poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 日常つれづれ > 「お嬢さんと結婚させて下さい」 両親に挨拶した時のことを思い出しました

「お嬢さんと結婚させて下さい」 両親に挨拶した時のことを思い出しました

ブログでのお友達、「節約とコツコツ投資でリタイヤ」の、たんちんさんのお嬢さんがご結婚されるそうです。
まったく面識はないのに、なんだか親戚の結婚が決まったみたいで嬉しい話♪
おめでとうございます!末永くお幸せに~。
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
そんな流れで、自分が結婚した時のことを思い出しました。

2001年に結婚したpoohは、結婚式・披露宴をやっていません。
2人の中で「結婚しよう」という話が出た時に、ケッチーくんが「オレ、結婚式やりたくないんだけど・・・」と、おずおずと話し始めた記憶が今でも鮮明に残っています。
結婚式をやらない、ということに関してはpoohも大賛成でした。

「結婚式に興味がなかったから」というのが最大の理由です。
2人とも照れ屋で、「自分が主役!」という場を避けたかったというのも大きいです。
友人の結婚式の参列は、イベントとして楽しかったけれど、自分が高砂に座っている姿・・・考えたことがありません。
子供の頃から「へそ曲り」だったからなのでしょうか?

「結婚式をやりたくない」というケッチーくんの提案は、poohにとっては、まさに「渡りに舟」でした。
この人とは、やっぱり価値観が似ているなぁと実感しましたね。

数週間後、poohの実家に行き、両親に挨拶をしました。
「poohさんと結婚させて下さい」、「はい、どうぞよろしくお願いします」という会話の後、
「実はもう一つ、お許しいただきたいことがあります」と、話し始めたケッチーくん。

両親はもとより、当の本人のpoohでさえ、「“お許し”って、何?」とドッキリしたのですが、ここで
「僕たちは、結婚式はやりません。どうかご了承下さい」と、話し出したケッチーくん。
「わかりました。でも、両家で顔を合わせる場は作って下さいね」という形で、両親の同意も得たのです。

「結婚式はやらない」ということを軽く考えていて、前もって両親には伝えていなかったpoohですが、この件についてはケッチーくんに感心しました。
もし、「結婚式はやらないから~」と、poohが普段の会話の延長で話したら、保守的な母が、「何を言ってるの!ちゃんとやりなさいっ!」と言い出したと思うのです。

ちなみにpoohは3人姉妹で、既に妹2人は盛大な結婚式を挙げて嫁いでいました。
「poohだけ式を挙げない」という考えは、“コテコテの昭和世代”の両親には理解しがたいものだったはずなのです。

しかし、初対面の挨拶の段階でケッチーくんから提案したということで、スムーズにその考えを受け入れてもらえました。
小さい頃から「欲しいものはない」、「おでかけは嫌い」のへそ曲がりpoohがやっと結婚を決めて連れてきた男性、「細かいことを言って、逃がしてはならじ」と両親も考えたと思われます(笑)

会社での企画提案でも言えることですが、
①早い時期に ②責任者から ③丁寧に  
この3つを意識するだけで、なんなく許可が下りることがよくあります。
同じ提案内容でも、伝え方によって大きく結果が変わるのです。
先方の考え方を先回りして、自然にこちらのペースに乗せることは大人のたしなみなのかもしれませんね。

結婚式を行わなかったpooh家は、ホテルで両家の顔合せの食事会を開催しました。
あれから13年経ちますが、夫婦仲良く、しっかりと生活しているので、両家の両親も安心していると思います。
穏やかに物事を運ぶ技術、今後も大事にしていこうと思うpoohなのでした。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

Comments

post
2014-09-05 16:30 
いろいろでセカンドライフ No.1156
私も結婚式していなんです。

妻の両親にあいさつに行った時、結構きついこと言われました。
結婚式の写真は、子供たちが幼稚園ぐらいの時に、近所の写真屋さんで
二人で撮りました。

これも、懐かしい思い出です。
2014-09-05 17:25  いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1157
そうそう、私もウェディングドレスの写真を写真館で撮りました。(母たっての希望でした)
その写真でハガキを作成して、親戚や友人への挨拶状にしました。
今見ると、ちょっと笑えます(^^)

2014-09-05 17:50  有り難う御座います
たんちん No.1158 [Edit]
祝福のお言葉を頂きまして有難う御座います。

ケッチー君も前振り無しに勇気が有りますね。式よりハッキリした所が好印象です。当事者が決める事だと思いますが。式より貯金が新生活ではものをいいますし。
2014-09-05 18:20 
prire No.1159
我が家は海外挙式でした。理由は同様、あんまり人を集めて自分らが主役になってというのが面倒だったからです。
幸いにも双方の両親とも特に反論はなく、いい感じで式を挙げることができました。
2014-09-05 20:03  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1160
いえいえ、こちらこそ記事の導入にたんちんさんのお名前を借りてしまいました(^^)
たんちんさんのブログでのコメント返しにあった、「守る人の交代です」というお言葉、とてもステキだと思います♡
お嬢さんの結婚式、楽しみですね!

2014-09-05 20:12  prireさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1161
上の妹もハワイ挙式でした。
昔と比べて、今は各自それぞれの選択肢があることはありがたいですよね~(^^)

2014-09-05 20:40 
かんな No.1162
こんばんは。
私は家族だけで挙式だけしました。ずいぶんと親を待たせたので、主人が
親孝行も兼ねて・・と。あとは家族だけでの会食。
あっさり、さっぱりしたもんですが、いまだに後悔なしです(笑)

先日、紹介されていた家計簿、
ここは形から入ろうと思って、買っちゃいました^^
また、ご相談&質問させてもらうかもしれませんが、
その節はよろしくお願いします。
まずは、初期設定から頑張ります。くじけないようにしなくっちゃ。
2014-09-05 20:53  かんなさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1163
結婚式って、本当にいろいろなやり方がありますよね。
自分が一番と思える方法で、尚且つ家族も喜んでくれれば、幸せなのだと思います(^^)

「てきぱき家計簿マム」購入されたのですか!
質問いただければ、もちろんお答えするつもりですが、いかんせん私が使っているものは古いバージョン(笑)
大丈夫かな?私・・・
お互い頑張りましょう!
2014-09-05 22:50 
やりたくないことはやらないに限りますよね。
僕は結婚式やりたくなかったですけど、奥さんの希望で神前でやりました。
披露宴はやらなかったですけど。
ていうか結婚自体やらずに同棲で事実婚で行こうとしたんですが、奥さんにダメだといわれました・・・
あと結婚前の顔合わせ食事会みたいなのを、面倒、という理由で僕は拒否してやりませんでした。
だからウチの両親と向こうの両親が初めて会ったのは結婚式当日でしたね。
とにかく虚礼ごとが嫌いなんですよね。
2014-09-06 06:08 
私のところも結婚式は上げていません。私がやりたくないといったのを妻が賛同してくれた形です。もったいない、といってはいけないのかもしれないけどなんか納得できるものじゃないんですよね>< 写真はうちの母がお金を出してあげるから撮らない?といってくれたんですが妻も興味がなかったようで撮りませんでしたね。だから結婚した時期の写真などはないんです。顔合わせも自宅での一度だけでほんとに簡素なものでした。
2014-09-06 08:02  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1166
そうでした!招き猫の右手さんも虚礼ごとが嫌いだったですよね(^^)
私も同じです。
でも、私の場合は「招待客側ならOK」という、かなり自分勝手なスタンスです(苦笑)
おめかしして出かけられるし、古い友人やご家族に会えるのも結構好きなのです。
2014-09-06 08:06  クロスパールさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1167
「アーリーリタイアを考える人間は結婚式を挙げない(もしくはシンプルに挙げる)」という方式が成り立ちそうですね。
うちの両親などには理解しにくいことなのでしょうが、ブログによって似たような考えの方に出会えると新鮮味を感じます(^^)
Comment form

Trackback

Trackback URL