poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 手作りご飯 > 灯油ストーブで焼き芋づくり

灯油ストーブで焼き芋づくり

「い~しや~きいも~♪」
アナウンスしながらゆっくり走るトラック屋台の石焼き芋は冬の風物詩。
にほんブログ村 トラコミュ ランチなに食べました?へ
ランチなに食べました?
しかし、この移動販売の石焼き芋、なかなか高額と聞きます。
pooh自身が買ったのは小学生の時ですが、「高い」と母がビックリしていた思い出があります。

「石焼き芋 価格」と、サラッとネット検索してみたところ、1本¥500~¥1,000くらいが最近の相場のようですね。
地域差やイモの個体差もありますが、やっぱり高嶺の花と言えるでしょう。

それなら自分で作ればいい!
「石焼き」の名前の由来は熱した小石。
小石で間接的にゆっくり加熱することによって、サツマイモのデンプンが麦芽糖に変化して甘くなるのです。

最近では家庭用石焼き器なるものもあるようですが、poohはこれで作ります。
CIMG2178.jpg
リビングのストーブです。
「石焼き」ではないけれど、これで美味しい焼き芋が簡単に作れます。

<用意するもの>
・サツマイモ ・新聞紙(イモ1個につき1枚) ・アルミホイル

<作り方>
①新聞紙を濡らしてサツマイモを包む。
CIMG2181.jpg
②したたるくらい水を含ませた①をアルミホイルで包む。
③更にアルミホイルで包む。
CIMG2182.jpg
④ストーブの上に乗せて、時々ひっくり返しながら1時間半~2時間焼く。
CIMG2183.jpgCIMG2185.jpg
ストーブの火力は「微弱」で十分。
適当な鍋の蓋を乗せれば、効率的に熱が伝わります。
CIMG2189.jpg
ビショビショに濡らした新聞紙と、二重に包んだアルミホイルのおかげで、じんわりと火が通った焼き芋はしっとりホクホク。
今回の材料費:1本¥25
ケッチーくんと2人でペロリと3本食べてしまいました。

じっくりと2時間近く加熱するので、オーブンやガスレンジでは光熱費が気になるけれど、ストーブなら心置きなく調理できるのも魅力のひとつ。
pooh家の風物詩「ストーブ焼き芋」、春まで何回食べるかな?

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ
関連記事

コメント

post
2015-01-02 19:05  いーしやーきいも
たんちん No.2318 [Edit]
今度作りますわ、これなら出来ますね。オーブントースターで作りますz
2015-01-02 19:45  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2319
ストーブで1時間半ほどかかるので、オーブントースターだと電気代が気になるところですね。
電子レンジ等で一度熱を通すとか、お芋を縦にスライスしてから焼くなどすると良いかもしれません(^^)
2015-01-03 09:38 
No.2320
車で売りに来る石焼き芋、高くないですか?400円とか500円とかするんです。
家ならオーブン使っても、そんな値段にはなりません。
最近はスーパーでも200円くらいで大きな焼き芋売ってますし、紅天使という甘〜い芋が登場して、母がハマっています。
2015-01-03 11:48  茜さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2321
紅天使ってカワイイ名前ですね(^^)
今回私が使ったのは名もない特売サツマイモでしたが、結構おいしかったです。
ブランドイモなら更にレベルアップできるかも。
手に入れる機会があったら、一度試してみようと思います。
2015-01-03 22:48 
ネーブル No.2323 [Edit]
poohさん、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

コボコボの芋で美味しそうやわ~
この大きさで1本25円なんて、よく見つけてこれたね、すごい!

いつも手作りのおやつ出されて、えらいね。
市販のスナック、ボリボリしないでしょ。
私は、体に悪いと思いつつも誘惑に負けて買ってしまいます。
2015-01-04 07:38  ネーブルさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2324
こちらこそ今年もよろしくお願いします(^^)

スナック菓子も大好きですよ。
でも値上げ著しいので、最近は買う機会が少なくなりました。
おやつは手作りにこだわっているわけではないのですが、気が向くと何か作って楽しんでいます。
太らないように気をつけないといけませんね。
今年の目標「体重維持」です(笑)
Comment form

トラックバック

Trackback URL