poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 読書・テレビ・映画 > ピュア(笑)な魅力あふれる人を発見!

ピュア(笑)な魅力あふれる人を発見!

最近、テレビのバラエティ番組で織田信成くんをよく見かけます。
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
昨年、フィギュアスケート選手を引退した織田くんの今の肩書は、「プロスケーター・スポーツ解説者・TVタレント・指導者(コーチ)など」(→Wikipediaより)
そんな中、「笑神様は突然に・・・」(毎週金曜19:00~ 日本テレビ系列)に出演していた彼を偶然見て、その面白さにpooh釘づけ!
織田くん、女子力高すぎ(笑)

ハリセンボンの2人に地元大阪を案内する織田くん。
新世界で串カツを食べながら、女子会のような恋愛トークに花を咲かせるのです。
奥様とのなれ初めを嬉しそうに語る姿は「聞いて、聞いて~♡」という女子そのもの。
そして「女性は40代からですよ」と、ハリセンボンにエールを送る、絶妙な気配り。
織田くん、いいヤツじゃん、とpoohの中で好感度急上昇。

引退したスポーツ選手の道は、いくつかに分かれると思います。
①指導者になる。
②解説者になる。
③タレントになる。
④一般人になる。
⑤経営者になる。
⑥政治家になる。
⑦「あの人は今・・・」になる。

まずは、①が王道と言えるのでしょうが、「名選手 必ずしも名指導者にあらず」です。
自分で練習することと、教えることは、全く別物。
異なるスキルが必要なのです。
②にしても「しゃべりのプロ」になるには、才能や努力が欠かせません。
そもそも、テレビ放映の機会が少ない競技ならば、生活費をまかなえるほど稼げるかどうか。

③の道に進む方も多いですが、これこそ天性の才能が必要でしょう。
安藤美姫さんもバラエティ番組に何度か登場していましたが、ちょっと痛々しい感じでした。
(ミキティは、今後は指導者を目指すそうです)

④を選び、堅実な道を歩む方も多いようです。
しかし、いきなり飲食店を経営するなどの⑤は、あまりオススメできません。
過去の記事で、pooh自身も妄想したことがありますが、お手軽に見える飲食店の経営にも相当のお金とセンスが必要なのです。

⑥に至っては・・・う~んと唸るしかありません。
選挙時期になると「元スポーツ選手」の顔があちこちに出てきますが、政党集団が欲しいのは、その知名度、「人寄せパンダ」そのものです。
どうしても政治家になりたいのであれば、まずはきちんと勉強することから始めるべきなのです。

⑦・・・これについては、わざわざ述べる必要もありませんね(笑)
何はともあれ、引退後のスポーツ選手が歩む道、どれをとっても平坦なものではありません。
織田くん、頑張れ!

ちなみに、poohが目が離せない「元・スポーツ選手」には、松岡修造さんもいます(笑)
織田くんと同じく、①②③の肩書で活躍されています。

あの人はスゴイと思いますよ!
1996年のフェドカップで、大きな旗を振り回して応援した伊達公子に「うるさい」と怒られたり、98年の自身の引退会見での一人称が「修造」だったことは忘れもしません。(←やけにしつこく覚えているpooh)
「修造は」、「修造としては」と熱く語る姿を見て、「オイオイ」と思っていましたが、あれから16年、「うるさすぎる解説者」と呼ばれながらも、しっかり自分の道を作っています。

そんな修造さんと織田くん、タイプは全然違うけれど共通点があります。
それは「ピュア」であること。
浮世離れすら感じさせる天然ぶりが持ち味です。
子供の頃から競技のことだけを考えて生きてきた、純粋培養によるものなのでしょう。

修造さんにいたっては、外見の変わらなさもピュアポイント。
日本一ピタピタ短パンが似合う46歳(笑)
現役を引退した選手が太って見る影もなくなっていく姿は、まさに悲哀そのものです。
絶頂期の見栄えをキープすることも、「ピュア演出」には欠かせません。

おそらく織田くんも「ピュア」をベースにさまざまな分野で活動することでしょう。
(くれぐれも政治家に転身などしませんように!)
10年後も変わらぬ体型で、華麗なジャンプを披露できるようにしていれば大丈夫・・・と勝手に太鼓判を押してみました。

さて、ピュアな人から目が離せないpoohですが、これはもう憧れなのかもしれません。
しかしながら、なろうと思ってピュアを目指すなんて本末転倒です。
そんなわけで、織田くんの女子力くらいは見習っておこうと思うpoohなのでした。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

Comments

post
2014-10-13 16:21 
たんちん No.1457 [Edit]
地元の高槻市の知人に来たんですが、家柄とは違い小さい時は貧しい生活で、そこから這い上がったらしいです。恵まれた家柄が多いスケートの中で異色です。私も平民として応援したい
2014-10-13 16:40  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1458
織田くんの「織田信長の末裔」という話、信ぴょう性が過去に問われたことがあるようですが、まあ、どちらでもいいかなと思う私です(^^)
現役時代は「すぐ泣く人」というイメージしかなかったのですが(笑)、この間の番組では可愛さ満点でしたよ。
2014-10-13 22:36 
prire No.1459
上記たんちんさんもまたピュアな人だと思います。
50過ぎのおっさんなのにとても澄んだ目をしていたのが印象的でした。
2014-10-13 23:42 
サンバー No.1460 [Edit]
去年、主人が働いていたお店に織田くんが食べに来ていて、でも
プライベートだから声は掛けず、帰って行かれる時に、店の奥さんが
そっと声をお掛けしてサインをもらったそうよ。
主人にどんな顔だった?と聞いたら、テレビで見るのとかわらないって言ってた。
2014-10-14 07:18  prireさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1461
たんちんさんもピュアですよね~(^^)
実は今回の記事を書くにあたって、そのお名前も思い浮かんだのですが(笑)、ご迷惑をかけてはならないと思い、遠慮しました。
そっか~、やっぱり澄んだ目をしていらっしゃるのですね。
2014-10-14 07:21  サンバーさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1462
わぁ、織田くんに直接お会いされたなんて羨ましい!
今、ご本人にお会いしたら、思わず駆け寄って「応援してます!」と叫んじゃうかもしれない私です(^^)
2014-10-14 09:51 
サンバー No.1463 [Edit]
主人の目の前に座られて、主人が作った物を食べられたと聞いて、
もうビックリ!しましたよ。
「なんでサインもらって来なかったの!!」と言ってしまいました。
一人で食べにおいでて、お客さんも気付かなかったのが不思議だったと
言ってました。
2014-10-14 11:23  管理人のみ閲覧できます
No.1464
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-10-14 11:46  女子力
私もその番組見ましたよ。
女子力高かったですね、私も見習わなきゃ^^;
春菜さんをいじるのも良かった!

2014-10-14 11:57  サンバーさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1466
一人での来店だったのですか。
この前のテレビでは本当に女の子みたいだったので(笑)、「一人でご飯食べるのは寂しい」とか言いそうなイメージがあります(笑)
2014-10-14 11:59  鍵コメさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1467
いえいえ、以前の記事のことでしたら、私も「高い」と思っていたので気にしなくて大丈夫ですよ(^^)
2014-10-14 12:02  中ジョッキさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1468
織田くんのフリに答える春菜さんも絶妙でしたよね(^^)
「笑神様」は「ビッグ4」シリーズが大好きです。
鉄道に目覚めた我が家は、お手本として楽しんでいるんですよ(笑)
Comment form

Trackback

Trackback URL