poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 手作りご飯 > 初めて、燻製を作ってみました

初めて、燻製を作ってみました

「40代貯金2000万円でセミリタイア」のretire2kさんの先日の記事に釘づけになりました。
<参考記事>
「『いぶり暮らし』を読んだら、おうちで燻製してみたくなった」
「おうちで燻製やってみた:カマボコとチーズ」
にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん

自家製燻製・・・以前から興味があった分野です。
そういえば、子供の頃大好きだった本、「大きな森の小さな家」(著:ローラ・インガルス・ワイルダー)の冒頭シーンは鹿肉の燻製作りでした。
ドラマ「北の国から」でも、肉をいぶしてベーコンやハムを作っていましたっけ。
自家製ハムが作れるようになれば、我が家の食卓も充実するなぁと胸を高鳴らせて、早速ネットで「燻製作り」と検索してみると、様々な情報が紹介されていました。

その結果、燻製作りには3種類の方法がありました。
燻製
保存食に見合うような本格的燻製を作るには、「冷燻」方式で2週間以上も温度管理しながら煙を焚き続ける必要があることが判明しました。
いくらなんでもこれは無謀というもの、現在のpoohには10分間で出来る「熱燻」という選択肢しかありませんでした(笑)。

「熱燻」なら手持ちの道具で、ほぼ間に合います。
唯一、新規購入するのは「スモークチップ」のみ。
ホームセンターのキャンプ用品コーナーには、ズラリと燻製用の品々が並んでいました。
スモークチップは「さくら」、「ヒッコリー(鬼グルミ)」、「ブレンド」の3種類です。

木の種類によって燻製の香りも異なると聞いたことがあります。
「初心者なんだからブレンドがいいんじゃない?」と言うpoohに対して、
「いや、こういうところはこだわらないと!」と真剣に吟味するケッチーくん。

あれこれ効能書きを読み込んだ結果、セレクトしたのは
CIMG2926.jpg
「燻製の素『さくら』」500g ¥429

その後スーパーに向かい、食材も購入しました。
CIMG2927.jpg
たくあん¥97、カマボコ¥77、プロセスチーズ¥197 

10分間ほどしかスモークしない「熱燻」は、生ものの加工には不向きです。
そのまま口に出来る加工食品に、煙の香りを付けるという感覚で楽しむのです。
食材の水気が多いとスモークした時に苦味が出てしまうので、下準備をしておきます。

<下準備>
①たくあんは半分に割って、長さ5㎝ほどに切り、キッチンペーパーに乗せて一晩置く。
②チーズ・カマボコは数時間前から冷蔵庫から出し、常温に戻して水気を拭き取る。


そしていよいよスモーク作業へ。
使う道具は鍋と金属製の裏ごし器(直径15㎝)。
CIMG2929.jpg
<作り方>
①鍋底にアルミホイルを敷き、スモークチップを一掴み入れた後、裏ごし器の網部分を上にしてセッティング。
②網に食材を乗せ、鍋の蓋をし、ガスコンロで強火→弱火10分間。

CIMG2930.jpg
チーズはアルミホイルで覆って乗せました。

自家製燻製の関門はやっぱり煙。
しかし鍋の蓋がピッチリ閉まっているおかげで、ほとんど煙は出てきません。
それでもやっぱり煙の恐怖に怯えたpooh、かなり早めに弱火にしました。
タイマーの音と共に、「さて、どうなったかな」と蓋を開けてみたところ
CIMG2932.jpg
スモーク効果、まるでなしというザマに(痛恨)

「やっぱり火が弱すぎたか・・・」と反省して、今度は中火で10分間再加熱。
その結果
CIMG2933.jpg
おおっ!見事な燻製に(感動)

しっかりスモーキーフレーバーが付いたチーズ、カマボコはなかなかの美味しさです。
安物なのに、かなりグレードアップした味わいに変身しました。
たくあんはもう少し長めにスモークした方が美味しくなるような気もします。
昨年の東北旅行で口にして以来、すっかり好物となった「いぶりがっこ」の再現に向けて、今後も工夫を凝らしていきましょう。

ちなみに今回購入したスモークチップは500g入り。
1回に使う量は一掴み分(約4g)・・・つまり1袋のチップを使い切るまでに、なんと125回も燻製作りをしなくてはなりません(笑)
1回分¥3.5で済むのはありがたいところではありますが・・・。

「大きな森の小さな家」や、「北の国から」のような自給自足生活の足元には及ばないけれど、おままごと感覚の「おうち燻製」、pooh家の生活技として、今後定着することになりそうです。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
2015-06-03 17:00 
retire2k No.3391
行動が迅速ですねw
最初は火加減・スモーク時間で試行錯誤はしょうがない
いぶりがっこの出来を楽しみにしていますw

干物を自分で作って燻製とかどーですか?w
2015-06-03 17:47  retire2kさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3392
いえいえ、こちらこそ美味しい情報をありがとうございました!

おうち燻製、いろいろバリエーションが楽しめそうですよね。
干物もきっと美味しいだろうなぁ。
いい魚を見つけたら実行してみます。

「いぶりがっこ」は改良に向けて、既に次の分の水切りを現在進行中です(^^)
2015-06-03 22:43 
そういえば通販で仕事をしていたとき、燻製セットを販売したことがあります。
ウチでは全く売れませんでした・・・
さくらチップ付きだったんですが、あれ切らしたらまた買いにいくの面倒だろうなあ、と思っていました。
2015-06-04 06:48  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3394
燻製用の器具って場所は取るし、何回作るか怪しいしで、買うのは躊躇する商品ですよね~。
でも元々持っているもので出来るので、挑戦してみました(^^)
スモークチップも近所のホームセンターにあったので、気軽に楽しめそうです。
でも、これってキャンプの季節が終わったら取扱いも終了しちゃうかも・・・。
2015-06-04 14:20 
たかみん No.3395
こんにちは!始めてコメントします。
poohさんの「暮らし」を楽しむ暮らしぶり、物凄く共感してます。
おうち燻製もいいですね~!
お手軽なのはもちろん、燻製色にそそられます。
お酒もついついすすんじゃいそうですね☆
2015-06-04 14:48  たかみんさん、はじめまして!
pooh No.3396
出来立てよりも数時間経ってからの方が、味が馴染んで美味しかったです(特にたくあん)。

ちなみに私はお酒がまったく飲めないのです(笑)
でも、呑兵衛さんにはきっと喜ばれる代物でしょうね。
たかみんさんのお子さんのおやつにも、ぜひ♪(末っ子ちゃんには燻製の味は早すぎるかな?)
2015-06-04 15:14 
retire2015 No.3397
流石です!

わたしはアルミホイルしないでチーズ燻したら溶け落ちました(涙)
もしナッツをやったら記事にしてくださいー
2015-06-04 15:24  retire2015さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3398
確かにチーズは溶け落ちちゃいますよね~。
今回はかなり薄切りだったので、ほとんどアルミホイルにくっついてしまい、食べづらかったです。
次回はもう少し厚めにしようと考えています。

ナッツの燻製も美味しそうですよね。
こうやって考えていくと、簡易版と言えどおうち燻製、さまざま楽しめそうです。
いろいろな食材で試してみますね(^^)
Comment form

Trackback

Trackback URL