poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 節約・家計管理 > 小型家電リサイクル法による家電の無料回収を活用

小型家電リサイクル法による家電の無料回収を活用

先日(→2/23の記事)、リビングから撤収したホームシアターセット。
さまざまな大きさのスピーカー(6個)、AVアンプ、コード類と、不用品がモリモリ発生しました。
CIMG2409.jpg
にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ
収納・片付け

家電の回収方法は、各自治体によってルールが異なります。
poohの所では「燃やせないゴミ」で出すのが一般的です。

<当地の「燃やせないゴミ」ルール>
・回収日は4週間に1回。
・市指定の有料ゴミ袋に入れる。
・いつものゴミステーションに出す。

有料ゴミ袋は各種サイズありますが、今回のホームシアターセットは1番大きい40リットルサイズの袋に入れて6枚分というところ。
自宅ストック分の袋では足りないので追加購入しました(5枚1組¥400)。
今回の回収費用は袋6枚¥480という計算になります。

高いと感じますが、まぁ仕方ない費用です。
そのまま回収日を待っていたところ、たまたま訪れた図書館で自治体によるチラシを発見!

家電の無料回収が実施されていました(喜)

「小型家電リサイクル法」に基づき、家電製品、付属品(コード類、リモコン、アダプタなど)を無料で回収し、それらに含まれる金・銀・レアメタル等の有用金属をリサイクルしているのです。

<小型家電リサイクル法とは?>
デジタルカメラやゲーム機等の使用済小型電子機器等の再資源化を促進するため、主務大臣による基本方針の策定及び再資源化事業計画の認定、当該認定を受けた再資源化事業計画に従って行う事業についての廃棄物処理業の許可等に関する特例等について定めた法律。
平成25年度4月より施行。


チラシを見ると、区役所や市内大手スーパーに「回収ボックス」なるものが設置されているらしい。
pooh家の徒歩圏内のスーパーにもあったので、早速持ち込むことに。
CIMG2465.jpg
まずは1番小さいスピーカーをケッチーくんと1つずつ手持ちで持参。
いそいそと指定の場所に行ってみると、回収ボックス、ちゃんとありました!
しょっちゅう足を運んでいるお店なのに、こんな物が存在していたとは知らなかったなぁ。

ボックスに入れる回収物の条件は「縦30㎝×横30㎝」サイズであること。
今回のスピーカーは問題なく納まりました。

今後また、2回ほどに分けて少しずつ運び込む予定です。
サイズが大きいウーファースピーカー&AVアンプは、この回収ボックスには入りませんが、別の場所にある「回収拠点」に持参すれば無料回収してもらえるそう。

結局、「燃やせないゴミ」で出すのはスタンド類だけとなりました。
これなら袋1枚で収まります。
袋5枚分¥400の節約に繋がりました(喜)
我が家の財布に優しいのはもちろんですが、リサイクルという点でも嬉しいですね。

ただし・・自家用車がないpooh家、デカいウーファー&アンプを「回収拠点」までどうやって持ち込むのかが悩ましいところです。
「自転車の荷台に括り付けて運ぶよ!」とケッチーくんはやけに張り切っていますが、結構な距離があるので、一体どうなることやら。

新聞記事、市の広報誌にはきちんと目を通しているつもりなのですが、やっぱり見落としている情報が多々ありますね。
図書館や区役所、地下鉄駅等に置かれているチラシ類、「どうせ、たいした情報もないし」と普段はあまり手にしていなかったのですが、今回は思わぬ知識を得ることができました。
今後は、チラシもしっかりチェックしようと肝に銘じるpoohなのでした。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ



関連記事

コメント

post
2015-03-16 17:17  ダメモト
てつ No.2848
いつも楽しく読まさせて頂いてます。

うちでは、使えて、まあまあきれいな家電はダメモトでリサイクル屋に持っていってます。あくまでもダメモトです。少額でもお金になったらラッキーと思ってます。ただ、タダでも引き取ってくれないモノがあったときは、無駄足になってしまいます。
2015-03-16 17:45  てつさん、はじめまして!
pooh No.2849
そうそう、リサイクルショップ利用という方法もありますね。
「いくらで引きとってもらえるだろう?」と予想を立てるのも楽しいです。
無駄足になる可能性を考えると面倒になるので、ダメ元くらいの気軽さが精神衛生上いいでしょうね(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL