poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 私の考え・雑学ネタ > 「糖質制限」が流行しているようですが、やっぱりバランスが重要なのでは?

「糖質制限」が流行しているようですが、やっぱりバランスが重要なのでは?

最近すっかりダイエット法として定着した感のある「糖質制限」。
コンビニやスーパーでも「低糖質」を売りにした商品が人気だそうです。
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

そもそも糖質とは何だろう?ということで調べてみました。

<糖質とは>
炭水化物(米、小麦粉、芋など)から食物繊維を除いたもの。


「糖」というだけに甘いもののイメージが先行しますが、それ以外にデンプンも糖質に含まれます。
(ヘルシーなイメージでダイエットの味方とされる春雨などは、意外と高糖質です)

人間の体は糖質の摂取を減らすとエネルギーが足りなくなり、脂肪を分解して補おうとします。
そのため、脂肪が減り体重が落ちるというのが「糖質制限ダイエット」の理屈です。

また、糖質には食後の血糖値を上昇させる働きがあります。
血糖値の上昇で分泌されるインスリンは、余分な糖を中性脂肪に変えて脂肪細胞に蓄えます。
「糖質の摂取を控えてインスリンの分泌を抑えると太りにくくなる」というのも「糖質制限ダイエット」の考え方です。

糖質制限の流行によって、すっかり糖質は悪!というイメージが先行するようになりました。
「糖質さえ制限すれば、タンパク質や脂質はいくらとっても太らない」と、過激に糖質制限を推奨する説さえあります。
・・・いや、さすがにこれは体への悪影響が心配じゃないかな。

糖質は人間の体を作る重要な3大栄養素の1つです。
エネルギーがなければ動けないし、頭の回転も鈍くなります。
安易に摂取を控えるのは危険です。

そもそも「糖質制限」は、医師の管理下で行う糖尿病の食事療法だそう。
医師の間では糖尿病患者に対する場合でさえも、賛否両論があり、長期的に続けたときの効果や安全性はまだよくわかっていない状況です。
ダイエット目的の人が自己流で極端な糖質制限を行うことは無謀なのです。

自己判断での行き過ぎた食事制限は健康を損なう恐れがあります。
やはりバランスよくいろいろな物を食べることが大事なのですね。

「○○抜きダイエット」、もしくは「△△だけ食べるダイエット」、
昔から多くのダイエット法が流行し、廃れています。
でも、身体はそんなに単純なものではありません。
結局戻ってくるのは「バランスのいい食事。適度な運動」、基本が大切なのです。

元々お米や小麦粉など「炭水化物大好き!」のpoohの場合は取り過ぎにも注意しなくちゃ・・・と思いつつも、毎日エネルギッシュに動ける原動力は糖質によるところも大きいと実感しています。
今後も健康でいるためにも、基本的な食事を大切にしていこうと思います。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

Comments

post
2015-01-30 18:23 
「<糖質とは>
炭水化物(米、小麦粉、芋など)から食物繊維を除いたもの。」ということは、炭水化物の中で、人間が消化吸収できる物、ということのようですね。
食物繊維(セルロースが中心ですよね)は、人間には消化酵素がないから、吸収できないはず。
それに、炭水化物(糖でもいいけど)は、分解されて脳のエネルギー源になるんじゃないかな?
ヒトのエネルギー源として、もっとも簡単に摂取しやすいものだし(どこにでもあるから)、植物由来が中心だから、ヒトみたいな我儘で、無制限に増殖する生き物には最適な栄養源だと思うのだけど。
まぁ、高栄養で短時間で消化できるタンパク質や脂肪のほうが、忙しい人向きの食品なんでしょうねぇ。
私は、食べたらのんびりしたいので、炭水化物を食べましょう。
環境負荷も少ないし。

2015-01-30 19:39  いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2537
そうです。脳みそのエネルギーに糖質は欠かせないそうですよ(^^)
私はお腹がすくとテキメンに動けない・考えられない状態に陥るので、やっぱり炭水化物が欠かせません。
まぁ年齢的にガンガン食べるのもまずいので(笑)、他の栄養素と共にバランスよく摂取していこうと思います(^^)
2015-01-30 21:28 
名もなき投稿者 No.2538 [Edit]
先日某健康番組で「糖質制限ダイエットで10キロ痩せました!」なんてやってましたが、あれは医師の管理下で行ったから成功したんであって、その事実だけを鵜呑みにして素人が自己流で試すのはやはり危険が伴うようですね。それに糖質を制限しても減るのは内臓脂肪だけで皮下脂肪にはほとんど効果がないって話もありますし(^_^;)。…何にしてもバランスのとれた食生活が一番って事ですね。
2015-01-30 22:02  名もなき投稿者さん、はじめまして!
pooh No.2539
10キロもやせるとは(驚)
でも糖質制限のデメリットとして、「リバウンド率が高い」という例もあるようですね。
私もおそらくそのクチだと思うので、我慢はせずに食事は楽しもうと思いますね(^^)
2015-01-30 23:53 
糖質そのものはとりすぎは良くないと思いますが、吸収効率も問題があるはずです。
白米はダイレクトに急激に血糖値を上げるので危険なのだと思います。
だから玄米にすると吸収の速度がゆるやかで内臓への負担も少ないのではないかと。
良く噛んで食べることも重要ですね。
すい臓がインスリンを出すのも、急にそれをやらされると負担になってパンクするわけで、時間をかければまだいいはずです。早食いが悪い、というのもそういうことですね。
2015-01-31 08:06  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2541
血糖値、急激に上がるのも体に良くないんですよね。
なるほど早食いは胃腸だけでなく、すい臓にも負担がかかるのですか。
夫が結構早食いなので、気をつけるように言っておきます(^^)
Comment form

Trackback

Trackback URL