poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > お菓子・パン > パウンド型でシフォンケーキを焼くのは、やっぱり難しい

パウンド型でシフォンケーキを焼くのは、やっぱり難しい

最近、シフォンケーキ作りに凝っています。
にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし

本来ならばシフォン専用型を使うのがベストですが、手持ちのパウンド型でなんとか代用しようと試行錯誤しています。
その結果、生まれたのが先日の作品、「マダムpoohのスクエアシフォン」(→5/15の記事)
CIMG2833.jpg
バナナ味で美味しかったけれど、型から取り出すのに苦戦した結果、表面がボロボロになってしまったことを反省し、対策を練りました。
「型に油を塗ってみたら、どうだろう?」

本来、シフォン型には油を塗らないのが常識です。
生地をわざと型に焼き付けることによって、高く膨らませるからだそう。
しかし既に「スクエアシフォン」なる邪道を歩んでいるんですもの、そんなことは気にしません。

今回はバナナがないので、プレーン味で作ります。
バナナがない分、しっとりさを加えるためにサラダ油を加えました。
<材料>
卵4個、薄力粉80g、砂糖70g、スキムミルク、サラダ油各大さじ2、水50cc


型の底部分にサラダ油(分量外)を薄く塗って、いよいよスタート。
CIMG2856.jpg
<作り方>
①卵黄に砂糖10gを加え、白っぽくなるまで混ぜる。
②サラダ油、スキムミルク、水を①に入れる。
③薄力粉を②に加える。
④卵白をメレンゲに泡立てる。
⑤3回に分けて④を③の中に混ぜ、型に流し込む。
⑥オーブン180℃で10分→170℃で20分(終盤10分はアルミホイルをかける)
⑦焼き上がった後は自重でつぶれないよう、型ごとひっくり返して冷ます。

CIMG2828.jpg
丼2つを土台にし、宙に浮かせて冷ましました。

いよいよ型抜き!
しかし、やっぱりなかなか取り出せず、フライ返しも使って悪戦苦闘した結果
CIMG2862.jpg
・・・悪夢再び(痛恨)

全然変わってない・・・と言うか、むしろボロボロ度が増してしまいました(汗)
しかし、poohはメゲません。
「油がダメなら、オーブンシートを敷いてみよう」
CIMG2891.jpg
底部分にオーブンシートを敷いて、再びトライ!
上手に焼けたと喜びながら、型から出してみたところ
CIMG2902.jpg
・・・底面が焼き縮みしていました(痛恨)

ひっくり返して冷ましているうちに、オーブンシートを敷いていた底部分が重力に逆らえずに縮んでしまったのです。
型からの取り出しは難なく出来たけれど、出来上がったものはシフォンケーキというよりは、「あっさり味のスポンジケーキ」。
CIMG2903.jpg
ビミョーにカーブを描いた形は「スクエアシフォン」とも言い難い・・・。

これなら、さっきの「油塗り」の方がマシだったかもしれません。
こちらの方がシフォンらしいフワフワ感がありました。
CIMG2864.jpg

教訓:「生地を型に焼き付ける」ことは、シフォンケーキには欠かせないプロセスである。

未だ解決策が見えない、poohのシフォンケーキ作り。
とは言え、1本の材料費はたったの¥70ほど。
夫婦2人×3回分になるので、おやつとしても格安です。
「実験」としてはなかなか良い題材と言えましょう。

「オーブンシートは今後使わず、油を塗る方法を採用しよう。
取り出し方を工夫して、練習を重ねれば上手くいくかも」

こんなに焼くなら専用型を購入してもいいのでは?という思いも頭にちらつきますが、このまま「スクエアシフォン」の道を究める所存のpoohなのでした。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
2015-05-26 21:54 
最終的に食べられて美味しいなら何でもいいですね。

ところで、ヨーグルティアですが、あれって追加追加で牛乳足して、また加温したら、いくらでもヨーグルトが作り続けられるのでしょうか。
それともタネのケフィアだかなんだかの粉を毎回買って入れないといけないんですかね。
関係ない話で申し訳ない。
2015-05-26 23:48 
yazirobe777 No.3335
こんばんは^^
シフォンはサラダ油をまぜても
膨らみを保つため逆さにして冷やすのでバターは型には塗らないのですね。
うまくはずすのは難しいかもしれませんね…
しかし、チャレンジを続けるのはまるで求道者のようです。
頑張って下さい。
2015-05-27 06:47  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3336
我が家のヨーグルティアの種菌は、牛乳1リットルに対して市販のプレーンヨーグルトを200gくらい使用しています。
種菌の粉より安くて手軽だと思います。

出来上がったヨーグルトは種菌としてその後使い回ししますが、それは4回で終了して、5回目の種は再び新しい市販品です。
毎朝食べる分を取り出す時、スプーンを熱湯消毒して気を付けていますが、やっぱり回数を重ねると、雑菌が増えるそうです。

12/14の記事↓もご参考下さいね(^^)
http://pooh2013.blog.fc2.com/blog-entry-447.html
2015-05-27 06:53  yazirobe777さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3337
私は底面だけにしか油を塗らなかったのですが、もし側面にも塗っていたら、ひっくり返して冷ましているうちに型から外れて落下したかもしれません。
なかなか難しいものです。

「シフォンケーキ 取り外し」で検索をかけると、動画サイトに投稿している方も見受けられました。
やっぱり悩みは皆さん同じ。
私も精進していこうと思います(^^)
2015-05-27 14:51 
通りすがり No.3338
何度も作られているようですし、素直にシフォン型買ったらどうですか?(笑) お菓子って見た目も大事ですし、これから作る回数も増えるのでしたらこんな失敗を繰り返すより良いと思いますよ。
正直、材料費が勿体ないなぁ~と感じますが・・・これって節約にはなっていないのではないですか?
以前、「オーブンシートも無駄にはしたくない」とおっしゃっていたわりにはやっている事がよくわかりませんね。
まぁ人それぞれの考え方なのかもしれませんが。
2015-05-27 15:14  通りすがりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3339
シフォン型の購入も視野に入れつつ、あれこれ試してみるのも面白いので、このままいこうかなぁと私は考えています。
節約というよりは遊び感覚なのかもしれませんね。
ちなみにオーブンシートは使い回ししているのでムダにはなっていないんですよ(笑)
今回使ったものも既に数回使用したもの。
そして今回も、くっついた生地を取り除いて冷凍庫で保存し、また次回使います。
2015-05-27 21:55 
なるほど、雑菌が増えるのかあ。
じゃあ、延々と使いまわすのは考え物ですね。
ありがとうございました。
2015-05-28 06:44  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3345
だんだんヨーグルトの菌が弱くなってくるのでしょうね。
種菌として使い回す間は、容器に入れるスプーンの熱湯消毒もお忘れなく(^^)
2015-05-29 23:09 
祝詞婆 No.3360
シフォンケーキ、ふわふわで大好きです。

自分で焼いてみたいと思い、
シフォンケーキは、専用の型が絶対に必要だと思い込み、大金をだして
買ってしまいました。
型はなくても、シフォンケーキが焼ける、頑張って挑戦してください。
型なしでシフォンケーキがうまく焼けたら、型を焦って買ってしまい、
損した気持ちになってしまいそうです。


2015-05-30 06:55  祝詞婆さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3363
祝詞婆さんや招き猫の右手さんと、セミリタイア人間の中でシフォンケーキ、静かなブームですね(^^)
お菓子作りって料理とはまた違った面白さを感じます。
時間の余裕があるので、これからもいろいろな物を「実験」と称してチャレンジしていくつもりです。
Comment form

Trackback

Trackback URL