poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆アーリーリタイア > リタイアには「裏付け」が必要です

リタイアには「裏付け」が必要です

誰でも、いつかは必ず仕事を辞め、リタイアします。
会社に雇われていない自営業でも、自由業でもこれは同じです。
中には生涯働き続ける方もいらっしゃいますが、まれではないでしょうか。
にほんブログ村 トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇へ
◇家計簿*お金事情*◇
社会は60歳から65歳ぐらいのリタイアを標準としています。
ところが、そこで無事リタイアできるかどうかは、個々人の資産状況によって違ってきます。
リタイアには、それを可能とする収入や資産の「裏付け」が必要なのです。

定年退職者は、公的年金、退職金、貯蓄などの「裏付け」により、リタイア生活をスタートさせます。
生活が成り立たないとなれば、定年後再雇用や再就職、またはバイトなどで収入を得ることを考えることでしょう。

専業主婦の場合は、夫の収入という「裏付け」により、リタイアと同様のステータスにあるといってもいいかもしれません。
夫の減給や失業時に、バイトやパートで急場をしのぐ必要性が出てくることもあります。

アーリーリタイアについても同様で、リタイア後の生活を支える「裏付け」が必要なのは言うまでもありません。
ただし、人によって、この「裏付け」の水準は違います。

pooh家は、リタイアの裏付けとなる資産の水準として、
「株式等の配当金と生活費の水準がほぼ均衡し、大きく資産を取り崩さなくても生きていける」
という目標を設定し、10年間かけて資産を形成しました。
資産を日々取り崩しながら生活していくことの息苦しさや、漠然とした不安を感じ続けたくなかったからです。

2人が死んだ時に資産が全部なくなっている、というのが理想ですが、生死のタイミングばかりは計画的にとはいきません。
突然の出費にもある程度耐えられる備えも、もちろん必要です。

「アーリーリタイアには何億円もの資産が必要」
世間一般では、こう考えられているような気がします。

物価上昇率を見積もるにしても、ハイパーインフレや日本の財政破たんまで想定すると、仕事を辞めるなんて怖くてできません。
(↑pooh家はインフレの影響はあえて考慮していません。)

リタイア後の生活費についても、旅行三昧の優雅なリタイア生活や、1ヶ月ウン十万使うリッチな老後を想定していると、かなりの資産がなければムリなので、一生働き続ける必要がありそうです。
(↑pooh家は現状の年間150万円+αで見ています。)

裏付けに対するハードルを上げすぎると、どれだけ働いても「ムリ」とあきらめざるを得なくなるでしょう。
逆にハードルを下げすぎると、リタイア後の生活が破たんしてしまうかもしれません。

結局、先のことは自らで決めるしかありません。
アーリーリタイアでも通常のリタイアでも、会社を辞めるということは多分に不可逆的な行動です。
周囲の言葉に惑わされず、自分の「裏付け」をしっかり定めること。
今後の生活においても、このスタイルでやっていこうと思うpoohなのでした。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ
関連記事

Comments

post
2014-12-12 18:11 
prire No.2132
どこに線を引くのかは重要ですね。結局キリがないので、ある程度の裏付けが確保できた後は、自分が納得できるかどうかで線を引く以外にないと思います。
2014-12-12 18:19 
正吉 No.2133 [Edit]
男前な記事ですね。カッコいい。
> 結局、先のことは自らで決めるしかありません。
その通りだと思います。肝に銘じておきます。
2014-12-12 18:37 
さいもん No.2134
poohさんの場合は家計のコントロールに自信があるから見通しが立つんでしょうね。
しかし配当金等の収入が150万くらいあるということですか?人のことは言えませんが結構リスクを取ってますね。
2014-12-12 18:50 
私なんて、その裏付けを何度も検証しながら
完全なリタイヤを実行できずにいます。
数字上は、完全リタイヤしてもよいのですが、
踏ん切りつかなくて、セミリタイヤどまり。
まぁ、尻の穴の小さな人間で困ります。

子供が一人でも、大学卒業すれば、踏ん切りつくかもしれないんですけど。

やっぱりこんなことを言って、先延ばし先延ばししてますww
ダメですねぇ。
2014-12-12 18:54  prireさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2136
>結局キリがない
まさにその通りだと思います。
いろいろな情報を耳にしますが、惑わされず自分を貫くことが大事ですよね。
2014-12-12 18:56  正吉さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2137
男前ですか(笑)
正吉さんもいろいろお考えでしょうね。
ご自身にとって、最も良い道が見いだせますように。
2014-12-12 18:58  さいもんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2138
資産運用については、夫がいろいろ考えているようです。
これからもいろいろなことが起きるでしょうが、そのつど考えて判断していこうと思います(^^)
2014-12-12 19:03  いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2139
いえいえ、ダメなことなんかないと思いますよ。
お子さんがいるんですもの。
きっと今のやり方が、いろいろでセカンドライフ家の最良の道なのでしょう。
これからまた状況が変化していく中で検討していけば良いのですから(^^)
2014-12-12 19:14 
No.2140
私は逆に、リタイアする気がありません。
もちろん、定年もあるし、いつかはご隠居になるでしょうが、どちらかというと、限界まで働く気です。
だから年金の心配より、健康の方が大事です。
それでも、このブログを楽しく読めるのは、「定年に縛られない」「風潮に流されすぎない」「悲観はしない」ってスタンスが好きだからです。
それに、poohさん、仕事リタイアしただけで、人生までリタイアしてる感じはないですしね。
2014-12-12 20:43  茜さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2141
もちろん人生までリタイアするつもりはありませんよ!
楽しく生活すること、これが一番です。
そのためには健康が何より重要ですよね。
今後もいろいろなことを考えていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします(^^)
2014-12-12 20:50 
アーリーリタイアとはその後の収入を放棄することですから余程しっかりした裏付けがないと厳しい局面がすぐに訪れる気がしますね。生活費のことは千差万別なので自分(夫婦)でしっかりと何度もシミュレーションして決断するしかないと思います。私の計画ももちろん盤石ではありませんがそもそも盤石の計画などはないでしょう。臨機応変に対応していくしかないと思います。ちなみにインフレは私もあまり考慮していません。最近はセミリタイアで軽くバイトする生活でもいいかなと思っています。^^
2014-12-12 21:05  クロスパールさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2143
しっかりした裏付け、大事ですよね。
幸い、この世の中、ネットなどで情報収集がスムーズなので判断材料には事欠きません。
豊富な情報から、自分に必要なことを選りすぐって考えていけば、それが正解になるんでしょうね(^^)
2014-12-12 23:19 
たんちん No.2144 [Edit]
リタイア出来うる状態で、好きな事をしてそれが、仕事ならそれも良しです。それが、家庭菜園それも良し、ボランティアも良し。自由に好きな事が出来れば幸いです。
2014-12-13 07:30  おはようございます
周囲の言葉に惑わされず、自分の「裏付け」をしっかり定めること

本当にそのとおりだと思います
自分で決定するってことは覚悟を持つことでもあり
覚悟があれば、不測の事態にも納得して臨めるはずです

雑誌に書いてある数値は完全な安心のような数字で
数字を鵜呑みにしてしまう人への
過剰なプレミアムがのっているような気がします

リタイアに一般論は通じないですよね
知識も節約意識もライフスタイルも違うから

今、家で荷物と格闘しています 今週から大掃除を開始します
はやく pooh 家のような快適な家を実現したいです
2014-12-13 07:51  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2146
生活費を稼ぐことから解放されるのがリタイアですから、好きなこととして仕事を続けるというスタイルもありますよね。
実際、私もそんな思いが頭によぎったこともあります。
社会とつながるという意味では、やっぱり仕事をすることが一番ですから。
2014-12-13 07:58  消費しないピノキオさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2147
皆が皆、早々にリタイアしてしまったら社会が成り立ちませんものね。
資産さえあれば良いわけでもないので、マスコミ等に惑わされない信念が必要だろうなとリタイア後の今、改めて感じています。

大掃除、楽しみですね(^^)
スッキリとした部屋で新年を迎えるのは気持ちいいですもの!
(私は通常の掃除のみ。大掃除は春になってから実施予定です)
2014-12-13 11:12 
あの~ちょっと質問いいですか?
>「株式等の配当金と生活費の水準がほぼ均衡し、大きく資産を取り崩さなくても生きていける」
この部分ですが以前の記事で「日本個別株式」と「海外株式」を保有していると記憶しているのですが年間生活費の150万というのは日本個別株式のみの配当金なのでしょうか?  

また海外株式の配当金はおそらく米ドルだと思うのですが円転してるんでしょうか? ちょっと来年から海外株式に参入しようと思っているのですが「売却時の税金」と「円転時の税金」の2回払うの?という疑問がありどうしているのか気になりました。

差支えなければ教えてください。
2014-12-13 14:51  クロスパールさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2149
私にはよくわからないので夫に回答してもらいました↓

配当金はドルで受け取り、基本はそのままドルで再投資に回しています。
円転時は厳密に言えば為替差益が雑所得となり課税されるのでしょうね。

差益はどうやって計算するのかな?
おそらく配当受け取り時のレートと円転時のレートで計算するんでしょうけれど。
複数の銘柄の配当金が入ってくるので、ややこしくなりそうで、あまり考えたくないですね。
外貨投資の比率をさらに高めていきたいと考えているので、今のところ円転する必要性はあまり感じていないのです。

我が家の外国株式口座は今のところ特定口座ではなく、いろいろと面倒なので買った個別株、ADR、ETFを売却するつもりはありません。

あまり参考にはならないかもしれませんが、こんなところです。
2014-12-13 16:52 
返信ありがとうございます。
ケッチーくんもありがとうございます^^

>おそらく配当受け取り時のレートと円転時のレートで計算するんでしょうけれど。
複数の銘柄の配当金が入ってくるので、ややこしくなりそうで、あまり考えたくないですね。
これがほんとややこしいんですよね。私の場合は米ドルをちょこちょこ買っているのでもう平均レートを割り出せないのです>< しばらくは米ドルのままにしおこうっと。^^
2014-12-14 19:46 
私も配当等で生活費が均衡したら辞めたいと思います。
インカムゲインで均衡したら元本が多少変動しても関係ないですからね。
そのためにリスクはほぼフルで取ります、何十億円もあったら定期預金で大丈夫ですが、零細資産家ではそれは厳しいですもんね。
あと、奥さんは自分の自営業を辞めるつもりはないようなので、そっちからの収入もちょっとアテにしてるんですよねー。
配当金利収入で150万、奥さんの自営収入が手残りで100万、なら合計250万で十分リタイアできるかなー。
2014-12-14 20:01  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2158
年間250万円あれば余裕でしょうね。
こうやってあれこれ試算するのも楽しいですよね~(^^)
Comment form

Trackback

Trackback URL