poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 節約・家計管理 > R-1ヨーグルトは自作可能?

R-1ヨーグルトは自作可能?

毎朝食べるヨーグルトは、タニカ製のヨーグルトメーカー「ヨーグルティア」で手作りしています。
にほんブログ村 トラコミュ 頑張らない節約へ
頑張らない節約
まず、市販のプレーンヨーグルトを種として使用し、2回目以降は自家製を使い回します。
2013年11/7の記事では、「自家製ヨーグルトを種として使用するのは3回目まで」とお話ししましたが、最近は4回まで延長するようになりました。

1回目の種に使う市販ヨーグルトは、「明治ブルガリア」や、「森永ビヒダス」など、その時一番安いものを選んでいます。
今回はこれ。
CIMG2128.jpg
雪印メグミルク ナチュレ恵 400g¥108 (100gあたり¥27)

だいたい5日に1回ペースで作っています。
yo-guruto.jpg
上記の表から計算すると、
4.4㎏のヨーグルト代:¥108+¥628=¥736
(100gあたり¥16.7)


1日100g×2人×およそ22日分のヨーグルト、全て市販品(400g¥108)を買うとなると¥1,188。
100gあたりの金額を比較しても¥10の差は大きい。 
容器のゴミも少ないので、やっぱり自家製は良いと実感しています。

「ナチュレ恵」のパッケージを見ると「ガセリ菌」なるものが含まれているそう。
各メーカーそれぞれこだわりの菌を使っているのが市販ヨーグルトの特徴と言えましょう。
(例)明治ブルガリア→LB81乳酸菌
   森永ビヒダス→ビフィズス菌BB536 など

最近ではインフルエンザなどの免疫効果を見込む「R-1」シリーズ(明治)などの高機能ヨーグルトも目につきます。
これは110mlで¥120くらい(100gあたり¥109)
poohが普段購入しているヨーグルトの4倍のお値段です(驚)

ヨーグルトは乳酸菌を発酵させたもの。
R-1は乳酸菌の一種ですから、これを種にしたら、自家製もR-1ヨーグルトになるのでしょうか?
う~む、気になるところです。
これが可能ならば、自家製ヨーグルトのコスパも格段に上昇するのですから!

自家製ヨーグルトには牛乳1ℓにつき、種ヨーグルトが200g必要。
R-1ヨーグルト2本を元にして、自家製ヨーグルトを4回作るとすれば
¥120×2本+¥628=¥868 (100gあたり¥20.7)

自家製R-1ヨーグルト、市販品の6分の1のコストで済む計算になるのです!
早速実験してみようかな~と電卓を叩きながらほくそ笑むpoohに、ケッチーくんは冷静に一言。

「R-1菌が入っているかどうか、うちでは調べようがないから実験としてはムリだね。
そもそもpoohは明治だろうが雪印だろうが、目隠ししたら区別出来ないんだから、食べ比べしたって『美味しかった』だけだと思うよ。」

高価なR-1を食べてみたいから、「実験」にかこつけて買っちゃおうという目論見は失敗(笑)
そうなのです、いつものヨーグルトも自家製になると味の区別などつかないのですから。
まぁ、乳酸菌は毎日摂取することが大事だというし、手頃な普通のヨーグルトを続けていければいいやと思うpoohなのでした。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

Comments

post
2014-12-14 19:55 
僕もヨーグルトは毎日食べてるな。
たぶんそのヨーグルトの機械代を使用回数で割って乗せても浮くんでしょうね。
あとは人件費ですけど、そこまで考えなくてもいいでしょうしね。
2014-12-14 20:07  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2160
人件費は考慮しなくてもいいと思いますよ。
牛乳とヨーグルトを混ぜてスイッチを入れるだけ。
どんな料理よりも簡単です(^^)
2014-12-14 20:37  手作り
たんちん No.2161 [Edit]
毎朝食べています、体に良さそうなのが理由ですが冬は少し食べづらいです。何でも手作りは憧れるなあ。
2014-12-14 21:08  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2162
冬には少々冷たいかもしれませんね。
「電子レンジで温めるホットヨーグルト」という物を聞いたことがありますが、私は試したことがありません。
どうなんでしょうね?
2014-12-15 05:17  おひさしぶりです♪
れいん母 No.2163
poohさんお久しぶりです!(覚えていらしゃるでしょうか・・・)

実は私もこちらの「タニカ ヨーグルティア」を購入したところです。
健康のため(便秘なので・・・)毎日ヨーグルトを食べていますが
普通に買うと結構なお値段ですものね。

もし、R-1菌でヨーグルト作り(実験?)をしてみたら、
是非是非記事にしてくださいねー(^^)
2014-12-15 09:47  れいん母さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2164
お久しぶりです!
もちろん覚えていますよ。
当ブログのコメント第1号がれいん母さんでしたもの(^^)

ヨーグルティア、使いやすくていいですよね。
私はパンの酵母起こしや塩麹作りにも重宝しています。
R-1への挑戦は未定ですが、今後もいろいろと取り組んでいきますので、また遊びにいらして下さいね♪
2014-12-15 11:21 
R-1乳酸菌は、Lactobacillus delbrueckii subsp. bulgaricus OLL 1073 R-1という桿菌ですね。
明治乳業が「自己免疫疾患予防組成物」として特許もとっているのですね。
脱脂粉乳培地でR-1乳酸菌を18時間培養した生成物で、当該の効果が得られてようです。
牛乳で培養するときも継代培養していくと、雑菌繁殖するかもしれないけど、しばらくはR-1乳酸菌優勢でいくのかな?
R-1乳酸菌が正常に培養されているかどうかは、一般家庭では検査困難ですね。
検査機関に頼まないと(金かかる)。
ラクトバシラス属の菌のDNA配列は完全に解読されているものもあるから、たぶん、DNA分析で種の同定は可能なんでしょうね。
2014-12-15 12:45  いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2166
おおっ!さすが、いろいろでセカンドライフさん!
専門的なアドバイス、ありがとうございます(^^)
R-1が自家製でも継続できるのかは、やっぱり謎ですね。
それなら、いつもの自家製ヨーグルトを「これはR-1だ」と念じて、プラシーボ効果で自己免疫を高めようと思います(笑)
2014-12-15 20:12 
ただきち No.2173
ヨーグルトは残念ながら単一の菌種でのみ製造されているわけ
ではありません。何種類か併用されているのです。
菌によっては嫌気性とか好気性とかあるので、菌が嫌気性のもの
であると自宅での培養は難しくなります。ちなみに、LG21は「空気
(酸素)が大嫌いですの!」と申している菌だそうです。
株式会社明治のQ&Aに於いても種菌としては使用できるが、製品と
同等の効果が得られるもの(R-1の場合はご注目の物質であるEPS量)
は作れないだろうと解答されています。
原材料の配合や、培養温度・時間等があると思われます。
同じものが作れてしまっては商売上がったりですからね・・・。     
そこはメーカー独自の製法が存在しているのでしょう。

割り切って、そこそこR-1と同じ成分が入っている!(気がする・・・。)
的な感じでヨーグルトを食べる分には問題はないかと思います。
2014-12-15 20:18  ただきちさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2174
わぁ!専門的な解答、本当にありがとうございます(喜)
ネットで「R-1 自家製」等と検索すると、結構COOKPADなどでヒットするんですよ。
確かにヨーグルトは出来るだろうけれど、それが本当にR-1菌を含むのかどうか、私もかなり疑問視していたので、謎が解けて嬉しいです。
まずは気の持ちようですね。
「これは身体にいい!」と信じて、美味しくヨーグルトを堪能していこうと思います(^^)
2014-12-18 22:51 
祝詞婆 No.2197
はじめまして。
時々ですが、楽しく拝見させていただいています。
リタイアの「裏付け」と節約の「美学」 とても共感できました。

自家製ヨーグルトといえば、「ヨーグルトキノコ」といわれるものが
一番だと思います。 「ヨーグルトキノコ」ってもの凄く不思議なものです。
食べてみませんか?
入手困難かな? 送って差し上げたい。
2014-12-19 07:54  祝詞婆さん、はじめまして!
pooh No.2199
ヨーグルトキノコ、子供の頃に母が培養していました!
懐かしいです。
室温で作れちゃうところが便利ですよね。
雑菌に強いのか、ずっと使い回しもできますし。

また遊びにいらして下さいね。
今後ともよろしくお願いします(^^)
Comment form

Trackback

Trackback URL