poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > マイホーム・家庭菜園 > ~思い出話~「マイホーム購入記」その3

~思い出話~「マイホーム購入記」その3

先日の記事「その1」(→こちら)
     「その2」(→こちら)の続きです。

さてさて、家の代金も支払いました。
晴れてpooh夫婦のものとなった家に、一同(前・家主さん、不動産会社の方、pooh夫婦)で、向かいます。
ボイラーやストーブなど備品の使用方法を中心に、引継ぎ事項の説明をしていただきました。

説明終了後に解散となり、pooh夫婦のみで、ホッと一息。
ガランとした家ですが、「マイホームを手にしたんだ。」という思いがジワジワ。
とても寒い日だったのですが、心の中はポカポカでしたね~

そして、前もって見積もりをお願いしていたリフォーム業者3社に、それぞれ時間差で来ていただき、打ち合わせ。
<今回のリフォーム内容>
①2部屋ある1階和室の1部屋をフローリングに変更。
②和室の畳替え&壁紙張り替え


3社との打ち合わせ終了後、夫と相談。
見積もり金額の安さは2番めだったけれど、フローリング材の色目が好みだった業者さんにお願いすることに決めました。
リフォーム費用は¥210,000 
決めた業者さんに即連絡をして、2日後に工事決定!猛スピードです。

この業者さんとは、その後もお付き合いが続いています。
  2011年:外壁塗装 ¥480,400
  2013年:屋根の修理&2階の和室の畳替え・壁紙張り替え) ¥324,240


中古の一戸建ては、それなりに修繕費がかかりますね。
築25年なので、経年劣化は否めません。
覚悟はしていますが、やっぱりビビります。備えが必要!
poohは「修繕積立金」として4万円を毎月積み立てています。
ローンだと思えば、たいして負担にもなりません。
来年あたりは、お風呂&バスルームのリフォームをしたいな、と考えています。
こうやって、少しずつ手を加えていくのも楽しみの一つであります。

さて、入居前のリフォームは、1日の工事で終了しました。
工事の日は、poohは会社だったので、夫が1人で立ち合いました。
工事2日後の引っ越し日は、夫は会社。つまりpoohが担当です。
もう、スケジュール詰め込み過ぎ(苦笑)

・・・なんで、こんなにハードスケジュールなのかと言うと、引っ越し料金がお安いシーズンだったから。
引っ越し料金って、シーズンによって、随分違うものですよね。
「思い立ったが吉日」が座右の銘でもある、poohなので、勢いで進んだ、という感もあります。

引っ越しについては、「その4」でお話しま~す!
引き続き、お付き合い下さいね。


<2つのランキングに参加しています>
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

関連記事

トラックバック

Trackback URL