丼の悲劇再びと思いきや、物販コーナーに数点だけ残っていた2種類をGET。
やっぱり米どころのおにぎりは美味しい!

さて、今日のラストショットは会津若松の鶴ヶ城。
手前にチョコンと置かれたキャラクターは、その名も「お城ボくん」(笑)。
デザインは「タイムボカン」や「ハクション大魔王」の笹川ひろし氏(会津若松出身)。
タツノコプロならではの愛嬌いっぱいのメカ(?)でした。
CIMG3636.jpg
ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
2015-10-06 16:50 
Tao No.4134
毎日楽しく拝見しています。
今回行かれたところは、私もここ数年で行ったところばかりで、名産品や観光どころに、「そうそう、そうなのよ」と膝を打っています。のどぐろ食べたーい!
鶴ヶ城は、私が行った時は改築中で、中は入れたのですが、外からの眺めが楽しめませんでした。うらやましいです。
2015-10-06 17:22  Taoさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4135
わぁ!! Taoさんもあちら近辺に行ったのですね。
今回はお天気に恵まれて、とてもいい旅になりました。
新潟の街もキレイで大いに楽しみましたよ。
ブログ内で紹介しきれないのが悔しいくらいです。
旅行記、まだまだ続きますが、どうぞ読んで下さいね♪
2015-10-06 18:25 
うちの子は鉄ちゃんなんで、飛びつきそうです^^

応援しておきました。ポチッ
2015-10-06 20:09  http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/
たんちん No.4138 [Edit]
たまたま、図書館で会津の旅行本を借りてたところです、一人旅にどうかなあと、人のいてない寂れた所を探してます、多分自殺と間違えられますが、それも面白そう。
2015-10-06 21:21  矢田@医療職兼業トレーダーさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4140
お子さん、鉄ちゃんなんですね。
私はまだまだヒヨッコですが、すっかり鉄道旅好きになりました。
これからもあちこち行こうと思います(^^)
2015-10-06 21:25  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4141
男1人旅、いいですね。
会津若松は歩きやすくてピッタリだと思いますよ。
オススメはバスです。
1日フリー乗車券は¥500、バスも30分毎に出ているので本当に重宝しました(^^)
Comment form

Trackback

Trackback URL