poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 節約・家計管理 > 冷蔵庫の節電効果。大きいものが欲しくなりました

冷蔵庫の節電効果。大きいものが欲しくなりました

「過去は振り返らない」がモットーのpoohですが、最近、ちょっと後悔していることがあるのです。
にほんブログ村 トラコミュ 節約にチャレンジ!へ
節約にチャレンジ!
冷蔵庫、もっと大きいサイズにすれば良かったな・・・
そうは言っても、現在の冷蔵庫を買ったのは2010年8月。
まるまる4年も前のことを今更悔やむのもどうかと思います(笑)

2001年に結婚した時の冷蔵庫は、ケッチーくんが独身時代から使っていたものでした。
義妹の一人暮らし用だったという冷蔵庫、2001年時点で既に10年以上経っていました。
20年以上も使えばそろそろ限界と感じて、2010年に購入を決めたのです。

冷蔵庫選択のポイントは、以下の2本柱でしょう。
①容量
②消費電力量

<①について>
よく言われる「容量の目安」は、70ℓ×家族の人数+170ℓ
170ℓは、常備品や予備分のスペースです。
働く主婦が増えたり、昔と比べて部屋の温度が高くなって冷蔵庫に入れるものも増え、予備スペースも増加傾向だそうです。
2人家族のpooh家なら、70×2+170=310ℓの計算になります。

<②について>
通年に渡り電源を落とさない冷蔵庫の電気代は大きいです。
過去の記事で検証したpooh家の場合、なんと1日の電気使用量の67.3%が冷蔵庫によるものです。

4年前、「冷蔵庫を買おう」と決めた当時、ケッチーくんがあれこれ比較検討していましたっけ。
本体価格、割引率はもちろん、性能やデザイン、そして消費電力量。
その結果、判明したことは
400~500ℓの大型タイプの方が節電効果が高い。
なんとなく「小さいものの方が使用電力は少ない」と考えていたので、ちょっと驚きました。

参考資料として、現在のパナソニックのHPの商品一覧表より、数値を抜粋してみましょう。
冷蔵庫
一目瞭然の結果です。
最も消費電力が少ないのは505ℓの製品なのです(驚)
もちろん、本体のドア数や各機種の性能などによって、いろいろ変動があるでしょうが、まず言えるのは、「小さいからと言って、電力が少ない訳ではない」ということです。

これはなぜでしょうか?
どうやら、「各メーカーが一番売りたいものは大型タイプ」という理由が大きいようです。
省エネ性能が高いことは製品をアピールする大きなポイント。
勢力あげて開発している結果が、消費電力に顕著に表れているのですね。

結婚当初から使っていた冷蔵庫は、2ドア215ℓサイズだったpooh家。
「大きいサイズにした方が良いのか・・・」と考えながら、家電屋さんに行きました。
そこで驚いたのが、大型タイプのデカさです。
5ドア、6ドア、チルド室、卵30個分のケースやドレッシングなどを入れるポケットもたくさんある店頭見本を見て腰を抜かしましたね。

先述の容量計算式では、310ℓがpooh家の適正サイズですが、共働きでも小まめに買い物が出来る環境にあったこともあり、それまでの215ℓで十分と考えました。
「我が家には、大型冷蔵庫は不要!」と判断したのです。
ケッチーくんが200ℓ台の製品を調べ直して、シャープ製の2ドア228ℓサイズ、年間消費電力360kwhの製品を¥45,000で購入しました。
大型タイプだと10万円以上するので、初期投資額を抑えられた分、電気代の上乗せも許せる範囲でしょう。

現在も愛用中の228ℓ冷蔵庫、シンプルで使いやすく気に入ってます。
買い替えた翌月から電気代が¥500ほど安くなり、大喜びしましたっけ。

しかし・・・最近はちょっと手狭になってきました。
アーリーリタイアしてから、以前と比べて冷凍保存するものが増えているのです。
会社員時代は、「買ったものは即調理」が基本だったのに、最近は「底値品を見つけたら、まず冷凍」という消費スタイルに変わったのですね。
また、庭で採れたハーブを乾燥させて冷蔵するようになり、冷蔵コーナーにもさまざまな保存容器が増えました。
今年はブラックベリーも豊作で、自家製ジャムも既に10瓶を超えています。(今後更に増加予定)

整理整頓は得意なので、全て効率良く収まっています。
でも、やっぱり欲は出るもの、「もっとスペースがあれば」と感じるようになりました。
ライフスタイルの変化って、冷蔵庫にも大きく影響するのですね。

だからと言って、まだまだ買い替えるつもりはありません。
「10年使って当然、出来れば15年、20年」がモットーのpooh家です。
家電店のチラシを見ながら、「10年後の我が家は、どんなライフスタイルだろう?どんな冷蔵庫が必要になっているのかな?」と空想するpoohなのでした。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

コメント

post
2014-08-30 17:20  はじめまして
ハートランド No.1126
いつも楽しい話題をありがとうございます。楽しく読ませていただいております。
400~500ℓの大型タイプの方が節電効果が高いとは知りませんでした。私も間もなく早期退職をしようと考えておりますので、いろいろと参考にさせていただければと思います。今後ともよろしくお願いいたします。
2014-08-30 19:01  ハートランドさん、はじめまして!
pooh No.1127
大型の方が節電できるなんて意外ですよねぇ。
私も最初は驚きました。
何事も研究が大事ですよね。

ハートランドさんも早期退職されるのですね。
今までの記事も含めて、ご参考いただければ嬉しいです(^^)
2014-08-30 23:12  冷蔵庫
我が家の冷蔵庫は400ℓです
結婚してから購入した数少ない家電
7万円後半くらいだったと記憶しています

家に戻って冷蔵庫の中を見ると結構スカスカ
poohさん家のように整理整頓できていない我が家ですが
あんなに大きくなくても良かったなと思います
2014-08-31 07:34  消費しないピノキオさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1132
奥様も働いているし、お子様がいることを考えると、400ℓは平均サイズより小さいのかもしれませんね。
結局、それぞれの家庭で、冷蔵庫の適正サイズも異なるということなのでしょう。
我が家も今の製品を大事に使っていこうと思います(^^)
2014-08-31 07:48 
たんちん No.1134 [Edit]
我が家は10年落ちの425ですが、調味料などを入れると一杯なのでもう一台小さいのをか去年買いました。電気代高くつく悪いパターンですね。10年落ちが調子悪くなってきましたが、電気代を無視して使えるだけ使おうと思います。
2014-08-31 10:14  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1135
う~む、2台使いは電気代がかかりそうですね。
でも、使えるものは使うという気持ちも大事だと思います。
10年落ちクンが長生きできるように私もお祈りしておきますね(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL