poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 節約・家計管理 > 我が家のNISA口座運用方針

我が家のNISA口座運用方針

夫婦それぞれの名義で、2口座ある我が家のNISA口座。
他の資産同様に、ケッチーくんがpoohの分も管理しています。
にほんブログ村 トラコミュ 賢く 楽しく 欲張りな マネーライフへ
賢く 楽しく 欲張りな マネーライフ
2014年ももうすぐ終わりということで、ケッチーくんから運用経過の報告がありました。
nisa.jpg
<pooh家のNISA口座運用方針>
・日本株(個別株)100%で、高配当株中心に運用。
・株主優待株は、NISAのメリットが薄れるため対象外とする。
・配当利回りの基準は、年3.5%以上。
・基本的には配当狙いで、5年間継続保有していくが、想定以上に値上がりした場合には売却により利益確定していく。


今年の取得金額187万円のうち、30万円分はすでに利益確定済み。
その利益は7.3万円です。
その他、含み益や配当受取額を合わせると、元本に対し約20%の利益とまずまずの運用結果だったといえましょう。
ただし節約できた税金は、(売却益7.3万+配当3.2万)×20.315%=2.1万程度に過ぎませんが。

運用方針にある通り、配当を主たる目的としているので、あまり値上がりは期待していません。
逆に5年後に買値を下回っていると、損益通算できないというNISAのデメリットが出てしまうので、十分に値下がりしたタイミングで買うのが重要だとケッチーくんは考えているそうです。

6月の金融庁の統計によると、NISA口座の開設数は650万。
年代別比率を見てみると
20代:3.2%
30代:7.7%
40代:12.7%
50代:16.6%
60代:28.8%
70代:22.9%
80代以上:8.1%

60歳以上のシェアが59.8%です。
「若年層に浸透していない」と言われているのも納得です。

この数字をみると、「NISAは投資経験者は活用しているが、投資未経験者の興味を引くには至っていない」とも言えましょう。
運用先といえば預貯金のみで、投資はうさんくさいギャンブルとして見てしまいがちな日本人の姿がよく表れているような気もします。

そういえば、先日は宝くじ売場に行列ができていました。
年末ジャンボ宝くじ、ずいぶんと国民の支持を集めているようですが、よっぽどNISAに投入した方がいいような気がします。
手数料がやたらと高く感じる投資信託だって、宝くじで胴元にとられる金額からすれば、ぼったくり度はゼロみたいなものですよね。

おそらく、今後NISAの使い勝手をどんなに改善していっても、根本的な利用者層の拡大には至らないと思います。
金融リテラシーの向上や投資に対するマイナスイメージの払しょくが、まずは必要なのではないでしょうか。
まあ、制度は活用できる人がどんどん活用していけばいいだけなのだと思うpoohなのでした。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

Comments

post
2014-12-22 18:00 
No.2233
2万しか、とは言いますが、2万円稼ぐのも大変ですし、節約するのはもっと大変だと思いますよ。
私は珍しく国の思惑にはまって口座開設した人間ってことになりますね。インフレ未経験の若年層が、投資に後ろ向きなのは仕方ないと思います。私も、投資信託買うときは、すごく怖かったです…。
2014-12-22 18:46  茜さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2234
茜さんはNISAでスタートしたんですね(^^)
今後もお金を大事にしながら、私も勉強していくつもりです。
2014-12-22 18:47 
現状の制度もそうですが基本的に日本では投資をするということもかなりハードルが高いので普及はしないでしょうね。NISAだけでなく知っているだけでお得な制度はありますので知っている人だけでやればいいと思います。いろいろと多数になると旨みがなくなると感じます。
2014-12-22 18:53  クロスパールさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2236
皆が皆、同じように制度を利用するなんてことはないので、NISAもこれでいいのでしょうね。
自分にとってお得なものを選べることが大事だと私も思います(^^)
2014-12-22 23:18 
prire No.2237
NISAはおっさんやお爺ちゃんしか買わないから、子どもNISAとか始めようとしていますよね。ウケます。
何で「ども」が平仮名やねんと思ったら「子供」を差別表現とみなす向きがあるんですってね。
2014-12-22 23:33 
お久しぶりです。
私もNISAは夫婦2人分、僕が管理しています。
自分の枠はは投信ですが、奥さんのは高配当株で、似た運用です。
5年間は配当を無税でいただきたいですね。
急落したらどうしましょかね、その時は覚悟の長期保有でもしましょうか。

しかし、宝くじは控除率50%のボッタクリギャンブルになんであんな並びますかねー?・・・もっとも小額で遊び程度ならいいと思いますけどね。
2014-12-22 23:34 
toshixr No.2239
税金が上がってしまった分、NISAはお得な制度だと思います。ホントはもっと枠が欲しいです。使わないのであれば分けて欲しいくらいです。(既に投資に無関心な母親に頼んでNISA口座を作ってもらいて、実質2口座分使っていますが。) 行政も税金を上げるだけではなく、下げる方策を与えてくれているのだから、それを使わない手はないと思うんですけどね。でも、おっしゃるとおり、使える人だけ使えばいいといことなんでしょう。

宝くじも確率論的にムチャクチャ非効率なのによく買うと思いますね。ハイリスクローリターン投資。投資というより、私にはお金を捨てているとしか思えませんが。
2014-12-23 08:09  prireさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2240
子どもNISA、私も報道を見た時は笑っちゃいましたよ。
「子供」の「ども」って、「犬ども」などの蔑視と同じだからと使用を避ける人もいるそうですが、今や「子供」で1つの単語なんだからどうでもいいと感じます。
平仮名にしたからどうだっていうのでしょうねぇ。
2014-12-23 08:11  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2241
宝くじの行列には驚きました。
やっぱり買う人っているんですねぇ。
あと「大安の日に買う」とか、「買ったら神棚に置く」とか、その迷信っぷりにはいつも苦笑しています。
2014-12-23 08:17  toshixrさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2242
高齢者の口座開設数、配偶者や親の分も含まれているかもしれませんね。
それにしても60歳以上が過半数を占めるって、やっぱり高齢化著しい(笑)

宝くじは私も買うことはないと思います。
「夢を買う」としても、もっと好きなことにお金は使いたいですもの(^^)
Comment form

Trackback

Trackback URL