poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 節約・家計管理 > おでかけスタイルは1シーズンに1パターン。服飾費はほとんどかかりません

おでかけスタイルは1シーズンに1パターン。服飾費はほとんどかかりません

poohの家計簿&お小遣い帳の年度締めは3月です。
終盤を迎えるにあたって、今年買った自分の衣類・服飾品をチェックしてみました。
にほんブログ村 トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇へ
◇家計簿*お金事情*◇

洋服や下着、靴下、バッグ、靴等の合計金額は¥8,384。
1年間で1万円以下!これはpooh史上最低金額といえるでしょう。
内訳を表にしてみました。
2014服飾費
3・・・8/3の記事で触れた、その名も「シンデレラジーンズ」。
5・・・9月の東北鉄道旅行用に購入。
6・・・2/3の記事でお話ししたもの。

一昨年までの会社員時代の年間服飾費は、平均42万円ほどでした。
最も高額だったのは2006年度で¥758,645。
今年の服飾費は当時の1.1%(驚)
昔は百貨店メインだったのが、リサイクルショップ利用に変化したからとは言え、いやはや随分と安上がりになったものです。

しかし、これも当然のこと。
現在のpoohは自宅にいる時間がほとんどなのですから。

もちろん、たまには夫婦で外出したり、友人と遊びに行ったりもしています。
そんな時は結構気張ってオシャレしますが、あれこれ悩んだりはしません。
poohの外出スタイルは1シーズンに1パターン!
友人たちとは、それぞれ1シーズンに1回顔を合わせるか合わせないかという頻度ですから。

この1年のお出かけスタイルは、ほぼ下記のコーディネートでした。
コーディネートコーディネート2014
いずれも美術館、映画、居酒屋等の気軽な場ばかりです。
そんな集いにはガチガチのフォーマルスタイルは逆に野暮というもの。
「大人の女性の上質カジュアル」が現在のpoohのファッションテーマなのです。

ボトムスのカーゴパンツやジーンズは、普段から自宅で着用している物です。
ご近所スタイル時のスニーカーや長靴を、ヒールのあるパンプス、ブーツに変えれば十分外出着になります。
普段から穿いているパンツは身体に馴染んでいるので、「こなれ感」が演出できるという利点も。

とは言え四十路女の身ですから、普段着そのままだと手抜き&貧相なイメージに陥りがち。
その分、ヘアメイクや小物使いには気を使います。
髪を「夜会巻き」にしてマダム風にしたり(→12/18の記事)、アクセサリーで綾をつけたり。

結論:服飾費は安くても良い。気合いが重要。
もちろん、これは引き締まった身体や手入れの行き届いた肌や髪があってこそ。
そのためには毎日コツコツ努力することが必須なのです。

「今の自分を一番カッコよく見せる」ことを意識して春のオシャレも楽しみたい。
そのためには贅肉禁止!と鼻息荒く自分を戒めるpoohなのでした。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

コメント

post
2015-02-25 19:21 
ネーブル No.2723 [Edit]
今まで沢山の服を買ってて、その服は着ないの?

私は、一昨年の正月の福袋を買って以来、服は全く買わず。
でも下着類は、よく買うね。

2015-02-25 20:11  ネーブルさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2724
いろいろ着ちゃうとクリーニング代がバカにならないんですよね~。
ニット類などは外出用にワンシーズンに1着で十分という感じです(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL