poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > マイホーム・家庭菜園 > パセリは二年草でした

パセリは二年草でした

庭の片隅でパセリを発見しました。
CIMG2867.jpg
にほんブログ村 トラコミュ みんなで楽しく家庭菜園へ
みんなで楽しく家庭菜園

ここは昨年、市販のパセリ苗(¥95)を植えた場所です。
poohの中では「パセリは一年草」だと認識していたので、今年もまた購入するつもりでした。
1シーズン楽しんだらそれで終わり、次年度はまた新しい苗を購入しなくてはと考えていたのです。
それなのに、去年生えていた場所からまた生えてきたのはなぜでしょう?
こぼれ種? いや、去年のパセリに花が咲いた記憶はありません。

調べてみたところ・・・
パセリは二年草でした(驚)

植物に「一年草」と「多年草」があるのは知っていましたが、「二年草」なる物の存在は知りませんでした。
それにしても2年という寿命は中途半端でなんだか不思議な気がします。
調べてみたところ、二年草はやっぱり種類が少ないらしい。

<二年草の代表例>
パセリ、テンサイ、フダンソウ、アメリカナデシコ、キツネノテブクロなど


次世代に向けて種を残すことは、植物にとってエネルギーを要する大変な作業です。
二年草は最初の1年でまず根を張り、エネルギーを蓄積することに専念し、翌年に一気にトウ立ちをして開花し種を作るという仕組みだそう。
なるほど、現在の我が家のパセリくんは「さぁ!これから種を作るぞ」と、気合十分で張り切っているところなのですね。

しかしながら他の葉物野菜と同様、「花が咲くと葉っぱが固くなってしまい、食用には不向きとなる」のがパセリです。
自然に生えたことをいいことに、今年は苗を購入せずに済ませるpoohは、つぼみを発見する度に取り除いてしまおうと今から手ぐすね引いています。
「手元にあるものを最大限に生かす」のが我が家のモットーですもの、¥100程度と言え、節約のチャンスを見逃すわけにはいきません。
今年もしっかり堪能しますよ!

ちなみにパセリの葉っぱはビニールに入れて冷凍保存も可能です。
去年はたっぷり採取できたので、冬場もパスタやピラフなどに冷凍パセリをトッピングし、彩り鮮やかな食事を楽しみました。

カロチン、ビタミンCが大変多いのもパセリの特徴です。
パセリと言えば、「飲食店では使い回しされている」というダークな噂も聞きますが、poohは残さず食べるのが習慣です。
「添え物感」なんて侮ることなかれ。
カルシウム、鉄分も豊富で、野菜の中でもトップレベルの栄養価を誇るものなのですから、みすみす残してしまうなんて勿体ない!

栽培も簡単で家庭菜園ビギナーにはオススメと言われるパセリ。
種を作ろうと頑張るであろう2年目パセリとの攻防戦、どんなものになるのか楽しみです。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
2015-05-24 17:54 
No.3308
二年草?!
じゃあ、うちのイタリアンパセリも来年は勝手に生えるかもしれませんね。
……引っこ抜いて冬の野菜植える予定どうしようかな。
2015-05-24 20:35  茜さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3310
先程ちょっと調べてみたところ、イタリアンパセリも二年草みたいです。
引っこ抜かなくても大丈夫かもしれません。
でも、葉っぱを美味しく食べるには最初の1年が良いらしいです。
まずは、我が家では2年目の味を試してみますね(^^)
2015-05-25 09:10 
ただきち No.3318
パセリって2年草なんですね!
今年の冬にまいた種の袋には何も書いてなかったな・・・。
一度まけば半年以上収穫って書いてあったので買ってみたけど
これは2年目まで挑戦ですね。
袋に「パラマウント パセリー」って書いてありました。
気にしてませんでしたが、のばすんだ・・・。
2015-05-25 11:16  ただきちさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3319
昨年購入したパセリ苗にも「二年草」の説明文はなかったような記憶があります。
でも、確かに半年近く収穫できました。
育てることによって、確実に元が取れるコスパ優秀な野菜ですよね(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL