poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 読書・テレビ・映画 > こんなものもあったとは&先約、多すぎ!

こんなものもあったとは&先約、多すぎ!

毎日楽しみにしているブログ、「シンプル×スッキリ 快適生活」のカボスさんの「読みたい本は図書館で借りることにしました」に同感!
poohも、最近は図書館を利用することが多いのです。

1年前に会社を退職して以来、読書タイムも増えました。
とは言え、バンバン本を購入するほどの金銭的余裕もないし、収納場所の問題も大きい。
7/25の記事で片づけをした本棚は未読の本、再読したい本で埋まっているのです。

区の図書館の蔵書はやや少なめなので、他の区から取り寄せしてもらうことが多いです。
自宅でインターネット予約が出来るので本当に便利。
先日はケッチーくんがこれを借りてきました。
本
「ポーの一族」全3巻、「ウは宇宙船のウ」 著:萩尾望都
にほんブログ村 トラコミュ オススメ漫画 これは読んどけ!へ
オススメ漫画 これは読んどけ!
・・・図書館にマンガもあったとはっ(驚)!
両方ともpoohが小学生の頃に読んだ名作です。
当時はよくわからなかったけれど、今読んでみると、その奥深さにビックリ。
これはもはや文学とも言えましょう!
図書館に置かれているのも納得です。

最近のケッチーくん、萩尾作品がマイブーム。
こういう古典作品はレンタルコミックでは取扱いがないので、あちこちの古本屋で探しています。
9月の東北旅行でも、「萩尾望都作品集」を4冊、仙台で発見。
1冊およそ300g、合計1.2㎏。
「重いから諦めなよ」と言うpoohの声をよそに購入し、リュックに入れて帰ってきました。
こういうところでは根性見せる男です(笑)

もう一つ、ケッチーくんが図書館で借りた本。
本2
「舟を編む」 著:三浦しをん

これを予約したのは2月のこと。
「150人待ち」(!)の中、「いつか読めたらいいな」と予約したそうです。
それから待つこと8ヶ月。
やっと順番が回ってきて、感激もひとしお・・・と思ったら、
「予約していたこと、忘れてたよ」ですって(笑)

そういえば、三浦しをん先生のお名前を見ると、つい噴き出してしまう思い出があります。
ケッチーくんてば、
「三浦をしん」だと勘違いしてた(笑)
恋愛をベースにした現代的な作風の三浦先生、poohたちより若くて美人なのに「をしん」・・・。
勘違いって恐ろしい。

かなり古ぼけた感のある図書館の本や、仙台で購入した古本マンガ、pooh家に来る前はどんな人がページをめくって楽しんだのかなと想像すると、感慨深いものがあります。
ちょっとした小説になりそうですよね。

・・・と言いつつ、村上春樹さんの「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」をずっと前に予約していたことを思い出しました。
予約時の段階で「200人以上待ち」だった記憶が(遠い目)。
すっかり忘れていたくせに、思い出したとたん「早く読んで~!」と名前も知らない先約者の方たちのお尻を叩きたい気分に陥る、せっかちなpoohなのでした。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

Comments

post
2014-10-29 16:44 
RIKO No.1637
Poohさんこんにちは!図書館、私も利用してますよ~
近年は我々の住んでいる地域も図書館によっては夜7時まで開いているので
フルに仕事をしている私でも終わった後でもいけるのがうれしいです!

今日も仕事が終わった後でチャリで図書館へ行く予定ですwww
(予約図書受取に、寒いのに)

私はブラウザにリブロンという拡張機能をいれ、よくアマゾンを徘徊しながら
読みたい本さがしてま~す。
2014-10-29 16:51 
いろいろでセカンドライフ No.1638
「ポーの一族」,「ウは宇宙船のウ」は40年ぐらい前に読んだような記憶があります。
内容はもうすでに、忘却の彼方です。
バンパイアの話と、SFだったようなあやふやな記憶しかありません。
記憶があやふやなので、出版時期が矛盾してたらスミマセン。
また読みたいなぁ。

「舟を編む」 著:三浦しをんは、映画化されていたような
ググったら、私の大好きは松田龍平さん主演の作品でした。
見たいのですよね、この映画。
映画館には行けなかったから(高いですよね、映画)、無料で見られる日を待ちましょう。

わたしも、図書館は良く利用します。
人気の本はなかなか借りられないのが困りものですw
2014-10-29 17:13  RIKOさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1639
昔と比べて、図書館もグッと利用しやすくなりましたよね~。
ありがたいことです。
読みたい本はたくさんあるのに、読むのが追いつきません。
せっせと読み漁る毎日です(^^)
2014-10-29 17:18  いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1640
萩尾望都、2つともむか~しの作品ですが、今読んでも新鮮で驚きますよ。
むしろ大人になってから読むべき作品だと思います。
機会があったらぜひ!

「舟を編む」、私は映画館で見ました。
小説と同じような流れで、なかなかいい映画です。
龍平くんがいい味出していますので、こちらもぜひ!
2014-10-30 17:45 
ダイポン No.1645 [Edit]
ケッチーくんが萩尾ファンとは親近感を感じます♪中学生の頃夢中になって読み漁りました。いまだにほとんどの作品を持っています。たまに読み返すとその瑞々しい感性に改めて感動します。「トーマの心臓」や「百億の昼と千億の夜」などもお勧めです。
2014-10-30 19:06  ダイポンさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1652
「百億の昼と千億の夜」、仙台で購入した本に収録されていました!
夫は、これが読みたくて探していたそうです。
「トーマの心臓」も読みたいと、今、隣で言ってます。
大人になった今だからこそ、楽しめるマンガかもしれませんね(^^)

Comment form

Trackback

Trackback URL