poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦2人でのアーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 読書・テレビ・映画 > ヨルタモリの「連続怒ラマ」は必見です

ヨルタモリの「連続怒ラマ」は必見です

毎週楽しみにしているテレビ番組の1つに、「ヨルタモリ」があります。

<「ヨルタモリ」とは?>
毎週日曜日23:15~フジテレビ系列で放送されているトーク番組。
東京・湯島辺りにあるバー「WHITE RAINBOW」を舞台に、ママ(宮沢りえ)と、客として訪れるタモリやゲスト達がお酒を交わしながらトークを展開する。

にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

トークの合間合間にはショートコントのコーナーがあります。
「WHITE RAINBOW近辺で放送されているローカルテレビ番組」という設定で、タモリさんお得意の"密室芸"が、あれこれ毎週登場します。
世界各国の言語や音楽のパロディネタには、「昔のタモリはこれだった!」と懐かしさも感じます。

その中に、宮沢りえさんの「連続怒ラマ」というシリーズもあります。
「怒ラマ」とは「怒るドラマ」。
巫女や女医、エレベーターガール等に扮したりえさんが、画面の前にいる「ボク」に向かって、1人冷静に怒るだけのショートコントです。

<巫女さんの回(5/17放送)のセリフ抜粋>
「あなた、ここに来るのは勉強をすべてやりきってからでしょ。
本当にやりきったの?
神頼みしている時間があったら、勉強するべきでしょ。
早く塾なり図書館なり行きなさい。わかった?」


「ボク」のことをピシッと怒るりえさん、内容はそれだけです。
「怒ラマ」の最後はいつも、「その時、ボクの心は優しくつねられた」という男性のモノローグ的なナレーションで締められます。

その後、舞台はまたバー「WHITE RAINBOW」に戻るのですが、タモリさんをはじめ、キャスト男性は皆、「これ、最高!」と大喜びなのですね。
poohとしては「怒ラマ」そのものよりも、それに反応する男性陣の様子が面白い一コマです。

そんな「怒ラマ」を冷静に見ているpoohに対して、夫・ケッチーくんはというと・・・
超嬉しそうに、りえさんを見ていました。
ケッチーくん、お前もか!とツッコむしかない状況です(笑)

そういえば普段の生活においても、ケッチーくんはpoohに怒られるのが好きみたい。
食事時、ポロポロご飯をこぼす彼に対して、「ちゃんとお皿の上で食べなさい」と言うと、無邪気な顔でニッコリしています。
一心不乱に家事に勤しむpoohに、わざわざちょっかいを出してジャマをしてくることも。
「今、それどころじゃないから」とピシャリと宣言すると、やけに嬉しい表情です。
なんともマゾ的なヤツだと思っていました。

しかし改めて考えてみると、「怒ラマ」を喜ぶ男性陣の「怒られたい」願望は、苦痛による快楽を求めるマゾヒズムとは少々異なるのかもしれません。

「冷静に、ピシッと諭してもらいたい」
彼らが求めているのは、サディスティックな女王様ではなく、「お母さん」的な存在なのです。
「オトコはいくつになっても母親を求める」と、よく聞きます。
結局、彼らは永遠のお子ちゃまなのです(苦笑)

「怒られたい」というよりは、「叱られたい」という表現の方が適切でしょう。
あくまでも「優しくつねられたい」のです。
そんな彼らを爪を立てて引っかいたり、蹴り倒してはなりません(笑)

そんなことを考えながら、どさくさまぎれに天下の宮沢りえと自分を同列に並べてしまったpooh(笑)、今後も「ヨルタモリ」が楽しみです。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
2015-08-05 23:11 
yazirobe777 No.3821
こんばんは
確かに宮沢りえに怒られたい気がします。
色んな番組があるのですね?
2015-08-06 06:46  ヤジロベーさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3822
フフフ・・・ヤジロベーさんもそのクチですか(笑)
「ヨルタモリ」の宮沢りえ、毎回着物姿でステキですよ。
ぜひ一度ご覧になってみて下さい(^^)
2015-08-06 08:23 
>食事時、ポロポロご飯をこぼす彼に対して、「ちゃんとお皿の上で食べなさい」と言うと、無邪気な顔でニッコリしています。
一心不乱に家事に勤しむpoohに、わざわざちょっかいを出してジャマをしてくることも。
「今、それどころじゃないから」とピシャリと宣言すると、やけに嬉しい表情です。

じ、自分のことかと思いました><
そういう願望が潜在的にあるんだろうか・・・?
2015-08-06 09:49  クロスパールさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3824
おおっ!ここにも「怒られたがり屋さん」がいましたね(笑)
やっぱりそういう願望を持つ男性、多いんですね~。
2015-08-06 18:37 
No.3825
あー…。
………うわああああ。(心当たりがありすぎて、他に言葉が出ない)

何と言えば良いやら。こういう夫をかわいいと思うには、私まだちょっと、修行が足りないみたいです。「私はあなたのお母さんではありません」って叱りたくなります。ああ、それでまた悦ぶんですね。うわああ。どーしたもんでしょうね?
2015-08-06 21:02  茜さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3826
そうそう、「喜ぶ」というよりは「悦ぶ」という漢字の方がふさわしいですね。
私の場合は、クールにスルーしてその場をやり過ごしていますねぇ(笑)
Comment form

Trackback

Trackback URL