poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 読書・テレビ・映画 > 佐々木倫子「月館の殺人」は、ミステリー仕立ての鉄ちゃんマンガでした

佐々木倫子「月館の殺人」は、ミステリー仕立ての鉄ちゃんマンガでした

先日の記事(→3/1の記事)のコメント欄で教えていただいたマンガを図書館で借りました。
CIMG24641.jpg
「月館(つきだて)の殺人」(上・下巻) 漫画:佐々木倫子 原作:綾辻行人/小学館
にほんブログ村 トラコミュ オススメ漫画 これは読んどけ!へ
オススメ漫画 これは読んどけ!

この作品をオススメしてくれたのは、「ひとり配当金生活」のさいもんさん。
「さいもんさんのオススメとあらば是が非でも読みたい。でも図書館にあるのだろうか?」
心配しつつ検索しましたが、しっかり蔵書がありました。

図書館、恐るべし!

「動物のお医者さん」、「おたんこナース」、「Heaven?」と佐々木マンガに夢中のpooh(すべて図書館利用)、この「月館の殺人」もさっそく読んでみました。

原作はミステリー作家の綾辻行人、タイトルにも「殺人」とあるので、どんな事件が起きるのかと思いきや
鉄ちゃんマンガでした(笑)
(ベースはミステリー仕立てです)

鉄ちゃん・・・鉄道マニアです。
元々はさほど興味がなかったジャンルですが、ケッチーくんが時刻表にハマったのがきっかけで(→6/29の記事)、昨秋6泊7日の東北鉄道旅行に出かけたpooh家。
まだまだビギナーですが、鉄分は上昇傾向です。

バラエティ番組「笑神様は突然に・・・」(毎週金曜日19:00~日本テレビ系列)の「鉄道ビッグ4」も大好きです。

<鉄道ビッグ4とは?>
「笑神様は突然に・・・」内の人気企画。
中川礼二(中川家)、南田裕介(ホリプロマネージャー)、吉川正洋(ダーリンハニー)、岡安章介(ななめ45°)の「芸能界を代表する鉄道マニア4人」が全国各地の電車に乗り、知識を披露する。
最近では松井玲奈(AKB48 SKE48)も加わって華を添えている。


ビッグ4の面々のマニアっぷりにはひれ伏すばかり。
他人にはどうでもいい情報であっても、深く追求して究めれば芸になるなぁと実感します。
鉄道のことを語る彼ら、いつもキラキラしていて魅力的なのです。

「月館の殺人」の登場人物たちも生粋の鉄道マニア。
コレクションテツ、撮りテツ、乗りテツ、時刻表テツ、模型テツ、鉄道考古学テツ・・・
変人の域まで達する鉄ちゃんたちと、佐々木マンガには欠かせないボケキャラヒロインのやり取りがなんともツボで面白いマンガでした。
ページをめくるたびプッとふき出し、時には声を出してゲラゲラ笑えるミステリーです。

読み終えてから、調べてみたところ、
「月館の殺人」は鉄道マンガ三部作の1つでした。
鉄道マンガ三部作というジャンルが存在するとは(笑)

正確に言うと、「IKKIの鉄道マンガ三部作」です。
残りの2作品は、「鉄子の旅(著:菊池直恵)」、「阿房列車(著:一條裕子)」。
これらの作品が連載されたマンガ雑誌「月刊IKKI」(小学館)の編集部は鉄道マニアが多く、さまざまな作品のストーリーや登場人物たちに影響が見られるそう。

オタクの深~い知識を垣間見るのは面白いもの。
この機会に鉄道マンガにも手を出してみようかな、と思います。
またしても図書館のHPでマンガを検索するのに忙しくなりそうです。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

Comments

post
2015-03-12 17:08 
さいもん No.2824
気に入って頂けたようでなによりです。ミステリーで人も死ぬのに全然怖くないのが佐々木倫子ワールドですね。
あとは「チャンネルはそのまま!」を読めば完璧です。北海道のローカルテレビ局の話ですが、佐々木倫子は北海道出身なので道内のあるあるネタが面白いです。他の作品でもありますが、雪の話が得意なんですよね。
2015-03-12 17:18  さいもんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2825
面白い本を紹介していただけてありがとうございました!
「チャンネルはそのまま!」は昨年レンタルコミックで借りて読みました(^^)
面白いですよね~。
佐々木倫子は「業界」を描くのが上手ですよね♪
Comment form

Trackback

Trackback URL