poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 手作りご飯 > 燻製作りも遂にこの域に! 自家製スモークサーモンに挑戦しました

燻製作りも遂にこの域に! 自家製スモークサーモンに挑戦しました

先月より「おうち燻製祭り・絶賛開催中」のpoohです。

<これまで作った燻製シリーズ>
①たくあん、チーズ、カマボコ(→6/3の記事)
②卵、ウィンナー、ちくわ、大根のぬか漬け(→6/11の記事)
③ホッケの開き(→6/16の記事)
④豚ロース肉(→6/30の記事)
にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん

1切れ¥42の特売塩鮭も燻してみたら美味しさ倍増!
CIMG3091.jpg
しかし、poohは更に上を目指します。
今回のメインテーマはスモークサーモン!

塩鮭燻製はスモークサーモンではありません。
完全に火が通っているので、見た目は普通の「焼き鮭」です。
スモークサーモンといえば、こういう生っぽい外観が特徴でしょう。
スモークサーモン
※画像はネットより拝借しました。

poohが作っていたのは簡易版の「熱燻」ですが、スモークサーモンは「冷燻」が本来の作り方。
燻製
25℃以下をキープして2週間~数ヶ月(!)も燻すのが冷燻ですが、さすがにこれは無謀です。
ネットであれこれ調べて、手軽にスモークサーモンを作る方法を探しました。

まずは材料の調達です。
折りも折り、スーパーのチラシに「刺身用アトランティックサーモン¥97/100g」という超お買い得品が掲載されていたので、開店早々を狙って勇んで購入。
CIMG3071.jpg
①119g入り¥115 ②218g入り¥211

「刺身VSスモークサーモン」、どちらが美味しいのか食べ比べをしようと思い立ち、2パック用意。
大きい②がスモーク用、小さい①はそのまま刺身で食べるのです。

<スモークサーモンの作り方>
①解凍したサーモンの表面に塩コショウをし、キッチンペーパーに包んで冷蔵庫に一晩置く。

CIMG3072.jpg
②鍋底にアルミホイルを敷き、スモークチップを一掴み入れた後、裏ごし器の金網部分を上にしてセッティング。
③鍋の蓋をし、ガスコンロ強火。
④煙が出たら火を止めて、金網の上に①を乗せ、再度蓋を閉めてそのまま放置。
⑤鍋が冷えたらサーモンを取り出し、ラップに包んで冷蔵庫で冷やす。


今までは最初から具材を鍋に入れていたのに対して、「冷燻風」を目指す今回は、まず煙を立たせて火を止め、それからサーモンを投入しました。
具材を常温に戻しておくのもこれまでの定番でしたが、今回は冷蔵庫から出したてです。
これならサーモンに火を通すことなく燻せるはずです。

しかし、鍋の中の金網が存分に熱せられていたこともあり、サーモンを乗せた瞬間は予想外の「ジュッ」という焼き音が聞こえました(汗)。
「ううむ、このまま焼き鮭になってしまうかも・・・」

不安を感じましたが、蓋を開けて様子を見るのは、煙が外に逃げてしまうのでご法度。
ただただジッと辛抱するしかありません。

ドキドキしながら取り出してみたサーモンは、やっぱりうっすら表面に火が通っていました。
CIMG3076.jpg
とは言え、なんとかギリギリの段階で「焼き魚状態」からは免れた模様(ホッ)

スモークしたサーモンを冷蔵庫で冷やした後はいよいよ試食です。
酢飯を作って刻み海苔を乗せ、スライスしたスモークサーモン&刺身、ワサビをトッピング。
その名も「サーモンの二色丼」!
CIMG3081.jpg
丼内の左奥がスモークサーモン、手前が刺身です。
画像ではその違いはさほどわかりませんが、味の違いはハッキリ区別できました。

刺身も良いけれど、スモークサーモンの方が数段美味しい!

やっぱり若干火が通ったこともあり、刺身風に薄くスライスできなかったスモークサーモンですが、味が凝縮されて旨みが増しているのです。
市販のスモークサーモンが100g¥500と高価であることも、ある意味納得できますね。

結論:自家製スモークサーモン大成功!

次回作る時は、鍋にスモークチップを入れて加熱する際には裏ごし器は入れないつもりです。
煙が立った段階で、裏ごし器&サーモンを入れれば、具材への加熱を減らせることでしょう。
今やすっかり燻製マニアのpooh、今後も工夫を凝らしながら、更に美味しいものを探求していこうと思います。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
2015-07-04 16:06 
ヒロ No.3606
すごい、更に進化していた
探究心すばらしい
近所のホムセンでスモークチップが売っていれば、やりたいなぁ
2015-07-04 16:30  ヒロさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3608
うちの近所のお店では、ついこの前まで山盛りだったスモークチップがほぼ完売状態です。
バーベキューセットと一緒に燻製道具も揃える方が多いみたいですね。
市販チップがなければ、ほうじ茶の茶葉でも良いらしいですよ。
(新品でも出がらしでも可。出がらしならカラカラに乾燥させるそう)。

おうち燻製、ビックリするくらい簡単なのに本当に美味しいです。
2015-07-04 20:49 
No.3609
ええええ、スモークサーモンまで作れるんですか?
これ、普通の鍋とかでいけるんですよね…。
なんか、挑戦したくなっちゃいました。

この辺り、安いサーモンはお刺身ではイマイチ美味しくないんですよね。スモークで美味しくなるなら、とってもお得だと思います。
2015-07-04 23:31 
燻製にドハマリですね。
自分もしたくなってきました。
でもリタイア後かな。。。
2015-07-05 02:37 
retire2k No.3611
おぉ更に上級編w
これはもう自作スモーカー作りくるー?w
2015-07-05 06:24  茜さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3612
普通の鍋+金網で大丈夫ですよ。
でもどうしても黒ずんでしまうので、そのあたりは見て見ぬフリです(笑)

基本的には何でも燻製できちゃうそうです。
以前読んだ本には「パンやお菓子も美味しい」とありました。
今度やってみるつもりです(^^)
2015-07-05 06:27  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3613
おうち燻製は本当にお手軽なので、今すぐ実行でも大丈夫だと思いますが、「リタイア後のお楽しみ」にしておくのも良いですね(^^)
いろいろやりたいことを貯めておいて、ひとつずつ消化していくのもワクワクしますね♪
2015-07-05 06:31  retire2kさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3614
庭にスモーカーがあれば本格的な冷燻が出来るので、ベーコンや生ハムも作れちゃうかも・・・と夢も膨らみますが、やっぱり私は室内燻製で甘んじておくかなぁ(笑)
おうち燻製の面白さを教えていただいたretire2kさんには本当に感謝♪です。
Comment form

Trackback

Trackback URL