poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 生活いろいろ > 未亡人になったら・・・縁起が悪いことも敢えて考える

未亡人になったら・・・縁起が悪いことも敢えて考える

縁起でもない話ではありますが、「夫・ケッチーくんが死んじゃったら、私はどうなるのだろう」と考えることがあります。
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

このブログでも、そんな話題を何回か取り上げています。
 ●子供のいない夫婦の遺産相続(→11/13の記事)
 ●子供のいない夫婦のお墓問題(→11/18の記事)
 ●散骨の選択肢(→11/20の記事)
 ●株の遺産相続(→11/28の記事)

毎回、その膨大な手続きの類に腰を抜かしています。
「ケッチーくんが亡くなる前には株を現金化しておこう」とか、
「遺言状は不要だと思っていたけれど、やっぱり準備する必要があるかもしれない」等、
得た情報を元に、夫婦の会話が盛り上がることもしばしばです。

2人でこの話をする時は、「先に死ぬのはケッチーくん」が基本設定です。
女性のpoohの方が長生きする可能性が高いという理由もありますが、いつもpoohから持ち出す話題なので自然と自分基準になるのです。
1人残されることを想定した時、困るのはpoohですもの。

「伴侶に先立たれた時に困るのは男性側」と一般には言われますが、我が家は逆です。
一人暮らしが長かったケッチーくんは身の回りのことを自分で出来るので、1人になっても大丈夫。
問題はpoohです。
株を中心にした資産管理をケッチーくんに一任しているので、大変なことになってしまいそう。

ただでさえ面倒と言われる遺産整理、きちんと対処できるのだろうか(遠い目)
やはり今のうちから心の準備が必要なのです。

もう1つ、大きな懸案事項もあります。
自宅の雪かき
これも完全にケッチーくんお任せ状態なのです。

北国の一軒家、雪かきをサボると家から出ることすら難儀になります。
2階から雪を落とす作業も、1シーズンに3、4回は必要です。
これらの仕事をpooh1人で担うことは出来るのでしょうか?

ご近所には1人で雪を処理している女性もいますが、なかなか大変そう。
そもそもpooh1人で今の家に住むのは、そのスペースを持て余すこと必須。
「ケッチーくんが死んじゃったら、この家は売却して引っ越すね」と常々口にしています。

そんな不謹慎な話題にも、ケッチーくんはマジメに応酬してくれます。
「そうだね、家庭菜園もpooh1人では管理しきれないしね。
poohはマンションに引っ越した方がいいよ」

そうなったら駅に近いマンションがいいな、あの地域がオシャレでいいかも・・・などと、2人の妄想話がどんどん膨らむのは、「死」を身近に感じていない今だからこそ。
そんな時間もいつかは終わりを迎えます。
まだまだ実感はないけれど、敢えて縁起でもないことも口にして、将来に備えていこうと思います。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

コメント

post
2015-02-14 16:21 
父がまさに現在進行形なんだけど
死亡届、火葬埋葬許可申請書、年金支給停止、介護保険資格喪失、国民健康保険葬祭料、各種名義変更、などなど、
まぁなんとかなりそうです。
相続については、父の考えに一任してます。

私が一人になったら、家事全般および家計管理・資産管理・手続き等は私自身は困ることは無いでしょう。
まぁ、すぐに、狭いマンションに引っ越しです。
後は、一人になることでさみしさをどう感じるかなんでしょう。

多分、実感するのは結構時間がたってからかもしれません。
実感はしたくないんですけど。
2015-02-14 16:30  いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2647
手続き関連に追われるので、実際に人の死を実感するのは何ヶ月か経ってからだと聞いたことがあります。
いろセカさんのお父様も、これから寂しさを覚えるのでしょうね・・・

まだまだ先のことだと思いつつも、間違いなく別れの時は訪れるので、今の時間を大事にしていこうと私も思います。
2015-02-14 16:54 
いつ来るかわからない、から困りますよね。準備するに越したことはありませんができるだけ先になればいいですね。
2015-02-14 17:27  クロスパールさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2649
不慮の事故などもあありますから、明日・・・ということすらありますものね。
やっぱり今、この瞬間も大事にしていかねばとも感じます。
まずは健康管理もしっかりやっていきますよ(^^)
2015-02-14 19:57 
ぽんちっち No.2650
ケッチー君がお亡くなりになったら私が飛んで行って雪かきしてあげますよ。
なんだったら今でもいいですよ(意味深) ぐふふ
2015-02-14 20:09  ぽんちっちさん、はじめまして
pooh No.2651
いえいえ、今は2人とも元気なのでそれには及びません。
そろそろ春の訪れも感じるので、夫も雪かきから解放されてホッとしているところです(^^)
2015-02-15 00:37 
ウチも困るのは奥さんの方ですね。
僕は基本なんでもできるので。
奥さんは逆に僕が先に逝ったら自暴自棄になって外食ばかりで酒浸りになるかも、とか言ってるし、僕がいないとたぶんダメだろうなあ。
2015-02-15 07:36  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2653
ウフフ、「僕がいないとダメ」・・・包容力あふれるステキなセリフですね(^^)
なんだかんだ言っても女性は強いので、いざとなれば1人になってもしっかりと生きていくのでしょうが、2人でいられる時間を大事にしていこうと思います。
2015-02-15 16:13 
祝詞婆 No.2654
膨大な手続きがあるんですね。
遠い先のことと思っていますが、先はわからないです。

最低限必要な手続きだけにするには、
全て、現金、タンス貯金でしょうか。
これは、絶対、無理です。

私の住む所も、雪が多いので、老後は、雪かきをどうするか、が
悩みです。 リタイア後の住処は、温暖な気候の所がよいのかもしれません。

2015-02-15 16:23  祝詞婆さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2655
いつ死ぬかわからないというのは本当に悩ましいところです。
その前にボケてしまう可能性もありますし・・・どう備えていくかは追い追い考えていくしかないでしょうね。

祝詞婆さんのお宅も雪が多くて大変ですよね。
温暖な地域も魅力なのですが、夏の暑さも苦手な私です(笑)
でも、もうすぐ春!
季節の移り変わりを楽しみながら、元気に暮らしていきましょうね(^^)
2015-02-21 11:58  遺書
ako No.2690
過去記事にコメント失礼します。
「遺書」じゃなくて「遺言」の誤りではないでしょうか?
2015-02-21 14:51  akoさん、はじめまして!
pooh No.2691
ご指摘ありがとうございます!
そうです、「遺言状」の誤りでした。
記事の方も修正しました。
Comment form

トラックバック

Trackback URL