poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦2人でのアーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > お菓子・パン > 仙台「村上屋餅店」のずんだ餅、自作に挑戦!

仙台「村上屋餅店」のずんだ餅、自作に挑戦!

家庭菜園のエダマメが食べごろになってきました。
今年は、「エダマメで絶対作ろう」と心に決めていたものがあるのです。
それは「ずんだ餅」!
にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし

<ずんだ餅とは?>
すりつぶしたエダマメを餡に用いる餅菓子で、南東北を中心にした地域の郷土菓子。


もともとはさほどずんだ餅好きではなかったpoohですが、去年の9月、旅行先の仙台で「村上屋餅店」の「づんだ餅」を口にし、その美味しさにすっかり夢中になりました。
CIMG1864.jpg
画像右が「づんだ餅」¥637(当時)です。
甘さ控えめで滑らかなずんだ餡は、まさに感動モノでした。
「来年、自分で作ろう」という無謀な野望を抱いたことも、ちゃんと証拠に残っています。

<参考記事>「四十半ばにして開眼した結果、野望がメラメラ」(→10/3の記事)

この記事を見ると、
「自家製枝豆の自家製ずんだ餡作りに向けて野望を抱いたpooh、お皿に残った餡をスプーンですくい舐めながら、本場の味を舌に念写」
とありますが、当然のごとく、あの時の記憶は消え去っています(笑)
しかし実際に作れば、感動が再びよみがえるかも・・・と目論み、さっそく準備に取り掛かりました。

ネットでレシピをあれこれ検索してみると、ずんだ餅作りのポイントは以下にあると思われます。

①エダマメは極力柔らかく煮る。
②豆の薄皮は丁寧に剥き取る。
③お餅は焼かない。(つきたてがベスト)

餡は可能な限りなめらかに、お餅も柔らかく仕上げることが重要なのでしょう。
今回はお餅ではなく、白玉団子にすることにしました。

<ずんだ餅 材料>
●ずんだ餡:エダマメ(さや付きで250g)、砂糖40g、塩ひとつまみ
●白玉団子:白玉粉70g、豆腐90g


エダマメの茹で時間はいつもの塩茹でなら2分程度のところ、今回はじっくり10分間。
アツアツのうちに、さやから豆を取り出し薄皮を剥きます。
CIMG3326.jpg
↑画像左が薄皮。
1粒1粒剥くなんて莫大な手間がかかる・・・と思いきや、軽く触れるだけでスルッと剥けてしまうので意外とスムーズです。

すり鉢に豆を入れて、少しずつすります。
途中で砂糖を数回に分けて投入し、なめらかになるまでゴリゴリすり続けました。
CIMG3327.jpg
最後に塩を入れて、ずんだ餡完成!
CIMG3328.jpg
豆を茹で始めてから、ここまで1時間。
薄皮剥きよりも、すり鉢に入れてからの作業の方が大変でした。
結構苦労したのに2人分がやっとという量に、しばしボー然・・・。

団子の作り方は、いつものみたらし団子(→11/10の記事)と同様です。
白玉粉と豆腐をこね合わせ、5分間茹でるだけ。
1年近く夢見ていた自家製ずんだ餅、とうとう完成!
CIMG3332.jpg
なんかビミョーに違うような・・・(汗)

いえ、ネットで「ずんだ餅」と検索すると、こういうビジュアルの物もたくさん紹介されているので、決して間違いではないはずです(たぶん)。
しかし、あくまでもpoohが目指したのは「村上屋餅店のづんだ餅」。
どう見ても別物です。

少々ショックを覚えながら口に入れてみると、更なるガッカリ感に襲われました。
味は悪くないのですが、餡の舌触りが全然なめらかではありません。
あんなに必死にすりこ木ですったのに(痛恨)!

「すり鉢ではやっぱり限界があるから、フードプロセッサーがないとダメかな?」
「餡に生クリームや牛乳を入れるレシピもあるみたいだね」
「これくらいの粒感があってもいいと思うよ。それよりも豆腐っぽい味がする団子の方が問題じゃないかな?」
夫・ケッチーくんと、あれこれ分析しながら食べ終えました。

結論:「村上屋餅店」の再現は無謀だった!
当然すぎる結末とは言え、1年間にも及んだpoohの計画はあっけなく幕を引きました。

エダマメはまだまだ沢山収穫できますが、やっぱりシンプルに塩茹でで食べることにします。
まぁ、今後も1シーズンに1回くらいのペースで「自家製ずんだ」を楽しむのもアリかもしれません。
すりこ木で酷使した腕の筋肉をさすりながら、「また仙台に行きたいな」と夢見るpoohなのでした。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
2015-08-26 14:21 
ふんわり No.3932
ずんだ餅おいしいですね。
お取り寄せで食べたことがあります。

簡単にプロの味が出せたら天才ですよ。
またチャレンジしてみてくださいね。



2015-08-26 14:29  ふんわりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3933
ふふふ・・・そうなんですよね、いきなり老舗の味を再現できるワケなどないのです(笑)
でも、村上屋餅店の味はホントに目からウロコでした。
思い出すたびに「また食べたい!」と叫びそうになります(^^)
Comment form

Trackback

Trackback URL