poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > お菓子・パン > ブログ仲間に好奇心をくすぐられて「バナナシフォン」を作ってみました

ブログ仲間に好奇心をくすぐられて「バナナシフォン」を作ってみました

ブログの楽しみの1つに、多くの人から情報を得られるということがあります。
よそのブログの記事から刺激を受けたり、自分のブログに頂いたコメント欄で知識を学んだりと、大いに楽しんでいます。
にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし

会社員時代は業務の合間の雑談や休憩時間、そして宴会の席などが情報交換の場でした。
そのたびに新商品やオススメのお店、本、音楽等の未知の分野に興味を持ち、あれこれ好奇心旺盛に手を広げていったものです。
退職以降はナマ身の人との交流は激減しましたが、変わらず新鮮な気持ちで物事を楽しんでいるのは、ブログというツールのおかげです。

さて、先日もpoohの好奇心をくすぐった記事がありました。
「バナナシフォンケーキは当たりだった」という「招き猫の右手」さんの記事です(→こちら)

「これは作らねばなるまい」
シフォンケーキは過去に1度だけ焼いたことがあります(→2014年3/4の記事)
その時のシフォン用紙型が食糧庫に1枚ポツンと残っているのは日々気になっていたのですが、ついついそのままにしていたんですね(照)。
CIMG2794.jpg
バナナシフォン作りは、もう運命と言っても良いでしょう(大袈裟)。

さっそくバナナ探しをスタートしました。
「バナナなんて、いつでもどこでも売ってるじゃないか」と思われるでしょうが、だからこそ安いものにこだわりたいのです。
しかし、普段はちょくちょく見かける安売りバナナなのに、いざ欲しい時には見つからないのは不思議なもの。
それでも諦めずに毎日追い求めた結果、ついに3本¥67の特売品を発見!
CIMG2795.jpg
<材料 (直径15㎝分)>
バナナ1本(約100g)、卵3個、砂糖60g、薄力粉65g、スキムミルク大さじ1、水大さじ2.5

<作り方>
①卵黄に砂糖10gを加え、白っぽくなるまで混ぜる。
②バナナをつぶし、水、スキムミルクと一緒に①に入れる。
③薄力粉を②に加える。
④卵白をメレンゲに泡立てる。
⑤3回に分けて④を③の中に混ぜ、型に流し込む。
⑥オーブン180℃で10分→170℃で20分。

焼き上がった後は、焼き縮み防止のため、ひっくり返して湯呑茶碗に乗せて冷まします。
CIMG2797.jpg
おおっ!なかなかカワイイシフォンケーキが完成しました。
CIMG2802.jpg
今回の材料費:およそ¥70
安~い♪と一瞬小躍りしましたが、使い捨ての紙型に¥52.5かかっているので、実質的なコストは¥123というところ。

さて、肝心のお味はと言うと・・・
超・美味しい(歓喜)!
フワフワのシフォンに、バナナを加えた分しっとり感がプラスされ、食べ応えも増しています。
こんなにも美味しいものだとは感激ですね。

基本的にはプレーン味が好きなpooh。
おそらく招き猫の右手さんの記事を目にしなかったら、バナナシフォンの美味しさも知らずに過ごしていたことでしょう。
やっぱり口コミ情報は真実味がありますね。

これからもブログを通じて、どんどん視野を広げていこうと思います。
poohのブログも、読者の皆さんの良い刺激になれるよう、あれこれ綴っていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
2015-05-11 23:22 
どもども、トラックバックありがとうございます。
型は紙なんですね、てっきり金属型を持っているかと思っていました。
こないだ実家に帰ったら紙の型を用意していたので、それでシフォンケーキ焼きました。
紙の型だとはがすのがまた難しいですね。

それと、バナナシフォンはやはり美味いですよね、ふわふわなだけでなくしっとり感が出るんですよね。
バナナの甘みがあるので砂糖の量も減らせそうです。
しかし3本67円は安い。。。
2015-05-12 07:17  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3224
いえいえ、こちらこそ美味しいものを教えていただけて嬉しかったです(^^)
シフォンの金属型、欲しいと思う気持ちもちらつくのですが、使用頻度を考えると迷いますねぇ。
でも、バナナシフォンの美味しさに開眼しちゃったので、今後検討するかもしれません。

紙型を用意して待っていてくれるなんて、ご実家のお母様、すっかり息子のケーキがお気に入りなんですね。
いい親孝行してますね(^^)
Comment form

Trackback

Trackback URL