poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > マイホーム・家庭菜園 > ワックスがけで「お手入れ不可侵ゾーン」を攻略しました

ワックスがけで「お手入れ不可侵ゾーン」を攻略しました

pooh家のカレンダーには、5月と10月に「ワックスがけ」という文字が大きく記載されています。
年末に次年度のカレンダーを購入するたび、まず記入する重要ミッションの1つなのです。
にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ
収納・片付け

半年ぶりのワックス塗り、すっかり恒例になっているとは言え、今回は特別感があります。
「テレビが動かせないから」と、これまでずっと放置していたリビング床の隅っこ部分に初めて手をつけるのです。

面積にして40×50㎝ほどの床の一部・・・そこは「ワックス不可侵ゾーン」でした。
なんせ、壁紙がこんな有様でしたから、テレビで隠すしかなかったんですもの!
CIMG2693.jpg
pooh家が入居する以前から、この状態だった壁紙。
先日、テキトーながらも修復した結果(→4/25の記事)、テレビも移動し(→5/1の記事)、入居6年目にして初めて、床の隅っこが顔を出しました。
この無法地帯にもワックスを塗ることが可能になったという訳です。

朝から、夫・ケッチーくんと協力して家具を総移動しました。
数日前にも模様替えを行ったばかり(→5/4の記事)、家具を運ぶ要領も手慣れたものです。
愛用のワックス用品を取り出し、いよいよスタート!
CIMG2775.jpg
雑巾がけを3回した後、ハンディタイプのワックスワイパーでワックスを塗っていきます。
CIMG2779.jpg
「ワックス塗りって難しいのでは?」という声も聞きますが、さほど難易度は高くありません。
コツは「とにかく薄~く塗ること」。
液量が多いと乾きにくいし、ムラになるだけ。
液が多く垂れても、慌てずにそのまま広げて伸ばしていけば大丈夫です。

さて、今回の作業、ほとんどの場所はササッと1回塗るだけで完了しました。
しかし、おそらく15年は手をつけられなかったと思われる例の不可侵ゾーンは、あっという間に液を吸収してしまいます。
油分水分共に、かなり不足していたのでしょう。
その部分だけは念入りに3度塗りしました。

その結果
CIMG2781.jpg

ちなみに作業前の画像
CIMG2778.jpg
画像では、あまり違いがわからないですね。
でも実際は一目瞭然!手触りもガサガサ→しっとりと大きく変化しました。

作業後の床は全てピカピカ。
CIMG2780.jpg
ワックスを塗った床はツヤが出るだけでなく、肌触りも抜群に向上します。
よし、今回も大成功!

家具も元に戻して完成です。
CIMG2783.jpg
次回の作業は10月か11月。
今回「不可侵ゾーン」と呼んでいた箇所も、その頃にはすっかり馴染んでいることでしょう。
これまで気になっていた問題点を、また1つ解決することが出来て、小さな達成感に浸るpoohなのでした。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL