poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 手作りご飯 > 「揚げないコロッケ」・・・ちょっと失敗

「揚げないコロッケ」・・・ちょっと失敗

料理をする上で欠かせないことの1つに「イメージトレーニング」があります。
実際に調理に入る前に、全体の流れをあらかじめ思い描いておくのです。
にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん

料理のイメトレは、「手持ちの道具を使い回す」上でも重要です。
学生時代、1人暮らしを始めた頃のpoohのキッチンは、ワンルームマンションのミニミニサイズで備え付けコンロも1口。
電子レンジも持っていなくて、鍋2つとフライパンだけが頼りでした。
それでも、新聞紙を敷いた床の上に鍋を置くなど工夫を凝らして、複数の惣菜作りに奮闘した思い出があります。

あれから30年近く経った現在は、すっかりキッチン環境も改善されました。
鍋も大小さまざま揃い、中華鍋や圧力鍋も持っています。
電子レンジもあるし、ガスコンロは3口なので、一度に複数の加熱もお手のもの。
調理台も広いので、「床に新聞紙」の必要もありません(笑)

もちろんそれでも、料理前のイメトレはしっかり行います。
「鍋はどれを使おうか」
「途中で洗って使い回した方が良いのか否か」
自然と頭を回転させています。

さて、そんなpoohですが、今回は「揚げないコロッケ」を作ることにしました。
「揚げない揚げ物」・・・油を霧状にスプレーできる、「アスベル」のオイルスプレー(→2/2の記事)を購入して以来、頻繁に食卓に登場していますが、コロッケは初めて。

<コロッケの作り方>
①ジャガイモ2個を蒸して潰し、冷ましておく。
②みじん切りにした玉ネギ1個とひき肉100gを炒めて冷ましておく。
③ボウルに①と②を混ぜ、コロッケ状に丸め、薄力粉をまぶす。
④③に溶き卵を塗り、パン粉を付けて油で揚げる。


今回のポイントは④の工程。
卵の代わりにマヨネーズを塗り、油で揚げずにオーブンで焼こうと考えたのです。
以前作った「揚げないチキンカツ」(→2/22の記事)の成功に気を良くしての応用編です。

初めて作るメニューの時は、いつもより綿密にイメトレをします。
そのおかげでスムーズにパン粉を付ける段階まで進みました。
CIMG2700.jpg
「さて、オーブンを予熱せねば・・・」とスイッチを入れようとして、ハッと我に返りました。

オーブンを使うと電子レンジが使えないのです。

我が家のオーブンは電子レンジとの一体型。
オーブンとして一旦使用すると、庫内の温度が冷めるまで電子レンジ機能が使えません。

そんなことは重々承知の上だったのに、「今日は手軽に冷凍ご飯をチンしよう~♪」と、炊飯の準備をしていませんでした(汗)。
おかずが完成しても米飯がなかったら、食事になりません。
「コロッケを作る」という目先の目標のみに集中したがために、全体の流れを掴むことを忘れていた初歩的ミス!

なんたる不覚(痛恨)
電子レンジでの米飯解凍を優先した結果、コロッケはフライパンで焼くことに。
CIMG2702.jpg
「油の使用量を減らす」という点では同じですが、完成したものはビミョーな外観・・・。
CIMG2703.jpg
「衣が付いたハンバーグみたいだね」と、ケッチーくん。
フライパンで焼いた焦げ目は、どう見ても「コロッケ」ではありません。
これはこれで美味しく食べられましたが、「揚げないコロッケ」に期待満々だった身としては残念極まりない結果です。

教訓:イメトレ、侮るべからず!

学生時代と比べると料理の手際は格段に向上したけれど、やっぱり油断は禁物です。
全体の流れを頭の中でイメージして取り組むこと、今後も忘れてはならじと、自分を戒めるpoohなのでした。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
2015-05-01 00:59 
僕もやる前にあれこれ考えますね。
仕事から帰宅するときは、冷蔵庫にあれがあるから、帰りのスーパーであれを特売でかって、そしてあれをして、最終的にこう作って、食べようと。
大体の絵が帰りの電車で、頭の中に出来上がります。
たまに想定外のことは起きますけどね。
2015-05-01 07:11  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3162
会社員時代の私も帰宅時はご飯の準備で頭がいっぱいでした。
今は掃除をしている時とか就寝前の布団の中で材料の使い回しを考えたりしています。
想定外のことが起きるからこそ、料理って面白いのかもしれませんね(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL