poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > お菓子・パン > パウンド型で「バナナシフォン」を焼いてみました

パウンド型で「バナナシフォン」を焼いてみました

先日作った「バナナシフォンケーキ」(→5/9の記事)の美味しさが忘れられません。
にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし

そんな中、偶然にもバナナを1房頂きました。
「バナナシフォン、再び!」と息巻きましたが、大きな問題事項があるのです。

シフォン型がない・・・。
シフォンケーキの専用型は中央に穴が開いた物。
金属製が主流ですが、poohが使っていたのは紙製の使い捨てタイプでした。
CIMG2794.jpg
100円ショップで2枚組で販売されています。
前回のケーキで使い切ってしまいましたが、再購入は躊躇するところです。

シフォンケーキの材料費は、バナナを入れても¥70ほど。
バナナなしのプレーン味なら¥50という安さです。
しかし、1枚¥54の紙型代を加えると一気にコスト倍増というのは、節約家poohとしては納得できるものではありません。
使用後はゴミになってしまうという点も気になるところです。

金属製の型は¥1,000~というところ。
今後の使用頻度を考えると購入するのはいかがなものか。
mono88879761-140318-02.jpg
そもそも、シフォン型にはなぜ穴が開いているのでしょうか?

<その理由>
①熱を効率的に伝導させるため。
②つぶれにくくするため。


①:真ん中まで均等に焼くのはコツが要ります。
生焼けを防ぐためには、その部分を最初から空けておくのが合理的というもの。

②:シフォンケーキはメレンゲ(泡立てた卵白)の力で膨らませるケーキ。
筒状の中央部の壁面に生地を焼き付けることによって、全体が高く膨らみます。
焼き上がった後、瓶やグラスを穴部分に入れて宙に浮かして冷ますプロセスもシフォンケーキの特徴の1つです。
CIMG2797.jpg
こうすることによって自重でつぶれないのですね。

フムフム・・・なるほど。
要は、「真ん中まできちんと火を通し、焼き上がり後にひっくり返せれば良い」のでしょう。
ならば、この型でも「シフォンケーキ」なる物は出来るはず!
CIMG2123.jpg
以前、ダイソーで購入したパウンドケーキ型(→12/7の記事)です。
poohが持っている唯一のケーキ型です。

さっそくパウンド型を手に取って作戦を練り始めました。
材料は前回のバナナシフォンと同じ分量で・・・とはやる気持ちをグッと抑えて、型の容積を計算してみることに。

Ⓐ:紙製シフォン型(直径15㎝、穴の直径4㎝、高さ8㎝)
全体の容積:7.5㎝×7.5㎝×3.14×8㎝=1413㎤・・・①
穴の体積:2㎝×2㎝×3.14×8㎝=100㎤・・・②
①-②:1413㎤-100㎤=1313㎤

Ⓑ:テフロン加工パウンド型(14㎝×23㎝×高さ5㎝)
14㎝×23㎝×5㎝=1610㎤

1610㎤÷1313㎤=122.6%


さほど違いがないと思いきや、今回使用するⒷはⒶよりも22.6%も大きいことが発覚しました。
2割増しで材料を準備する必要があります。

<今回の材料>
バナナ1.5本(約150g)、卵4個、砂糖70g、薄力粉80g、スキムミルク大さじ2、水50cc


作り方は前回と同じですが、中まで火を通すことを考慮すると、焼き時間が問題です。
前回は180℃で10分→170℃で20分に設定して表面が焦げたので、今回は同じ温度&時間で、終盤10分間はアルミホイルをかぶせて焼いてみたところ、なかなかいい具合に焼けました。

焼き上がり後の「ひっくり返し」の工程は、丼2つを台にして型を浮かせてみました。
CIMG2828.jpg

冷ました後
CIMG2829.jpg
おおっ!あまりつぶれていません(喜)
「丼・橋渡しの術」、なかなか有効とみました。

しかし、ここで問題点。
どうやって型から出したものか(汗)

紙型はミシン目に沿ってペリペリと剥がせば良かったけれど、一体どうしたものやら・・・。
途方に暮れつつ、側面に竹串を入れて少しずつ隙間を開け、フライ返しで底面をすくってなんとか型から出してみたところ。
CIMG2830.jpg
なんともビミョーな外観に(痛恨)

しかし、これを6分の1にカットしてお皿に乗せてみると、なんとかギリギリセーフ(←あくまでもpoohレベル)と言ったところです。
CIMG2833.jpg
さっそく食べてみると・・・
超美味しい(感動)!

バナナが頂き物だったので、今回の材料費は¥70というところ。
バナナを購入したとしても¥100そこそこで収まりそうです。
これで夫婦2人×3回分のおやつになるのなら安上がりだし、なんと言っても美味しさ抜群!

命名:マダムpoohのスクエアシフォン(バナナ味)

シフォンケーキは型の表面に生地がくっつくことによって高く膨らむので、本来は表面加工されていない型(アルミ製など)が適しているそう。
このパウンド型はテフロン加工が施されていて、シフォンケーキ向けとはお世辞にも言えません。
それでもここまで出来れば良しとしましょう。

「今度はバナナなしのプレーン味を作ってみよう」
人様に差し上げるレベルではありませんが、自家用おやつにはこれで十分満足です。
スクエアシフォン、しばしpoohのマイブームになりそうです。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
2015-05-15 17:02  型
たんちん No.3256 [Edit]
ダイソーでも今は100円で型は売っていません、アルミの使い捨てしかなく家にあってパンケーキの型を使ってカステラをつくってます。

時々除くのですが円安で無くなったんでしょうね。

後5回カステラ作ったらかるかんを8回作る予定です。
2015-05-15 17:37  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3257
そういえば、私の持っているパウンド型もお店に残っていた最後の1つで、それ以来見かけなくなったような気がします。
そういう意味では、これを100円で手に入れられたのはラッキーだったのですね。
運命の出会いを信じて、大事にいろいろな物を作っていこうと思います。

たんちんさん、すっかりカステラ職人ですね。
ぜひシフォンにもチャレンジして下さい。
招き猫の右手さんと3人で「シフォンケーキ愛好会」を結成しましょう(^^)
2015-05-15 20:38 
yazirobe777 No.3258
こんばんは^^
おいしそうですね。
自分はホットケーキミックスとヨーグルトを混ぜて炊飯器でケーキを焼きます。
なんの苦労もありません。
その際、内がまにバターを塗ります。2回ほど降るとスポンと取れます。
型の内側にバターを塗ると取れやすいのではないでしょうか?
(最近バターは品薄ですが・・・)
2015-05-15 20:50  yazirobe777さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3259
シフォンケーキは、型の内側に生地をわざとくっつけることが高さを出す秘訣らしいので、バター類は塗らないのですが、やってみる価値はありますよね。
常識に囚われないで、今後もいろいろ試してみようと思います(^^)
2015-05-16 15:12 
ネーブル No.3260 [Edit]
アルミホイルを剥した時に生地もめくれちゃったのね・・・
でも、それ以外はいい感じで美味しそうです^^
私は、シフォンケーキ型を持っているのですが、卵3個や4個だと
自分の場合は太ってしまうので、2個でエンゼル型18cmで勝手に
焼いております。
エンゼル型はかわいいので大好きです。

poohさん、もう型代の元を取りまくりです。
ケッチーさん、そう思うでしょ^^
もう何回も焼いておられるから周りが取れにくいのもあると思うので
今度作る時は、やっぱりバターか油を薄く塗るのがいいですよ。
2015-05-16 16:24  ネーブルさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3261
そうですね、今度プレーン味を作ってみようと思うので、その時は油を塗ってみようと思います。
いろいろ実験感覚で楽しめるのも、手作りお菓子の醍醐味ですよね。
2015-05-16 22:39 
僕は勢い込んでアルミの専用型を買ってしまいました。
値段は1,500円くらいだったかな、モトを取るために毎週焼いてます。

アルミで継ぎ目が無いのがやはり掃除もラクですね。

形にこだわらないなら平型でも問題ないですね、僕は最初牛乳パックの即席型でやってましたから。

明日は奥さんの妹が遊びにくるので、料理します、ていうかもう仕込みました、明日は炭水化物系(炒飯的な)のを一品作るだけでよさそう。
バナナシフォンケーキも作るし、ヨーグルトも自作してこないだのジャムを使います。
2015-05-17 06:40  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3265
やっぱり専用型を使った方が高くフワフワに焼けるんでしょうね。
でも¥1,500の元を取ることを考えると・・・私はこのままでいこうかな。

女の集いに「ご主人の手料理」振る舞い、ステキですね!
デザートまでお手製となると、招き猫の右手さんの株、グンと急上昇しそうです(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL