poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 節約・家計管理 > 4~6月の光熱費まとめ。家計簿は前年同月の比較が重要です

4~6月の光熱費まとめ。家計簿は前年同月の比較が重要です

昨年まではブログで家計簿報告を毎月行っていたpoohですが、今年度に入ってからはあえてお休みしています。
アーリーリタイアしてもうすぐ2年、日々の出費にも変化がなく、特記事項がさほどないからです。
もちろん、毎日家計簿はしっかりとつけて、コマメに振り返りをしています。
家計簿は自分自身を振り返るための重要なツールなのですから!
にほんブログ村 トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇へ
◇家計簿*お金事情*◇

「家計簿は一応つけているけれど、その行為にあまり意味を感じない」という声も時々耳にします。
確かに単に日々の収入&支出を記録しているだけではそうかもしれません。
物の値段を肌身に感じることが出来るようになるくらいでしょう。

「記録した数字を振り返る」、これが出来てこそ、家計簿は真の意味を発揮するのです。
理科の実験データも数字を記録するだけでは何が起こったのかわかりません。
「数字が増えたのはなぜなのか?減らすためには何をすれば良いのか?」を考えるための材料が家計簿なのです。

つけた記録を前月と比較している方もいますが、これもあまり意味がないと思います。
食費や光熱費は季節によって大きく条件が異なります。
家族間の贈り物や夏休み行事など、イベント費用も家計の中で大きなシェアを占めるもの。
「前年同月」比較がやっぱり基本です。

更に最近のpoohは単月ではなく、複数ヶ月で比較するようになりました。
基本の出費が小さくなったこともあり、1ヶ月単位だと天候や請求締め日のズレなどが大きく影響するようになったからです。

そんな我が家の4~6月の3ヶ月分の光熱費を表にまとめてみました。
2015年4-6月光熱費金額
前年と比べて増加している項目が目立ちます。
ちなみにガスは、本年より警報器リース料が毎月¥205加算されるようになったことが大きく影響しています。

原油安のおかげで、前年¥94/リットルだった灯油が、本年は¥70/リットルになったため、3ヶ月の光熱費計は73.3%という好記録となりました。
しかし、それだけで安心してはなりません。
使用量で比較してみましょう。
2015年4-6月光熱費使用量
使用量が増えていたのは6月の水道のみでした。
その水道にしても4月・6月の2ヶ月分まとめての比較ならば前年と同じです。

結論:pooh家の節約生活は順調に推移中。7月以降もこの調子で進めよう!

多方面から比較できるデータにするには、少なくても2年は継続する必要がある家計簿。
しかし、こうやって振り返りが出来るようになると面白くなっていくのです。
ただの記録に終わらせず、どうやって活用すれば良いのかを考えていけば、アナタも家計簿マニアになれると思います。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
2015-06-12 22:48 
yazirobe777 No.3458
こんばんは
自分は何となく家計簿をつけているパターンで年合計は横の比較をしますが、その他はやっていません。典型的に家計簿をつけて安心するタイプです。
せっかく労力を使うのだから改善しないともったいないですね。
2015-06-13 06:34  yazirobe777さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3459
数字を眺めていると、「あれ?ここは?」と感じる部分が何かしら見つかると思いますよ!
そうなのです。「せっかく労力を使っている」のです。
ぜひ一度数字の検証を行なってみて下さいね(^^)
2015-06-13 08:02 
ふんわり No.3460
何回も家計簿をつけようとするのですが3日しか続きません
パソコンでできたらいいのですが機械に弱くて、、、。

それにしても電気代の安いこと。
pooh家の3カ月分よりもはるかに多い我が家の電気代です。
家族それぞれがテレビ、冷蔵庫、エアコンを持っているという
旅館のような状態が原因なのですが何とかしなくてはと
反省中です。
2015-06-13 09:12  ふんわりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3461
光熱費に関してはそれぞれの住宅事情による差も大きいので単純比較はできないのですが、まずは大型家電の使用を見直すと良いと思います。
冷蔵庫はとにかく電気を食うので、可能な限り台数を減らした方が良いかもしれませんね。

パソコン家計簿が難しければ、紙の家計簿でも大丈夫ですよ。
まずは記録あるのみ!です(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL