poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > マイホーム・家庭菜園 > 洗剤不要! でもピカピカお風呂を維持するコツとは?

洗剤不要! でもピカピカお風呂を維持するコツとは?

築30年を迎える一戸建てに住むpooh家。
5年前に中古で買って以来、ちょこちょこ補修工事をしています。
昨夏は浴室のリフォームをしました。

<参考記事>
●「人生初(おそらく最後)のお風呂リフォーム!かかった費用は?」(→8/11の記事)
●「公開!積立金2年分で実現したお風呂リフォーム」(→8/12の記事)
にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ
収納・片付け

リフォーム半年後の現在の様子は
CIMG2442.jpg
8月撮影の画像(下)と比較しても、ほぼ変化ありません。
CIMG1661.jpg
浴室は湯垢やカビが付きやすい場所ですが、今も新品同様ピカピカです。
でも、掃除の際には洗剤は全く使っていません。
「汚れが付きにくい&落としやすい最新設備だから」とも言えますが、洗剤不要の現状keepには日々の積み重ねが欠かせません。
今回はその秘策をご紹介しましょう。

①入浴剤は重曹&クエン酸
普段から掃除に使っている重曹&クエン酸をお湯に入れています。
香りも色もついていないので、湯船が汚れにくいです。
体も芯から温まるし、敏感肌のpoohにも優しい入浴剤だと感じます。

②掃除は入浴直後
入浴後、パジャマに着替えてすぐ浴室に戻り、掃除をしています。
洗剤不要のお風呂掃除用スポンジで、軽くこすれば汚れは十分落ちます。
CIMG2443.jpg
温かければ温かいほど汚れが柔らかいので、余熱が残っているうちに行うのがコツ。
壁についた水気は水切りワイパーで床に落としています(→10/27の記事)

③換気をマメにする
カビ対策には除湿が一番! お風呂から出たらすぐ換気扇を回し、翌朝まで稼働させています。
暖かい季節は窓を開けています。

④シャンプーや石鹸等は浴室外で保管
シャンプー類の容器も水アカが発生しやすい場所。
なので普段は洗面所に置き、入浴の度に浴室に持ち込みます。
CIMG2441.jpg
気温が低い冬の間は、石鹸はリビングのペチカの上が定位置になります。
33CIMG244533.jpg
乾かすと石鹸が長持ちするし、泡立ちも良くなるという利点もなかなか見逃せません。
さすがに来客の際には、慌ててリビングから撤収させます(笑)

「お風呂から出てすぐ掃除」、「シャンプー類を移動させる」等、いちいち面倒とも思われるかもしれませんが、習慣にしてしまえば、なんら苦にもなりません。
溜まった汚れを落とす作業の方が、poohにとっては面倒なのです。

大枚はたいてリフォームした大事なお風呂、長く快適に使うためにも日々の小マメなお手入れを実行していこうと思います。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ



関連記事

Comments

post
2015-03-03 21:31 
正吉 No.2764 [Edit]
おぉ・・。
お風呂の美しさと、それを保つための秘訣に感動しました。
おぉ・・。
2015-03-03 22:03  正吉さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2765
家の中をキレイにすると気持ちが良いですね。
来月か再来月には、恒例の「リビング床ワックスがけ」の儀式が待ち構えています。
こうやって手を加えていくのが楽しい毎日です(^^)
Comment form

Trackback

Trackback URL