poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > マイホーム・家庭菜園 > ~思い出話~「マイホーム購入記」その2

~思い出話~「マイホーム購入記」その2

~昨日の記事「マイホーム購入記 その1」(→こちら)の続きです~

サイトで、中古一戸建て住宅を見つけた翌朝、不動産会社に電話をして、家の下見は2日後に決定!
目的の家には、家主さんが居住中。
通常は、不動産会社の方も同行するようですが、その日は定休日とのこと、pooh夫婦だけで直接伺うということで、段取りをつけてもらいました。

当日、夫と2人で歩きながら、期待と不安でドキドキ・・・
それまでは妄想でしかなかった、マイホーム購入が急に現実味を帯びてきたのです。
「中古住宅、下見の際のチェックポイント」なるものを、慌ててネットで調べたりして、まさに付け焼き刃。

玄関で出迎えてくれた家主さんは、とても感じの良いご夫婦。
「今、慌てて掃除機かけてたんです。」と言いながら、家の中を案内してくれました。

家の中は、育ち盛りのお子さんが3人いるというだけあって、とても賑やかな空気感。
あちこちに飾られた写真からも、幸せそうな5人家族が感じ取れました。
お子さんが大きくなって、手狭になったこともあり、家主さんは別の場所に一戸建てを建設し、1か月後に引っ越し予定とのこと。
壁紙など傷んでいるところなどもありましたが、許容範囲内。
20分間ほど、家の中を見せていただいて、おいとましました。

周辺地区の下見も兼ねて、歩きながら、夫と話し「購入決定!」 即決です。
築25年だけど、しっかりした造りで安心。
傷んでいる部分も少々のリフォームで済みそうです。
その後は、資金繰り、内装のリフォーム、インテリアの相談などなど。
せっかちな2人は、ここぞとばかりに先走って、引っ越しの日程まで決める始末(笑)

翌朝、定休日明けの不動産会社に「購入」の連絡をしました。
その後はバタバタです。

もともと、poohと夫の休日はバラバラ。
2人一緒の休みは、なかなかありません
「動ける方が動く」というスタンスで、毎日「報告・連絡・相談」の「ホウレンソウ」で、臨みました。
内金支払い、仮契約、必要書類の準備などを夫と交代で行いながら、引っ越し業者やリフォーム業者をネットで探しました。
あの時ほどネットのありがたみを実感したことはなかったですね~。
当時は会社員だったので、夜、帰宅してからの情報収集→申し込みで、全て動かしていました。

購入手続きをしている最中に判明したのですが、どうやら家主さんが売り急いでいたこともあり、「かなりお得物件」だったようです。
しかも我が家の前に、別の方が一度成約しかけ、キャンセルになっていたそう。
賃貸住宅にも言えることですが、「家」というものもご縁なのですね。

家主さんからは、「もし良ければ使いませんか?」と、家具や家電などを残していくお話まで頂きました。
5人用の大きな冷蔵庫や、洋服ダンスなどは辞退しましたが、食器棚やドレッサーは遠慮なく頂戴し、現在も愛用中。
もともと持っていた家具と同系だったこともあり、しっくりと馴染んでいます。
おそらく、今後もずっと継続して使っていけると思います。

・・・そして契約当日、一同(家主さん、不動産会社の方、pooh夫婦)集合。
「現金一括って、どこかに現金そのまま持って行くのかな?」と思っていましたが、そんな訳はなく、支払い総額を前もって自分の銀行口座にまとめておくように指示あり。
その通帳を持参して、銀行の一室に向かったのです。
後は、pooh→不動産会社→家主さんと、振込伝票で事務的に処理され、あっという間に手続きは終了しました。

「マイホーム購入記 その3」に続きま~す!
では!


<2つのランキングに参加しています>
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

Trackback

Trackback URL