poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > お菓子・パン > 自家製リンゴ酵母のパン、焼けました(≧▽≦)

自家製リンゴ酵母のパン、焼けました(≧▽≦)

昨日の記事(→こちら)の続きです。

さぁ、「元だね」も出来ました。
今のところは、順調に進行している「自家製酵母パンづくり」です。

今回は、丸型の「田舎パン」にチャレンジ。
砂糖や油脂をまったく使わない“リーンなパン”です。※リッチなパンとは対照的な素朴なパンのこと
材料は、強力粉と塩と水だけ。

これまでもリーンなパンにチャレンジし、玉砕してきたpooh。
敗因を分析してみると、どうやらじっくり発酵させることが重要らしい。
酵母のエサになる砂糖がない分、時間をかけて寝かす必要があるのでしょうね。

そして、発酵には28℃くらいの温度が必要らしい・・・。
では、コタツの中で保温をしながら、生地の発酵を促そうと作戦を練りました。

生地をこねるのは、ホームベーカリー。「生地づくりコース」
元だね、強力粉、塩、そして水の代わりに「液だね」を投入して、スイッチON!
CIMG0707.jpg
しっかりした生地ができました。
ラップをかけて、コタツの中へ。

1次発酵→4時間
2次発酵→3時間
コタツの温度が高くなりすぎないよう、気を付けながら発酵させます。
7時間以上たって、やっとオーブンの中へ。
CIMG0709.jpg

焼けるまで、ワクワク、ソワソワ・・・
で、完成したものは
CIMG0711.jpg
やった~!いい感じのパンが出来ました~(≧◇≦)

ほんのりとリンゴの香りがして、なかなかの美味しさです。
イーストのパンとはまた違う、奥行きのある味わいです。

すっかり調子に乗って、次回に向けて、ミカン酵母の仕込みをスタートさせました。
CIMG0714.jpg
パンが焼けるまで、何日かかるかな?

<2つのランキングに参加しています>
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

Trackback

Trackback URL