poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > マイホーム・家庭菜園 > 換気扇の掃除は夏がオススメ

換気扇の掃除は夏がオススメ

気温が高い日が続くようになりました。
「そろそろアレに手をつけるべきか・・・」と、poohがじっと睨みつけているもの。
CIMG3002.jpg
にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ
収納・片付け

キッチンの換気扇です。
「家の中で最も掃除が面倒な場所」のランキング調査をしたら、上位間違いなしでしょう。
掃除好きなpoohですら、手をつけるのを躊躇してしまうのがここなのです。

「ううむ・・・やっぱり今日やろう」
重い腰を上げました。
こういう気の重い作業は「思い立ったが吉日」なのです。
「やろうかな・・・どうしようかな・・・」と何日間も悩むくらいなら、とっとと片づけてしまった方が精神衛生的にも良いのです。

「換気扇掃除は年末に」というお宅も多いと思います。
しかし、本当は今の時期の方がオススメ。
辛い作業がダントツに楽になるのですから!

気温が高いと汚れが落としやすいのです。

換気扇の汚れは油のベタベタです。
気温が低いと固まってしまうので、年末に新聞の生活欄等で特集される「大掃除のやり方」では、お湯に漬けて汚れを柔らかくしてから掃除するのが鉄則とされています。
「大きなビニール袋にお湯を入れ、分解した換気扇部品を入れて30分間置き、その後洗剤を付けて擦り落とす」・・・想像するだけでゲンナリしてしまう手順です。

しかし、25℃を超える日が数日続くようになると、その手間も半減。
お湯など用意しなくても面白いようにスルスルと汚れが落ちてしまうのですから。
半袖Tシャツ姿で作業できるし、手がかじかまないのもこの季節ならではの強みです。

ベタベタ汚れを落とすとなると、専用の強い洗剤が必要・・・いえいえそんなことはありません。
poohが使用するのはコレ。
CIMG3003.jpg
重曹、クエン酸、とろとろ石鹸

<とろとろ石鹸とは?>
粉石鹸をお湯で溶かしたもの。
エコ活動で有名なマンガ家・赤星たみこさんによって紹介された。
トロッとした形状なので、掃除に使いやすい。


赤星さんのとろとろ石鹸は「粉石鹸カップ1杯、お湯500l~1000cc」ですが、保管スペースを考えて、poohは少量ずつ作っています。
「粉石鹸小さじ2、お湯150cc」くらいです(→2013年11/17の記事)

キッチンのシンクに換気扇を入れ、とろとろ石鹸と重曹をつけてナイロンたわしで擦るとベタベタ汚れがあっという間に落ちてしまいます。
その後クエン酸を振りかけて軽く擦り、水ですすぐと、「キュッキュッ」と音を立てるほどピカピカに。

アルカリ性のとろとろ石鹸+重曹は、酸性の油汚れを落とすのに適しているのです。
重曹は研磨剤の役割も果たしますが、粒子が硬すぎないため、プラスチック製品も傷つけません。
仕上げのクエン酸(酸性)は、アルカリ成分を中和する役目を果たしています。

調子に乗ってレンジフードも取り外して磨き上げました。
大きすぎてシンクには入りませんが、表面に重曹を振り、雑巾にとろとろ石鹸を乗せて磨きます。
仕上げはクエン酸を巻き、水洗いした雑巾で拭けばスッキリ。

そうやって磨き上げた換気扇とレンジフードを元の場所に取り付けている時に、ここの汚れも発見してしまいました。
CIMG3007.jpg
キッチン天井の蛍光灯です。(画像は清掃後)
このカバー表面にも油汚れが結構付くものなのですね。
取り外して洗剤で擦り、水洗いしました。

ピカピカのキッチンは気持ちがいいです。
CIMG3009.jpg
プロの清掃業者に依頼したら1万円以上はかかる換気扇周りの掃除が、ものの30分間で終了してしまいました。
冬だったら、水洗いした部品の乾きも遅いので、こうスムーズにはいかなかったことでしょう。

「大掃除は夏にするに限る」
充実感に浸りつつ、冷たい麦茶を飲みながらウットリとキッチンを眺めているpoohなのでした。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
2015-06-20 16:24  偉いわ
たんちん No.3521
偉いなあ、poohさんは。分かって入るのですがねえ。なんか先生と小学生のような、私は年だけは重ねているんですがz
2015-06-20 17:14  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3522
いえいえ、私も「見て見ぬふりを決め込もうか・・・」とグズグズ言いながらのスタートですから、偉くなんてないんですよ(笑)
でもやり始めると夢中になれるのが、こういう大物家事ですね。
たんちんさんがやったら、奥様大喜び間違いなし!です。
2015-06-20 17:36 
No.3523
エライ!すばらしい!
そうなんですよね、この時期にちゃんとやれば年末の寒い時期に苦労しなくて済むんですよね。わかっちゃいるけどそれが出来ないのはなぜ・・トホホ
2015-06-20 17:37 
ヒロ No.3524
早速このページをプリントアウトしました
梅雨が明けたら、実行します
2015-06-20 18:35  名無しさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3525
床のワックスがけ同様、手をつけるまではグズグズしちゃう換気扇掃除ですが、やっぱり実行後の爽快感は良いものですね。
重々承知の上なのですが、おそらく来年もグズグズ言っている私だと思います(^^)
2015-06-20 18:37  ヒロさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3526
そうでした。梅雨時期には行いたくないものですよね。
実行の暁には、ぜひとろとろ石鹸+重曹・クエン酸であちこちピカピカにして下さい。
私も頑張ります!
2015-06-20 20:34 
あらら No.3527
そうなんですよね。
換気扇は、毎年9月中までにはやっておいたら楽なのに(25℃が大事ですよね)・・・
そう思いつつ、重い腰は上がりませんでしたが、今年はやります!
我が家もとろとろ石鹸と重層ですが、最後にクエン酸ですか。
いいことを教えていただきました。やってみます。

あと、大掃除の窓掃除が嫌いなのです。
皆さん、月に1回くらいされるのかしら?
窓ガラスより、網戸とサッシの溝掃除が嫌いです。
雨上がりにすると汚れも浮きやすくなっていて楽に掃除ができるっていいますよね。
窓ガラスはスクイジーを使うとあっという間にピカピカになりますから、これは好き。
年末にいつも泣いていますので、こっちも頑張ってみます。
2015-06-20 20:47  あららさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3528
とろとろ石鹸&重層だけだとヌルつきが残るのですが、クエン酸を仕上げに使うとキュッとした肌触りになりますよ!
ぜひぜひお試し下さい。

窓掃除も気が重い家事ですよね。
私も苦手で夫にお任せしちゃってます。
我が家は春と秋、年に2回くらいしか実行していません(照)

年末は何かと忙しいし、とにかく寒くて非効率なので、「大掃除は夏!」のスタンスを貫こうと思います(^^)
2015-06-20 20:57  とろとろ石鹸
しずく No.3529
pooh様

はじめまして、しずくと申します。

掃除・・・わかっていてもなかなか手を付けれない;
そして、とろとろ石鹸、知らなかったです^^
いいこと知りました~!
掃除するときにぜひ使ってみますね!

油汚れがこんなに落ちるなんて
優秀すぎ!レンジ周りにもよさそうですね~!

ありがとうございます!

応援していきます~♪

しずく
2015-06-20 21:28  しずくさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3530
とろとろ石鹸はコスパも抜群なので、ハマると思います。
私も食器や布巾洗い、掃除にとヘビーユースしていますよ。
重曹・クエン酸と一緒に使えば大抵の汚れは落ちちゃいます。
ぜひお試しあれ(^^)
2015-06-22 09:53 
sakura No.3541 [Edit]
こんにちは!
ピカピカになったキッチンは気持ちがいいですね~♪
夏に大掃除やっておくと年末に慌ててをしなくて済みますね^^
紹介されていたとろとろ石鹸+重曹使ってみます!
2015-06-22 12:41  sakuraさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3543
とろとろ石鹸は便利ですよ~。
さほどベタベタでなければ食器洗いにも使えます。
とろとろ石鹸用に購入した粉石鹸、2㎏入りの大袋なので、なかなか減らないのがちょっと悩みの種の我が家です(笑)
Comment form

トラックバック

Trackback URL