poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > レジャー・娯楽 > 全日本玉入れ選手権がスゴかった!

全日本玉入れ選手権がスゴかった!

昨日の日曜日、友人たちと和寒町(わっさむちょう)へ行ってきました。
和寒町は人口4千人ほどの小さな町。
北海道旭川市の北側、札幌からは車で2時間ほどで行ける場所です。
0c7fc1000b001639ff0362677e5596c8.jpg
(画像は、和寒町役場のオフィシャルサイト(→こちら)から拝借しました)
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

北海道でもさほどメジャーではない和寒町、poohも初めての訪問です。
今回はスポーツの全日本選手権が開催されるということで、友人の応援が目的。
そのスポーツは「アジャタ」というもの。

「アジャタ? それ何?」という方が多いでしょう。
poohも初耳、和寒発祥のニュースポーツだそうです。

「へぇ、そんなスポーツがあるんだ」と感心しながら、どんなものかと調べてみると、
なんと「玉入れ」(笑)
illust2109_thumb.gif
運動会の小学校低学年向け競技の定番ですね。

何それ、と笑ってしまいましたが、会場の総合体育館に着いてみると、その盛況ぶりにビックリ!
道内は元より、全国からも多くの団体が参加していて出場チームはなんと82組(+ジュニア7組)。
各自揃いのユニフォームに身を包み、気合十分で練習に励んでいるのです。
CIMG3384.jpg
聞けば今回で20回目の開催とあって、優勝賞金は100万円!
そりゃ気合も入るってものでしょう。

そもそも和寒町と玉入れに何の関係があるのかというと、1990年に町のお祭りで玉入れ大会を開催したのが事の発端。
その後1995年に、全日本玉入れ協会(All Japan Tamaire Association) その名もAJTA(アジャタ)が和寒で設立されたのです。
会場で頂いたルールガイドブックを見ると、
「今後国際的スポーツになる可能性を秘めています。ワールドカップやオリンピックの公式競技も夢でないかもしれません」と、かなり壮大な野望が語られていました(笑)

<アジャタの公式ルール>
・出場選手は4~6人
・半径3mの円中央に設置されたバスケットに100個の玉を入れ、そのタイムを競う。
・ボウルは布製、中身は樹脂粒子のお手玉状
・まず、99個の「アジャタボウル」をバスケットに入れ、最後に「アンカーボウル」(1つだけ色とサイズが違う)を入れるのが条件。


投げ方は自由ですが、効率向上には1度に1人10個以上のボウルを投げるのが一番らしい。
1個80gほどのボウルを積み重ねて高く投げるのには、なかなかテクニックを要します。
poohも試しに投げさせてもらいましたが、全然カゴまで届かないという有様。

「小学校の玉入れはチョロかったのに、なんでこんなに難しいの!」
ガイドブックによると、なんとバスケットの高さは4m12㎝もあるそうです(驚)
しかし、412という数字に一体何の意味が込められているのかと思いきや、
和寒町に「最低気温マイナス41.2℃」という記録があるから(笑)

なんてイカした発想なのでしょう。
ついでに言うと、バスケットのカゴの直径は44㎝。
これは「和寒町は北緯44°だから」という、これまたローカルネタが元となっていました。

なんとも手作り感満載のスポーツかと思いきや、選手の皆さんは真剣そのもの。
ボウルを積み上げるのにもコツがあるようだし、チームワークも重要なのです。
何より高く投げるには身体全体のバネが必要。
poohなどはまったくバスケットに入れられないのに、ほんの数投でフラフラになりました。
たかが玉入れ、されど玉入れ、アジャタはやっぱりスポーツなのです!

現在の日本記録は、2014年7月に行われた関西大会での記録。
大阪府の強豪チーム「DADAIS(ダデ)」の6秒51というとんでもない記録です。
1投目で99玉→2投目でアンカーボール終了という完全試合の模様をYouTubeで見つけました。

●「DADAIS 日本新記録 6秒51 パーフェクト映像 第15回関西玉入れ選手権 」(→こちら)

今回はさすがにここまでではありませんが、白熱の試合の数々を観戦しました。
優勝は大阪の女性チーム「TAM TAM」。
20秒台の好記録、なんと女性チームの優勝は史上初という快挙です。

「アジャタ、すご~い」
興奮冷めやらぬまま、帰路につきました。
CIMG3396.jpg
和寒町の景色の美しさも堪能して、本当にいい1日になりました。

留守番の夫・ケッチーくんへのお土産は、和寒名産のカボチャを使ったお菓子です。
和寒町はカボチャの作付面積・全国一を誇る土地。
最近では全国のデパートの北海道物産展でも、これらのお菓子が出品されているそうですよ。
CIMG3399.jpg
(左から)「ペポナッツ」¥300、「わっさむ玉入れブッセ」¥120、「ペポのしずく」¥130

ちなみに今回の選手権には、テレビ朝日の「ナニコレ珍百景」のチームも参加していました。
「ナニコレチームには武井壮がいたんだよ! 佐藤ひろみちお兄さんもカッコよかった♡」
ミーハー魂丸出しで、ケッチーくん相手に自慢話に花を咲かせました。

この「ナニコレ」は、おそらく近日放送になるでしょう。
もしかすると、poohも画面の片隅に映りこむかもしれません。
しばらくの間は毎水曜日19:00~の番組チェックが欠かせないと、ただの観客だったくせに、やけに浮かれているpoohなのでした。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
2015-09-07 22:38 
yazirobe777 No.4004
こんばんは
「アジャタ」と言われて玉入れとは想像できませんね。
全国大会もあるなら将来は世界大会も開かれるかも?
2015-09-07 22:44  ヤジロベーさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4005
玉入れと言うと、それこそ子供の運動会競技ですが、本当にハードなスポーツでしたよ。
いつかオリンピック競技になることを私も夢見ていようと思います。
2015-09-10 11:49 
あらら No.4025
こんにちは。
これ、テレビで観たことがあります。
運動会の定番メニューといってバカにはできませんね。
玉入れ以外にも綱引きも、雪合戦もありますし。
どれも奥が深くて、観ていると手に汗握る。
テレビ放映も楽しみです。
2015-09-10 12:44  あららさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.4026
ナニコレ珍百景チームは3年連続出場と言っていたし、玉入れ選手権、結構知名度があるのかも(^^)
放送日が不明なのですが、ぜひお見逃しなく!
Comment form

Trackback

Trackback URL