poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 読書・テレビ・映画 > 1年以上も前に予約していたものを遂に手にしました

1年以上も前に予約していたものを遂に手にしました

「本は買うもの」だったpoohですが、最近は図書館をよく利用しています。
本の保管スペースに悩むこともなくなったし、なんせ無料です。
自宅のPCで事前予約をしておけば、市内各所の図書館からお目当ての本を近場まで回送してもらえるので、とても便利です。
にほんブログ村 トラコミュ オススメ漫画 これは読んどけ!へ
オススメ漫画 これは読んどけ!

意外とマンガも揃っているので、古典的名作「みゆき」や「トーマの心臓」(→12/4の記事)、「動物のお医者さん」(→1/11の記事)など、いろいろ借りてきましたが、先日はこれ。
CIMG23830.jpg
●「おたんこナース」、「Heaven?」 佐々木倫子:著

「動物のお医者さん」で、すっかりハマった佐々木倫子さんの作品です。
緻密な画と、大真面目だからこそ面白い登場人物が妙にマッチした作風が魅力です。

「この本を読みたい!」と思ったら、図書館のHPでタイトル検索をするのが習慣になりました。
そうやって、今回借りたのは
CIMG2395.jpg
●「紙の月」 角田光代:著
●「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」 村上春樹:著

今回はマンガではなく小説です。
偶然2冊同時に届きましたが、実はこれ、それぞれ別々に予約したもの。
「紙の月」は、昨秋、映画(主演:宮沢りえ)公開時のプロモーションをテレビで見たのがきっかけでした。
その時点の予約件数は200件超えだった記憶があります。

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」に至っては、予約は1年以上も前のこと。
さすが人気作家の話題作、poohが申し込んだ段階で400件もの先約がありましたっけ。
いったいいつになることやらと思いつつ、気長に待っていたのです。

意外と(?)早く順番が回ってきたのには理由があります。
これくらいのベストセラーになると所蔵数が多いのです。
「紙の月」は30冊以上、「色彩を持たない多崎つくる・・・」は60冊近くが市内あちこちの図書館に置かれているので回転が早かったという訳です。

ちなみに、最近話題の「フランス人は10着しか服を持たない」(ジェニファー・L・スコット:著)も予約しようと企みましたが、
所蔵数10冊に対して、予約800件超え(驚)!

もし予約したら、poohの手元にやってくるまで、どれくらいの日数がかかるのでしょうか?
ざっくりと計算してみました。
予約取り置き期間が1週間、貸出期間が2週間なので、本1冊の回転には3週間ほどを要します。

800件÷10冊×3週間=240週間

240週間待ち・・・つまり4年以上待たねばならないという壮大過ぎるスケールにおののき、この本を図書館で借りるのは諦めました。
今後、所蔵数が増えて回転が早まる可能性もあるので、ちょくちょく検索はしていこうと思います。

こんな風に読みたい本を探すのも楽しみの1つ。
入手できた喜びに浸りながら、さっそく「紙の月」からページをめくっているところです。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

Comments

post
2015-03-01 16:23 
No.2744
私も最近、図書館使ってます。
漫画がないのは残念ですが。
気長に待つのも、一興ですが、そこまで予約伸びたら買い足せば良いのに…。
私も40冊に750人待ちしてます。いつ来るのか、いっそ楽しみです。
2015-03-01 17:18  茜さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2745
「色彩を持たない多崎つくる・・・」は「寄贈」のハンコが押されていました。
新刊で購入した方が図書館に寄贈した物なのでしょう。
話題の本はこの方法で所蔵数を増やしているようなので、「フランス人は服を10着しか持たない」も今後に期待といったところです(^^)

そういえばマンガも寄贈本ばかり。
こうやって不用品を有効活用する手もアリですね。
2015-03-01 23:00 
私も図書館愛用者です。
新刊とか話題のものはそういう途方も無い予約順になってしまいますが、なんせ新しいものでなくても古い本で読んでない名作がいくらでもあるので、そちらを読んでいればいいと思います。
しかも古いほうが名著が多いですからね。
これは映画でもそうですが、新作は話題性だけで本数が増えますが、つまらなくてもある程度需要があるので店頭においてます。
これが制作から数年、10年以上経つとよほど面白いものしか残っていきませんから、映画でもハズレがいやなら古いのから観るべきだと思います。
2015-03-02 07:49  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2751
古い本、映画は名作が多い、確かにその通りだと思います。
レンタルショップをのぞくと、最新作は同じタイトルがズラ~っと並んでいるけれど(しかもほぼ貸出済み)、古典的名作はたいがい1本ずつ。
でも、実際に見てみると、旧作の方が心に残ることが多いんですよね。
旧作は料金も安いのが魅力です(^^)
2015-03-02 12:31 
図書館利用、私もしてます^^

現在も二冊読んでます。
手元に来るまで1カ月ぐらいのほんと、すぐきた本。
予約者数百人の本は、いつ来るのか、忘れてしまうかも。
2015-03-02 12:40 
おかめ No.2753
poohさんとこも待ちが長いんですね。私のとこも同じくらい。待ちきれなくて買って読んだこともあります^_^; 漫画はどうやら私の行く図書館には無いようで、残念。移住するなら、図書館の近くに住みたいなぁと思ってます。
あだち充さんといえば、夕陽よのぼれ、だったかな。夕陽は沈むのではなく、どこかの国の朝陽になるんだ、みたいなことばがあったなあ、と思い出しました。
2015-03-02 13:29  いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2754
すぐ借りられるものと、延々と待ち望むものを併用して予約しています(^^)
先約者の数が少しずつ減っていく様子を見るのも楽しいですね。
2015-03-02 13:33  おかめさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2755
「夕陽よのぼれ」、いい言葉ですね(^^)
コメント欄で頂いた情報から察するに、どうやら私の居住区のマンガの充実度は、かなりのレベルを誇れるみたいで嬉しいです。
これからも幅広く読み漁っていこうと思います!
2015-03-02 20:06 
さいもん No.2758
図書館が充実してて羨ましいですね。
私は108円の古本を大人買いして空き部屋の段ボールに詰めてます。

佐々木倫子は「月館の殺人」もおすすめです。
綾辻 行人原作だからちょっと毛色が違うけど、テイストはしっかり佐々木倫子です。
たださすがに図書館には無いかな…?
2015-03-02 21:01  さいもんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2759
「月館の殺人」・・・検索したら、図書館にありました(喜)
さっそく予約したので、今週末には手に出来そうです。
さいもんさんのオススメならば絶対面白そう♪
読むのが楽しみです(^^)
2015-03-02 22:11 
さいもん No.2760
あるのかよ!
凄い図書館だなあ…
まあ佐々木倫子はどれもハズレなしなんですけどね。
2015-03-03 07:49  さいもんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2761
マンガの蔵書数の多さにはいつもビックリしています(笑)
最新のものはさすがにないのですが、それはレンタルコミックに揃っていますしね(^^)
Comment form

Trackback

Trackback URL