poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆アーリーリタイア > 両親にとって、現在の私は不可解な存在らしいです

両親にとって、現在の私は不可解な存在らしいです

会社を退職し、アーリーリタイア生活をスタートさせてから、もう1年半になります。
実家の両親から、「毎日、どう過ごしているの?」と聞かれることが時々あります。
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

毎朝6:00に起床して、新聞を読みながらコーヒーを飲み、家の掃除、昼食&夕食の準備、庭仕事・・・いろいろやることがあって決して「ヒマ」を持て余すことはありません。

実を言うと、ブログの記事作成にも時間を費やしていますが、周囲にはブログの存在を秘密にしているので、その分は「ピアノの練習や読書、DVD鑑賞etc」などと適当にボカして申告しています。
それを含めても、現在のpoohの生活は両親にとって不可解なもののようです。

サラリーマンだった父と専業主婦の母。
父が定年まで勤めあげた後は、夫婦2人でのんびりと「老後」を楽しんでいます。
趣味を楽しみ、時々外出しながらも、自宅でゆっくり過ごすのが基本の生活パターンです。

現在のpoohのタイムサイクルは両親と似たようなもの。
「毎日何をしているの?」の回答は、「あなた方と同じだよ」なのですが、彼らに「家にいるpooh」のイメージを植え付けるのはかなり難しそう。
両親にとってのpoohは「とにかく外で忙しくしている娘」だったからです。

中学・高校は部活中心で休日も不在だったし、大学以降は1人暮らし。
遠方だったこともあり、帰省も最小限でした。
社会人になってからも「仕事が忙しい」を理由に実家から遠のいて、実際多忙な日々を過ごしていました。

親元にいた18年間より、離れている時間の方が長くなってしまった今、どうやら両親の記憶にあるpoohと現在のpoohはかなり変化があるようです。

我が家の床を見て、「poohがワックスがけをしたの?」(→5/7の記事)と驚き、「自分でフキを煮ているの?」と驚き、「お菓子を作っているの?」と驚き・・・
今やpoohにとっての「当たり前の日常」に、いちいち驚きの反応を示しています。

「poohって、そんなにマメだったかしら?」とダイレクトに問われることすらあります。
確かに高校時代は掃除も料理もしていなかったので、仕方ないのかもしれません(笑)
実際のところは1人暮らしをスタートさせた時から、かなりコマメに家事に勤しんでいたのですが。

「会社を辞めてから、poohは毎日退屈して鬱々と過ごしているのでは」
などと、両親は想像しているような気もします。

現在のアーリーリタイア生活は、2001年の結婚当初から10年以上の歳月をかけてじっくりと準備を重ねた結果によるものです。
単なる思いつきではないことは、退職を決めた時にもきちんと説明して理解を得ましたが、やっぱり根本的なところでは親は心配しているのかもしれません。

老齢の親の心配をとくには、pooh自身が元気に楽しく暮らしている姿を見せていくことが必要。
そのためにも日々の暮らしを大事にしていこうと思います。
ホントはこのブログの存在をオープンにするのがベストなのかな・・・と思いつつも、やっぱり内緒にして、こっそり綴っていくつもりです。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
2015-05-29 20:08 
昔のイメージで止まっちゃってるんでしょうね。
やっぱり子供はいつまでも子供のままでということなんじゃないかな。
そう思ってもらえるのもいいなって思います^^
2015-05-29 20:42  クロスパールさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3355
親にとっては子供はいつまでも子供なんでしょうね。
一緒に暮らしていた頃にもっと手伝いをしておけば良かったなと思いつつ、現在の私の成長ぶりを披露しています(^^)
2015-05-29 21:00  子供は子供のまま?
パルタ7 No.3356
こんばんは。
親にとって子供はいつまで経っても子供のままなんでしょうね。しかい、既に独立した家族持ちの子供をいつまでも昔の感覚で子ども扱いされてはかないません。子供は別の個性を持った人間という事は、自分が親になり、子供が成長してから初めて気づかされました。決して親の所有物ではないんですね。子供は反面教師です。
2015-05-29 21:17  パルタ7さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3357
子供は反面教師かぁ。
私自身は子供がいないせいか、やっぱりどこか大人になりきれていないのかもしれませんね(^^)
幸い両親はさほど干渉してこないので、気楽にやってこれたのはありがたいことだなと思います。
今後も心配をかけぬよう穏やかに暮らしていきたいものです。
2015-05-29 21:59 
プライア No.3358
久々に会った友人の性格がかなり変わっていたことなんてザラにありますし、そんなものだと思っていちいち驚きませんが、親にとっての子はそんな感覚ではないのかも知れませんね。でも充実しているかどうかくらいは、すぐに伝わるものだと思いますよ。
2015-05-29 22:52 
yazirobe777 No.3359
こんばんは
自分も早期リタイアなので親に心配かけていると思います。
プログにあるように
「老齢の親の心配をとくには、pooh自身が元気に楽しく暮らしている姿を見せていくことが必要。そのためにも日々の暮らしを大事にしていこうと思います。」
の方針はベストだと思います。
自分も心がけたい所です。
2015-05-29 23:15 
6:00起床、早いすね!
僕はたぶん9:00まで寝てしまいそう。

僕も大学以降一人暮らしで、
ある日、すっかり家事のできる男となって帰った時は少し驚いていましたね。
2015-05-30 05:59 
親は心配しますね^^
それが習性だと思っています。
何しろ、自分がそうなので^^;
どうせ何もしてあげられないんだけど、子供のやりたいようにさせてあげるしかないんだけど、心配する。
親が心配するのは、一種の生きがいみたいなもんだから、まぁ、させてあげてください。いつまでも、自分のかわいいかわいい子供でいてほしいので。
干渉してくるときは、さりげなくお断りしてください^^

80歳超えた親が、今でも、私に家が無いことを心配しています(´Д`。)
2015-05-30 07:02  プライアさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3364
友人たちには「poohは20年経っても、性格が変わらない」と言われるので、今の私が本性だと自分では思っています。
親にとっては、いまだにチビ時代の思い出がベースになっているのかもしれませんね(^^)
2015-05-30 07:05  yazirobe777さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3365
早期リタイアって、親世代には信じがたいライフスタイルですものね。
「親族にどう理解してもらうか」、この問題はセミリタイアカテゴリでも大きなテーマです。
皆、悩みは一緒だと、ブログを通して気づくことができたのも大きな収穫です(^^)
2015-05-30 07:07  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3366
リタイア前は「毎日、昼まで寝ちゃうかも~」などと心配していましたが、現実は毎朝しっかり早起きしています。
用事によっては朝5:00に起きることもありますよ。
招き猫の右手さんもリタイアしたら、結構早起きするタイプではないでしょうか(笑)
2015-05-30 07:11  いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3367
「一種の生きがい」かぁ。
そうですね、いろセカさんも日々お子さん方の心配をしていらっしゃいますものね(^^)
まずは親子ともども健康で穏やかに暮らせるよう、毎日の積み重ねを大事にしようと思います。
Comment form

トラックバック

Trackback URL