poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 生活いろいろ > 20年後・・・私はどこでどんな暮らしをしているだろうか

20年後・・・私はどこでどんな暮らしをしているだろうか

ケッチーくんの趣味は、地図を眺めること。
先日(→1/21の記事)お披露目した地図帳を中心に、あれやこれやと楽しんでいます。
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

地図を見ながら「博多も良さげだね」と、いきなりpoohに話しかけてくるケッチーくん、旅行先でも探しているのかと思いきや、
「いや、老後はどこに住もうかと思ってさ」
えっ?ずっとここに住む予定ではないのですか(驚)

5年前に中古一戸建てを購入したpooh家。
築30年の今の家、メンテナンスをしていけばまだまだ長く住めますが、いよいよとなれば土地ごと売却してしまうつもりです。
過去(→3/5の記事)にも「中古か新築か」とマイホームについて述べていますが、新しく建て直すくらいなら別の中古住宅を買う、もしくは賃貸物件に移ろうと考えています。

しかし、そうなった場合もこの市内で暮らすのだと思っていました。
両家の実家もあるし、ケッチーくんにとっては生まれ育った街。
我が家には住みやすい土地なのです。

都会でありながら緑が多く、生活には便利、公共交通機関にも恵まれています。
何より「アーリーリタイア済み」の怪しげな夫婦でも快適に暮らせるのが魅力です。
「アーリーリタイアするなら田舎か都会か」と、過去(→6/8の記事)にもpoohの考えを述べていますが、地方都市のこの街は、他人との距離感が適度に保てて心地よいのです。

「20年くらい経って親たちもいなくなったら、別の街に引っ越すのもアリかなと思うんだ」と言うケッチーくん。
なるほど、そんな妄想をしながら地図を眺めていたのですか。
こういう想像をするのはpoohも大好きなので、2人で話が盛り上がりました。

「博多もいいけど、夏は暑いんじゃない?」
「夏は北、冬は南へと移動するのも面白そう」
「そうなるとウィークリーマンションを借りて、半年ごとに移り住む感じになるのかな?」
「家財道具は極力少なくしないとね」

・・・妄想会話には際限ありません。
ついには「ミニマムライフに向けて最低限必要な家電」にまで話題が発展しました(笑)

どこまで現実になるのかは定かではありませんが、「こうしたい」と判断した時にスムーズな対応が出来るようにしておこうと思います。
そのために今出来るのは、物を増やさないこと&健康を維持すること。
シンプルな暮らしをキープして、いざという時に羽ばたけるようにしておきたい。
そういえば、アーリーリタイアも妄想話からスタートして実現に繋げたことを思い出しました。

20年後・・・我が家はどこでどんな生活をしているのでしょうか?
自分たちの快適な暮らしのために、あちこちにアンテナを張って情報収集しながら、今後もいろいろ考えていくつもりです。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

Comments

post
2015-02-11 16:59 
ひとみしりちゃん No.2619
ブログを拝見していていつも思うのですが、
poohさんご夫婦は、考えや価値観がよく似ていますよね。

1つの目標に夫婦でそろって向かっているのがとてもステキで、
poohさんご夫婦のようになれたら楽しそうだなって思います。

夫婦間で考えや価値観が違うことってありますか?
そういう場合はどうやって解決していくのですか?
2015-02-11 17:11 
chuck No.2621
poohさん、はじめまして!
Chuckと申します。
ブログの旅からお邪魔しました。
我が家も似た状況だったので思わず共感してしまいました。
私は北海道に住んでいるのですが私たち夫婦も夏は北海道で
冬は暖かいところでと考えているところです。現実は難しいとは思いますが・・・(笑)

また遊びに来ますね!
応援しております!

2015-02-11 17:12  ひとみしりちゃんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2622
夫とは確かに考えることが似ています。
気が合う人と巡り合えたのは感謝すべきことでしょうね(^^)

意見が食い違う・・・あまりないのですが、自分の意見をきちんと伝えることが大事だと思います。
我が家の場合、基本的には「言いだしっぺが主導権を握る→相手はその流れに乗るだけ」ということも多いような気もします(笑)
2015-02-11 18:09  カバン一つの生活
たんちん No.2625 [Edit]
あこがれはカバン一つのアパート暮らし。前提条件は健康ですが、寅さんなら仕事しながらの移動できますね。
2015-02-11 20:43  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2626
「ホームベーカリーもオーブンも、その時には手放さないとね」と夫とも話しました。
今の生活にも満足しているけれど、カバン1つの暮らし、憧れますよね(^^)
2015-02-11 22:55  chuckさん、はじめまして!
pooh No.2627
季節によって流れる渡り鳥生活・・・憧れますよね~。
実際はいろいろ制約もあるのでしょうけど、妄想するのは楽しいです。
「関西もいいよね~」、「昨秋行った仙台もいい街だった!」と、際限なく話が広がる我が家です(^^)
2015-02-12 00:41 
私も将来は移住、放浪したいです。
移動が当たり前で、それでも家が欲しいならトレーラーハウスとかいいかもしれませんね。
夏は北海道、冬は沖縄かバンコクなどの東南アジア、とか理想ですけどねえ。
2015-02-12 07:43  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2629
あそこもいいな、ここもいいなと妄想は止まりません。
現実はそううまくいくものではないでしょうが、あれこれ考えるのは楽しいですよね。
地図を眺めながらの老後プラン、まだまだ続きそうです(^^)
2015-02-12 12:31 
おかめ No.2630
私達も、昨日、移住について話していました!
なかなか節約生活できずだし、予算があまりないのですが、心の贅沢をしたくて。我が家の第一候補は、京都南部、奈良との境くらいなんですけど。京都や奈良が好きなので。でも、京都の中心は高くて中古の家も買えなさそうだし、隣とくっついた長屋みたいな住宅は嫌だしで。夏は盆地で暑そうですが許容範囲かな、なんて2人で話しておりました。
2015-02-12 13:03  おかめさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2631
わぁ!偶然ですね(^^)
前々から「京都に住みたい」っておっしゃってましたものね。
具体的に土地を限定すると、そこの地価や環境などが身近に感じられて妄想もどんどん広がります。
旅行とはまた違う楽しみですよね~。
Comment form

Trackback

Trackback URL