poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > お菓子・パン > 土佐ブンタンで自家製ママレード作り

土佐ブンタンで自家製ママレード作り

高知県産ブンタンを頂きました。
CIMG2391.jpg
にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし

グレープフルーツに似た爽やかな酸味を存分に堪能した後、残った皮でママレードを作りました。

<作り方>
①皮の重量を計る。
②丸1日水に漬けこむ。
③水気を絞って千切りにし、3回茹でこぼす。
④砂糖(①の1/2量)を加えて煮詰める。
CIMG2418.jpg
昨年作ったザボンのママレード(→2013年2/26の記事)が若干苦かったことを思い出して、今回は水に漬けてアクを抜き、茹でこぼしの回数も増やしてみました。

皮が350gあったので、砂糖は175g、結構な量におののきながらもじっくり煮詰めて
CIMG2424.jpg
広口瓶4個分のママレード完成!

あんなに砂糖を使ったのに、食べてみると甘さは控えめ。
皮のみのママレードだからなのでしょう。
とろみがないのでパンに塗るには不向きですが、朝食のヨーグルトにピッタリ♪

さっそく食べてみたところ、数日間で嬉しい発見がありました。
自家製ママレード、便秘に効果アリ!

気のせいかと思いつつ調べてみると、柑橘類の皮には整腸作用があるらしい。
元々、朝のヨーグルトは便秘予防のためなので、まさに願ったりかなったりです。
今までは市販のドライプルーンを入れていたけれど、自家製ママレードなら格段に安いという点も見逃せません。

●4瓶分の材料費:¥18(砂糖代のみ)
毎日食べても、4瓶で1ヶ月以上は持ちます。
普段ヨーグルトに入れている市販のドライプルーンなら、毎朝1粒×2人分で¥500はかかります。

果物って高価に感じることもあるけれど、皮まで楽しめるなら元も取れそう。
自分で果物を購入してママレードやジャムを作るのもいいな、と考えているところです。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
2015-03-02 17:06 
あらら No.2756
初めまして、毎回楽しみにしています&いろいろ勉強させてもらっています♡

柑橘類のジャムのとろみは、「種」を一緒に煮るととろみ成分(ペクチン)が出るのでお茶用パック1個(50gほど:軽くいっぱいになるくらい)を一緒に煮るとよいそうです。
今年、初めて柚子ジャムを作りましたが、goodなできばえでした。
これから柑橘系はいろいろでてきますから、お試しあれ!
2015-03-02 17:35  あららさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2757
ジャムのとろみはペクチンによるものですものね。
昨年のザボンは種も一緒に煮たのですが、今回のブンタンにはそもそも種がほとんど入ってませんでした・・・。
今度キンカンを頂くアテがあるので、これも煮てみようと思います。
種を忘れずに作りますね(^^)
2015-03-03 09:25 
ブンタンは、買おうと思うと高いんですよね。

なるほど、水につけてのあく抜きと茹でこぼしが肝なんですね。
誰かからもらえないかなぁww

コメントでの、種からのペクチンも勉強になります^^
2015-03-03 12:19  いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2763
自分ではなかなか買えないものなので、頂き物があると嬉しいですよね。

コメントのやり取りで得る情報、ありがたいものです。
こうやって人との繋がりを感じられるのもブログの醍醐味ですね(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL