poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 手作りご飯 > 「いか味付缶」で炊き込みご飯

「いか味付缶」で炊き込みご飯

我が家の常備食材の1つ、魚の缶詰。
特売で「これぞ!」という品を見つけると嬉しくなります。
にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん

ツナ缶、サバ缶、サンマの蒲焼缶・・・種類もさまざまありますが、缶詰1つをいかに有効活用するのかは節約家としての腕の見せ所。
そのまま食べても十分美味しいですが、1缶で夫婦2人分だと少々心元ないことも多いのです。

マヨネーズで和えたり、野菜炒めにしたりと、何かを加えて「かさ増し」するのが定番です。
中でもお得意は
炊き込みご飯です。

基本のレシピは超簡単、缶詰1つにつき、お米3合が大体の目安です。
研いだお米を通常の水量にセットした後、大さじ3の水を取り除き、缶詰、千切りショウガ少々、醤油大さじ3を加えて炊くだけ。
これだけで本格的な炊き込みご飯が完成しちゃいます。

缶の中の身はもちろん、汁まですべて加えるのがポイント。
汁はダシになるので、一滴残らず使うのが我が家のこだわりです。
お米3合、醤油大さじ3という数字も覚えやすいので、まさに「黄金レシピ」!

さて、今回はこんな缶詰を入手しました。
CIMG2662.jpg
「いか味付缶」・・・頂き物なので正確な値段は不明ですが、¥100前後というところでしょう。

「これで炊き込みご飯を作ったら、『いかめし』が出来るはずだよ!」と浮かれるケッチーくん。
<いかめしイメージ画像>
ikamesi.jpg
身の中にミッチリご飯が詰まったいかめしを目指したいところですが、缶のパッケージから察するに、今回のイカは既に輪切り状態。
でも、味はかなり近いものになるのでは?と推理して、初めての「缶詰いかめし」に挑戦しました。

サバやサンマと比べて淡泊なイカなので、お米は少なめにして2合。
いかめしならではのモッチリご飯を目指し、うるち米1:もち米1にしてみました。
いつも同様、ショウガと醤油を加えて炊き上げてみたところ・・・
CIMG2664.jpg
やけに寂しい見栄えは如何なものか?

ちょろっとしか見えないイカが、なんとも貧相な雰囲気を醸し出しています。
「イメージ通りにはいかないよ」と事前予告しておいたのに、過大な期待をしていたケッチーくんは「なんか違う」とガッカリ状態。
それでも気を取り直して、まずは一口食べてみました。
やや薄味ですが、ご飯にはしっかりイカの風味がして美味しかったです。
しかし、「具」の存在感はほぼありません。

教訓:「1缶で3合」の原則、いか缶は対象外。

2合のお米でこの有様。
いつも通り3合炊いていたら、更に残念な結果になったことでしょう。
いか缶には1合がベストだと思われます。

とは言え、お手軽に炊き込みご飯を作るには缶詰はやっぱり魅力的。
今後も安いものを発見したら、即座にGETしておこうと心に誓うpoohなのでした。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
2015-04-24 21:49 
サイゼリヤの株主優待でもらったアンチョビの缶詰をいつ使おうかなー、と思っていたら、ある日、奥さんに使われてしまいました・・・
僕はアンチョビパスタにするつもりだったのに。
僕も使わないで、と言っておくべきだったんですけどね。
これ、勝手に使うなよ、とかお互いに決めたりしてますか?
2015-04-24 22:03  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3122
我が家の場合、家での食事はほぼ一緒なので、そういった事件はあまり発生しないかも(笑)
あっ、食パンの耳部分だけは「私のだからね」と夫に宣言しています。
夫もおとなしく従っていますね(^^)

アンチョビパスタ・・・私も食べたくなってきました。
Comment form

トラックバック

Trackback URL