poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 読書・テレビ・映画 > 「ラッスンゴレライってなんですの?」ってなんですの?

「ラッスンゴレライってなんですの?」ってなんですの?

夕方の情報番組にて、「今年流行るお笑い」として、2組の男性芸人が紹介されていました。
①「クマムシ」の「あったかいんだからぁ♪」
②「8.6秒バズーカー」の「ラッスンゴレライ」
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
①の「クマムシ」は、ワタナベエンターテイメント所属。
「アイドルソング漫才」と称して、ゴツイ坊主頭の長谷川クンが女の子っぽくアイドル風に「あったかいんだからぁ♪」と歌うフレーズが人気だそうです。

②の「8.6秒バズーカー」は、吉本興業所属。
全身赤の服+黒ネクタイ+黒サングラスの姿で、テンポよく踊りながら「ラッスンゴレライってなんですの?」と歌い続ける芸風です。

両方とも既に大人気で、着ボイスにこれらのフレーズを使用している人もたくさんいるそう。
もはや常識クラスらしいのですが、今回初めて知りました。

しかしながら、「これは面白いのか?」と疑問を感じるpooh。
2014年流行語大賞の日本エレキテル連合の「ダメよ~、ダメダメ」にも、同様の感想を抱いたことを思い出しました。
お笑いは結構好きな方なのに、なぜ「旬のフレーズ」に乗り切れなくなったのでしょうか?

poohの見解:
「旬のフレーズ」は「刷り込み式お笑い」である。

学校に通っていた頃は、いつもクラスのムードメーカー的な男の子が、ドリフや吉本新喜劇のお約束セリフを率先してマネしていました。
「ノリがいい人」は会社に入ってからも健在で、常に流行最先端のフレーズを耳にしていました。
絶妙のタイミングで披露してくれる人たちによって、しっかりとその笑いを刷り込まれていたからこそ、その言葉や振付で笑っていたのです。

ちなみに退職直前の流行りフレーズは「ワイルドだろぉ」、「今でしょ」等でした(懐!)

しかし、組織というものから離脱した現在、主に会話を交わすのは、夫・ケッチーくんのみ。
「刷り込み式笑い」からはすっかり遠のいてしまいました。
刷り込む機会がないから、たまにテレビで目にしても、「これが面白いのか?」と疑問を感じるのみとなった訳なのです。

とは言え、poohから笑いが消えたわけではありません。
ケッチーくんが巻き起こす日々の言動は、なかなかツッコミ甲斐があり、常に大笑いですから。

笑う門には福来る。
流行りのフレーズからは距離を置きつつも、周囲にある面白いモノに目を向けて、毎日ゲラゲラ笑って暮らしていこうと思います(^^)

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

コメント

post
2015-01-12 18:14 
大晦日、「おもしろ荘」を息子と二人で見て大笑いしました。
いやぁ、豊作だなぁと、喜んでみてましたw

確か以前、オードリーが出たときも見ていて、面白いコンビだな、けど売れないだろうと思っていたのが、あんなになって、びっくりです。。

お笑いは、お酒が入っていると、より楽しめます^^



2015-01-12 18:58  いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2397
リタイア以降、バラエティ番組を見る機会は激増した我が家ですが、新しい芸人さんはなかなか目にしていません。
「おもしろ荘」みたいな番組を見ていたら、旬のフレーズもインプットされるのでしょうね。
まずは「ラッスンゴレライ」は記憶に植えつけました(^^)
2015-01-12 23:23 
プライア No.2398
笑いは大事ですよね。リタイアして自由になっても、日々笑っていなければ意味がないと思うし、面白いものを探し続けようと思っています。関西人だから特にそう思うのか、笑いのない生活なんて恐怖です。
私の笑いのツボは、作られた笑いよりも人の天然さか不幸ですけどね。性格悪っw
2015-01-13 07:41  プライアさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2401
私が「旬のフレーズ」を面白く感じない理由には「作られた笑いだから」ということもあると思います。
やっぱり天然は最強ですよね(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL