poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦2人でのアーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 私の考え・雑学ネタ > お酒を飲めないのは損なのか? 

お酒を飲めないのは損なのか? 

poohはお酒が飲めません。
「一気コール」が当然だった大学時代は、
「『飲めない』なんてタダの甘え。練習すれば大丈夫」とよく言われたものでした。
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

何事にも真摯に取り組むタチゆえに、自宅でひっそり飲酒トレーニング(笑)に励みました。
しかし顔色は真っ赤→ドス黒→真っ青になるし、心臓はバクバクするし、嘔吐はするし。
修行の甲斐なく諦めました。

体質的にアルコールを受け付けないのでしょう。
考えてみれば両親や妹たちもお酒はダメだし、父方に至っては祖父母や伯父たち、従兄弟たちの大部分も同類です。
結婚式や法事の席でも、ほとんど全員シラフ状態の我が一族を見ると、「練習すれば大丈夫」なんて完全なるデマだと実感します。

イケイケモード全開だったバブル時代と比べて、「お酒は飲めません」と言いやすい風潮になったことも幸いし、今では胸を張って下戸人生を歩んでいます。
しかし、以前言われた言葉が脳裏に浮かぶことも。

「お酒を飲めないなんて、人生半分損しているよ」

人生の半分もの損失・・・なかなか聞き捨てならない言葉です。
はたして本当にそうなのでしょうか?

【お酒の美味しさが解らないのは損】
ワインや日本酒を舐めると、確かにその味わい深さに感動します。
「これを堪能できたら、さぞや美味しいだろう」と思うのです。
もともと発酵食品が大好きなpooh、その頂点ともいうべきお酒を口にできないのは、やっぱり口惜しいです。

暑い日にビールを飲んで「プハ~ッ」とするのも憧れです。
まぁ、これは炭酸飲料で気分を味わえる(←全然違う?)ので、良しとしましょう。

【酔っぱらうことが出来ないのは損】
人類史において、お酒は最古から存在する向精神薬の1つ。
酔っ払いのハイテンションにも基本的にはついていけるpoohですが、限界ラインを超えると、とても太刀打ちできません。
翌日の会話でよく耳にした、「記憶が飛ぶ」などという体験も当然ないのです。
トリップ感を合法的に経験する機会をむざむざ失っているとも言えそうです。

う~む、やはり下戸は損をしているような気がしてきました。
しかし元来の負けず嫌い、「損していない」と自分に言い聞かせるべく、Wikipedia(→こちら)で、お酒の効能を調べてみると、以下の6点がありました。

①食欲の増進
②ストレスの解消
③コミュニケーションの円滑化
④疲労回復
⑤健康食品として
⑥死亡率の低下


どれをとってもpoohには「今のままで十分満足しています」と言い切る自信があるものばかり。
ストレスも疲れも感じていないし、知人たちとのコミュニケーションも十分取れています。

もしもお酒が飲めて人生が現在の倍になってしまったら、人の域を超えてしまいそうです(怖)
ただでさえ大食いなのに、これ以上食べるなんてとんでもないこと。
今でも長生きしそうな予兆があるのに、一体何歳まで寿命を延ばそうというのでしょうか?

ここで判明しました。
poohは損などしていないのです。
「お酒の力など、キミには必要ないよ」
と神様が下戸の能力を与えてくれたのですもの!

「お酒を飲めない」とマイナスに捉えるから、ネガティブイメージが先行する下戸。
でも、「お酒の力を借りなくても大丈夫な人」と逆に考えただけで、急に「お得感」が溢れるから不思議なものです。
物事、なんでも捉え方次第だということの一例ですね。

まぁ結局のところ、「下戸は損」とは認めたくないがための負け惜しみ(笑)
ハイパー人間を勝手に自称して、今後も下戸人生を歩んでいこうと思います。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
2015-08-17 19:35 
うさぎ No.3885 [Edit]
「お酒を飲めないなんて、人生半分損しているよ」
わたしも何度も言われたことありま~す!!

若い頃は飲めないのに無茶して
ちゃんぽんで飲んでよく吐いてました(爆)
20代半ば位からはお酒が好きじゃないのに
無理に飲むのがイヤになってすっかり飲まない生活に・・・。

わたしの場合は、2~3杯くらいなら付き合いで飲めるので、
完全な下戸というワケではありませんが、
最近は付き合いですら飲まないことが多いです(^^;
(今は1年間で飲むのが3~4杯くらいかな。)

たま~に、
「お酒の美味しさを堪能してみたかったな」
「記憶が飛ぶ体験をしてみたかったな」と
思うこともありますが、
わたしもお酒の力を借りずとも
元気いっぱいで過ごせるなんて
なんて幸せなんだろうと思っています^^

お互いに下戸人生を堪能しましょう!!
2015-08-17 20:39 
yazirobe777 No.3886
こんばんは
自分もアルコールを受け付けませんが、
酒税を払わなくて良いのですから、リタイアさんには有利な体質です。
リタイアという宇宙船の「ライトスタッフ」です。
負け惜しみなしで下戸はフリーハンドでぼろもうけですよ(笑)
2015-08-17 20:42  うさぎさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3887
うさぎさんも下戸でしたか。
でも2、3杯いけるなら、私としては羨ましいです。
私の場合、乾杯の段階から烏龍茶ですもの(笑)

「お酒を飲むと、違う世界が見えるらしい」
ちょっと憧れますが、スキマから覗く程度で我慢していきますよ。
2015-08-17 20:46  ヤジロベーさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3888
おおっ!ここにも仲間がいました!
下戸仲間、探せばいるものですねぇ(笑)

確かに経済的にも下戸は有利ですよね。
宴会時は、私は人より確実に量を食べるので、「割り勘負け」を感じることはありません。
下戸はやっぱりお得かも(^^)
2015-08-17 21:06 
No.3889
大丈夫、酒は飲めなくとも、わたくし、場の空気で酔えますから!
うちの母も、酔ってなくても酔ったようなテンションになれる人です。まあ、母の場合飲めるんですが。車のために飲まないだけで。
便利ですよ。飲み会の空気も壊さず、自分も無理せず楽しめる、我が家の特技です。

夫婦で飲めないからお酒代もかからず!
お酒トラブルとも無縁!
……その分お菓子代とかに消えてる気もしますが。ま、そこはそれ。
2015-08-17 22:12 
プライア No.3890
別に今の世の中、下戸にネガティブイメージはないんじゃないですかね?自分がそうでないからか、あんまりそんなことを身近で感じたことはありません。

私は酒好きなので、酒が飲めなくなれば人生の半分を損失したと感じるでしょう。
でも最初から飲まないなら何一つ損したとは思わないよね。
2015-08-17 23:01 
無理に飲むもんじゃないですよ、美味しいのも最初の一杯目だけかな。
ビールについては本当の暑い真夏には飲まないです、カラダが暑くなってかえってキツいんですよ。
そんな時はグレープフルーツを絞って炭酸で割ると最高ですね。

記憶が飛ぶほど飲めないし、飲んでも記憶はなくならないです。
中途半端に飲めるのが一番損してますね。
2015-08-18 05:48 
ふんわり No.3892
いくらでも飲めますよ。
お酒を飲んでぽっと顔を赤らめる女の子って
憧れだったんですが全く変化なしです。
でも全然好きじゃないのでめったに飲みません
ビールとコーラを出されたら間違いなくコーラを選びます。
2015-08-18 06:58  茜さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3893
お酒を飲まないというと、「お金かからないね~」とよく言われます。
でも我が家の場合、その分しっかり食べてますからね。
「夜は酒さえあればいい」っていう人はスゴイなぁと感心しちゃいます(^^)
2015-08-18 07:01  プライアさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3894
本当に今はお酒の無理強いがなくなって、快適になりました。
学生時代、新入社員の頃は本当に大変でしたよ。
今となっては懐かしい思い出ですが、急性アルコール中毒等にならずに済んで良かったとしみじみ思いますねぇ。
2015-08-18 07:06  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3895
中途半端に飲めるのが一番損・・・確かにそうですね。
うちの夫も適度に飲めるのですが、自宅ではまったく口にしていません。
一緒に飲む相手がいないからというのが大きいですが、さほど好きでもないようです。

グレープフルーツの炭酸割り、夏の間に私も飲みたくなってきました(^^)
2015-08-18 07:10  ふんわりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3896
ほんのり顔を赤らめる女の子はカワイイですよね。
しかし、私はドス黒(しかもマダラ)ですからね~、見栄え的にも勘弁してもらいたいところです。

やっぱり宴会はコーラですよね!
2015-08-18 14:37 
別府美人 No.3897
初めまして♪ (^o^)丿

「飲めるけど、あえて飲まない」派です★

私の大事な・大事な《肝臓》を
その場のノリだけで酷使したくないのです♪

「友情」や「愛情」よりも
自分の「健康」を優先したいから。 (^_-)-☆

あと、そもそも《酔う》とか《我を忘れる》状態が
好きではないからかもしれません。

『酒の席でのことだから・・・』とか言って
自分の言動に責任を持たないヤカラは嫌いだなぁ~。 (~_~;)


2015-08-18 16:28  別府美人さん、はじめまして!
pooh No.3898
ほろ酔い程度の相手には、シラフの私も付き合えるのですが、泥酔状態になられると少々ひいちゃいます。
飲み会といえど、やっぱり皆が楽しめることが大事ですよね~。
Comment form

Trackback

Trackback URL