poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > レジャー・娯楽 > 2015旅行記⑦ 8泊9日の総費用は・・・

2015旅行記⑦ 8泊9日の総費用は・・・

先月末に出かけた8泊9日の東北(+α)旅行。
<旅行全般のスケジュールについては先日の記事(→10/2の記事)にて>

このブログでも数回に渡って道中の思い出を綴ってきましたが、やっぱりお金の話題から目をそらす訳にはいきません。
今回はかかった費用についてお話ししましょう。
にほんブログ村 トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇へ
◇家計簿*お金事情*◇

2015旅行費用のまとめ
今回の総費用は¥148,897(2人分)。
「事前」は予約購入したJR&フェリーの運賃です。
ちなみに9日目には小樽港→札幌の自宅までの交通費が発生しています(金額は非公開)。
旅行前に組んだ予算は15万円、ほぼピッタリ納まりました。

表をご覧になった方たちから「“ケッチー基金”とは何ぞや?」と言う声が聞こえてきそうです。
これは旅行先での食事&お土産代用に、夫・ケッチーくんが自らのお小遣いから貯めたもの。
云わばヘソクリですね(笑)

今回に限らず、もともと我が家のレジャー費は「家計から拠出するもの」と「各自のお小遣いから拠出するもの」の2本柱で管理しています。
一緒に暮らしていくうちに、いつの間にか生まれたルールです。

<我が家のレジャー費の基本ルール>
●家計から・・・交通費、施設利用費、チケット代etc
●お小遣いから・・・外食費etc


主に外食はお小遣いで賄おうという考えです。
「各自のお小遣い」と言ってはいますが、実はその大部分は夫・ケッチーくんの財布から。
「デート代は男性が出すべし」という訳ではなく、彼の方が金銭的余裕があるためです。

年に1度の大型レジャーに向けて、ケッチーくんは毎月引当金を積んでいます。
昨年の旅行でも「ケッチー基金」におおいに助けられました。

<参考記事>
「健気な夫の努力の結晶を握りしめ・・・しばし旅行に出かけます!」(→2014年9/22の記事)


この時は「¥5,000×5ヵ月=¥25,000」でしたが、1ヶ月1万円のお小遣いの半分はさすがに苦しかったらしく(笑)、今年は1年かけて毎月¥2,000~¥4,000ずつ貯めたそう。

「今年の旅行は日程も長いから¥34,000用意したよ!」
健気な彼の言葉に感謝しつつ、旅先での食事を味わいました。
今回余った分は次回の旅行に向けて持越しです。

さて、そんな「ケッチー基金」に対し、家計から捻出した金額は¥121,982。
その内訳は「交通・宿泊」が¥115,302、8泊9日としては十分安くあがったと言えましょう。

JR7日間乗り放題の「北海道&東日本パス」(¥10,290×2人)に加え、「全国プレミアム付き宿泊券」を利用できたことが、その大きな要因です。
「地域住民生活等緊急支援交付金」を原資として、この夏、話題となったプレミアム宿泊券。
我が家は岩手県¥9,000、福島県¥10,000分を入手していました。
その結果、豪華な温泉宿をビジネスホテル並みのお手頃価格で利用することが出来たのです。

●盛岡・つなぎ温泉(2泊目)・・・¥9,180×2人=¥18,360→¥9,360
●会津若松・東山温泉(6泊目)・・・¥11,166×2人=¥22,332→¥12,332


このプレミアム宿泊券、岩手県の人気が特に高く、第1次販売期では抽選に外れてしまいましたが、「温泉に泊まりたい!」と粘って2次にてGET。
そのおかげで楽しめたつなぎ温泉、夕陽に染まる御所湖が良い思い出です。
CIMG3495.jpg
さて、長い準備期間をかけた旅行も終わり、すっかりいつもの生活に戻りました。
次回に向けて最初の一歩がスタートしたとも言えましょう。
普段はチマチマ貯めて使う時にはパ~っと使う、そんなメリハリを今後も楽しんでいくつもりです。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL