poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 私の考え・雑学ネタ > WHO「砂糖の摂取量に関するガイドライン」で、改めて砂糖について考えてみる

WHO「砂糖の摂取量に関するガイドライン」で、改めて砂糖について考えてみる

昨日のYahooニュースによると、世界保健機関(WHO)が発表した「砂糖の摂取量に関する新ガイドライン」が物議を醸しているそうです。
砂糖新指針、欧米で物議「無理」 専門家ら反論、現行基準すら順守できず
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

<記事より抜粋引用>
WHOではこれまで成人の砂糖摂取量について、1日に摂取する総カロリー量の10%未満が望ましいと定めていたが、今回の新ガイドラインでは、生活習慣病の予防に望ましい水準として、従来の半分の5%未満に厳格化した。
ところが5%という数字は砂糖換算だと25gでティースプーンわずか6杯分。
欧米では缶入りソーダ(340ml)1本がティースプーン10杯分(約40g)の砂糖を含んでおり、新ガイドラインだと1缶で1日の摂取量を超過する。
そのため専門家から「5%は現実的ではない」といった反論が出ている。


砂糖の摂取量、pooh自身もかねがね気にしていました。
煮物の味付けにも使っているし、週に1度はパンやお菓子を焼いています。
ジャムやママレードを煮る時には200g単位でドサッと鍋に入れることもしばしば。
よそのお宅と比べて多く取っているのでは?

夫婦2人暮らしのpooh家の1日当たりの砂糖平均消費量を計算してみました。
この1年で消費した砂糖は1㎏×14袋=14㎏です。

14㎏÷2人÷365日=19.2g

およそ20gという結果になりました。
ガイドラインの25gの範囲に収まっていることになります。

年間14㎏もの砂糖を使うpooh家がクリア出来る指針なら、1日25gのラインなど楽勝!と感じた方もいるでしょう。
いえいえ、現実は決して甘くはありません。

砂糖=甘いお菓子のイメージが先行しますが、お惣菜にもしっかり含まれています。
肉や魚を柔らかくする働きがあるし、防腐の意味からも欠かせない調味料なのです。
市販合わせ調味料(クックドゥ類)やレトルト食品、焼肉のタレ、佃煮・・・加工食品にはかなりの確率で砂糖が入っています。
酸っぱい寿司飯やドレッシング、マリネ等にも使われています。

自分で料理をする者には常識ですが、知らない人にとっては「えっ?そんなものにまで砂糖が入っているの?」とビックリする事実でしょう。

しかも、無意識のうちに大量の砂糖を取っている場合もあります。
甘いジュースや加工食品には想像以上に多くの砂糖が入っているのです。

例えばホットケーキ。
市販ホットケーキミックスを使っていると砂糖の量には気づきませんが、自分で粉類をブレンドすると、薄力粉300gに対して砂糖は100g(→昨日の記事)
100gの砂糖はご飯茶碗1杯程度、「こんなに入れるのか」とビビりますが、それでも甘さは控えめ。
市販ホットケーキミックスには相当な砂糖が含まれていると思います。

パンにも砂糖は欠かせません。
生地を膨らませるイースト菌の栄養分として、食パン1斤につき15g程度は必要です。
甘い菓子パンだったら、一体どれだけの砂糖が入っているのやら。

清涼飲料水も自分で作ってみると驚きます。
昨夏作ってみたサイダーは500mlに50gもの砂糖を使いましたっけ(→8/27の記事)

砂糖は無意識のうちに摂取している。

「1日の砂糖は20g」と先述したpoohも、自分で調理したもの以外に市販のお菓子も口にしているので、実際のところは軽く25gを越えていると思います。
WHOのガイドラインの「25g」を目指すならば、かなり真剣に食生活の見直しをしなければならないでしょう。

まぁ、今回のガイドライン、世界の専門家たちから「現実的ではない」と指摘もあるとのことだし、poohは今ままでどおりの食事をしていこうと思います。
しかし、加工食品や清涼飲料水を口にする機会が多い方は、ちょっと意識してみる必要もあるかもしれませんね。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

コメント

post
2015-03-07 19:26 
精製の砂糖と黒糖とかではまた違いそうですね。
あと、缶入りソーダって確か砂糖より果糖ブドウ糖液糖がヤバいんじゃなかったかな、あれが若年性糖尿病の原因らしいですね。
いずれにしても砂糖にしろ塩にしろ、そういったものをコントロールしたいなら自炊が一番ですね、外食中心だとどこで何を摂取してるか分かったもんじゃない。
2015-03-07 20:02  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2785
そうですね、やっぱり自分で作るのが一番だと思います。
普段は上白糖を使っていますが、黒糖だとどうなのかな?と私も気になりました。
いろいろ使い分けられるのも自炊の魅力ですよね(^^)
2015-03-08 14:29 
リンク先見ると
「われわれが砂糖に注目する理由は、それが多くの国々で公衆衛生上の懸念となっている体重増や肥満の増加と大きく関係するためである」
と書かれてるから、スマートなpoohさんやケッチーくんは砂糖を基準よりたくさんとっても問題ないですよ。
欧米では、砂糖をたぶん一日100gとか200gを加工食品から摂取してる人多そう。
2015-03-08 14:42  いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2787
あまり基準値にこだわらず、バランスを取りながら食事を楽しむことが大事ですよね。
昔から言われていることですが、清涼飲料水や菓子パンを食事代わりに毎日食べ続けるのは避けるべきでしょう。
食事は日々の積み重ね、「今、口にしているものが未来の身体を作る」と考えていこうと思います(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL