poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 私の考え・雑学ネタ > 夫からの助言に耳を傾けるべきなのか?

夫からの助言に耳を傾けるべきなのか?

ブログ開設からもうすぐ丸2年ですが、「ネタ切れ」の感はありません。
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

ネタはあちこちに転がっています。
日常の家事やテレビ鑑賞、買い物を兼ねたウォーキング中などに、「今度はこれを記事にしよう」と思いつくことが多いです。
その感覚はまさに「降りてきた」という感じ、いっぱしの作家気取りです(笑)

ネタを思いついた後は、ブログ管理ページを開いた時にタイトルやキーワードを記録しています。
毎日数回PCを開くので紙にメモをすることはほとんどありませんが、思いついた時に出来るだけ早く記録するのがポイント。
「あっ!いいネタ見つけた」と思っていても、後になるとすっかり忘れて、ウンウン唸ることになるのですから。

ほぼ毎日、昼過ぎからPCの前に座って記事を作成しています。
基本的にプロット等は組みません。
起承転結の流れは意識しますが、いつもその時の思うがままに文章を綴ります。

この「思うがまま」というのが、poohの記事作りの欠点でもあります。
「○○について伝えよう」と最初の段階では考えていても、いつの間にか脱線して最終的にはとんでもないところに着地してしまうケースが多々あるのです(恥)。

「文章を作る前に、まず構成を立てるべきだよ」
夫・ケッチーくんからアドバイスされますが、それは面倒(←コラ)。
なんせ当ブログのコンセプトは「休憩時間の雑談」ですもの、脱線したってOKだとハードルを低めに設定しています。
流れの赴くままに言葉を紡ぐ、これぞまさに「言霊」でしょう(笑)。

そんな訳で好き勝手に、いつもおしゃべり感覚で記事を作成しています。
あえて注意しているのは、「初めての方にも伝わる描写」。
リピーターではない方たちにもスムーズにpoohの世界を伝えたいと考えています。
細やかでありながら、尚且つ回りくどくならない表現を目指していますが、やっぱり難しいですね。

完成した記事を投稿前に読み返して、「あれ?」と感じる事も結構あります。
ちょっとした誤字脱字や言い回しくらいならすぐ手直し出来ますが、前述の「脱線モード」を本来の結論に戻したい時などは結構大変。
大幅に書き直すこともしばしばあります。
そういう時は、「やっぱり最初にプロットを作らねば」と痛感しますが、いざやろうとすると、どこから手をつけたらいいのかわからないものですねぇ。

ああでもない、こうでもないと修正を重ねたあげく、「なんだかよくわからないことに・・・」と愕然としながら投稿することもあります。
しかし不思議なもので、一旦投稿して世に送り出してしまうと、「これはこれでよし!」と腹をくくれるのも、日記ブログだからこそ。
筆(=キーボード)の流れで、その時のベストを尽くせば良しとしています。

今のところはこのままのスタイルでいくつもりです。
これからも多種多様のネタを取り上げて、脱線していく気満々です。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL