poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 日常つれづれ > 夫婦揃って偏屈?だから平和なのかもしれません

夫婦揃って偏屈?だから平和なのかもしれません

いよいよ夏休みも終わり。お子さんたちがブルーになる頃ですね。
poohはと言うと、「夏休みのお出かけ」が苦手だった子供時代を思い出します。
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
幼児の頃、田舎のおばあちゃん宅に連れていかれると、着いた瞬間に「おうちに帰りたい」とシクシク泣いていたそうです。
遊園地や海水浴に出かけてもあまり楽しめず、仏頂面をして、母に叱られたものでした。
アルバムには、楽しげな妹たちとは対照的に、やけにふてくされたpoohの写真が残っています。

当時、母は、そんなpoohに「せっかく連れてきてあげたのに」と、よく言っていました。
その言葉を聞くと、「行きたいなんて言ってないのに」と、心の奥でpoohは呟いたものです。
なかなか扱いにくい子供だったと、今では家族間の笑い話として登場するエピソードです。

最近知ったのですが、なんと、ケッチーくんにも同様の思い出があるそうです。
「せっかく連れてきたのに」と親に怒られ、乗っていた車から降ろされたそう(笑)
いやはや、相当可愛くない態度だったことが偲ばれます。
それにしても、poohとケッチーくん、やっぱり似た者夫婦なのだと再認識。

「子供時代の夏休み、なぜ外出がイヤだったのか」
改めて、2人で検証してみました。

①混雑している場所が嫌い
②行列に並ぶのが嫌い
③暑さが嫌い

・・・なんとも偏屈人間的な答えばかり(苦笑)
夏休みの行楽地ならば、それくらい我慢しろ、と言うしかない内容です。
でも、これら.は大人になった今も嫌いなことばかりなので、いたしかたないでしょう。
更に付け加えると、海水浴後のベタベタが嫌い、日焼け後のガサガサ肌が嫌い、キャンプでの虫刺されが嫌い・・・と延々と続く、困った人間です。

とにかく出不精、家の中にいるのが好きな子供だったのです。
何より、夏休みのレジャーは、自分のペースで動けないのが最大の問題だったのですね。

そんな偏屈子供が大人になってからは、旅行を楽しめるようになりました。
自分のペースで好きな場所に行けるようになったからです。

旅行時はとにかく混雑を避け、世間の連休期間からズラしてスケジュールを立てています。
そして、あちこち行くより、1つ1つの場所の滞在時間を長くします。
「行列が出来る場所」に行かないのもpooh家の暗黙のルール。

海外、国内に限らず、旅行先で市場やスーパーを歩くのが好きです。
「鶏が丸ごと売ってるよ」、「この野菜は何だろう?」、「これはどうやって使うもの?」と、手に取りながら会話をするのが楽しいのです。
現地の住宅街をブラついて、家や庭の造りを眺めることにも新鮮味を感じます。
よそ様の普通の生活を眺めることが好きなのです。

特別感のある行楽地や、オープンしたばかりの話題のお店、「○○に行ってきたんだ、行列がすごくて○時間待ちだったよ」という話も面白いけれど、poohは自分のペースで旅を楽しみたい。
我が家の旅の目的:日常に近い非日常を感じること。
ケッチーくんとは、こういうところで気が合うので、旅行も楽しく出掛けられます。

来月、2人で旅行に出る予定です。
計画人間のpooh家なので、既にじっくりとあれこれ検討済み。
これも大人になって知った旅の醍醐味ですね。

大人になって良かったなぁと実感しながらも、子供時代にムリヤリ連れていかれた行楽地の思い出話にも盛り上がるpooh家なのでした。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

Comments

post
2014-08-29 18:05 
いろいろでセカンドライフ No.1116
私も、子供たちを休みのたびに、あちらこちら連れ出しました。
今思えば、とにかく思い出をたくさん作りたかったのですが、
子供たちは、あまり覚えていないようで。

「ここ連れて行ったよ。」なんて言っても
「覚えていない」と言われることが多いですねぇ。

親の一方的な自己満足なのでしょうが、その当時は、
子育てを後悔したくないという意識だったのか
おもいっきり子供を連れまわしたのも、良い思い出です。
子供は、迷惑だったかなぁ。
2014-08-29 18:16 
prire No.1117
プリちゃん家もスーパーや市場めぐりが大好きです。
商店街も必ずブラついてますし、わざわざ早起きして朝市のある町に行きます。
食材なんて買わないのに、安いものを見つけるだけで何か嬉しくなりますね。
旅行、楽しんで来てください。って、誰がプリちゃんやねん。
2014-08-29 19:07  いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1118
まさに「親の心子知らず」なのですね。
子供のいない私ですが、今となってはちょっとだけ両親の気持ちが理解できます。
でも、いろいろでセカンドライフさんのお子さんも心の奥では感謝していると思いますよ(^^)
2014-08-29 19:11  prireさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1119
朝市も面白いですよね~。
でも、子供時代に連れていかれたら、きっと「朝早くから、こんな所に・・・」とふてくされていたであろう私です(苦笑)
今度の旅行も、のんびりと楽しみたいと思います(^^)
2014-08-29 20:00 
たんちん No.1120 [Edit]
子供の頃はあまり連れて行ってもらえなかったので子供は色々連れて行きましたが、余り喜んでいませんでした。近くでも楽しめる事はたくさん有るのにと後悔してます。旅行記楽しみにしてますよ。
2014-08-29 21:13  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1121
たんちんさんのお子さんもレジャー嫌いでしたか。
でも大人になった今は、当時の思い出を大切にしていると思いますよ。
我が家の旅行は、まだちょっと先です。
ブログで紹介できる新発見があるといいなと思います♪
2014-08-29 22:15  アハハ!
うちの子のようです(笑)
親としては良かれと思って、喜ぶと思って連れ出すんですけどね、
子どもには苦痛に感じるらしく あからさまに嫌な顔される事あります(汗)
自己主張できるのはいい事だな~と思いつつ、連れ出す母です。

やっぱり子どもの主張もある程度尊重してあげないとダメですよね^^;
2014-08-30 06:36 
>そして、あちこち行くより、1つ1つの場所の滞在時間を長くします。
クロスパール家も同じです。ゆっくりじっくり見るので必然的に長くなっちゃうんですよね。あとスーパーもよくみますね。転勤がら地方の野菜や魚などは大きく違うことを知っているので興味深々です。^^ 旅行楽しんできてくださいね。
2014-08-30 06:51  中ジョッキさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1124
中ジョッキ家のお子さんも同じでしたか!
妹たちがお出かけ好きだったおかげで、実家での私はかなりの変人扱いでしたよ。
仲間がたくさんいることがわかって嬉しいです(笑)
でも、子供時代にいろいろな場所に行くことは大事だと思います。
お子さんたちも、大人になってからきっと母の愛を思い出すでしょうね(^^)
2014-08-30 06:54  クロスパールさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1125
国内でも地方によって、食材もかなり異なりますよね~。
特に魚!
知らないものを見つけると、「あ~、これが買えたらなぁ」と思います。
生鮮品はムリだけど、持ち運びしやすい調味料などは購入することもあります。

旅行には、まだ日数があるのですが、更に計画を万全にして臨みたいと思います(^^)
2014-08-31 01:38 
私も行列大嫌いです。
混雑時にわざわざ、しかも真夏のクソ暑いときにそれをやるなんて拷問ですね。
初詣とかに付き合わされるのもイヤで、中学生くらいからは拒否って家にいました。
2014-08-31 07:39  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1133
初詣!私も苦痛でした~(笑)
夏休みのお出かけも嫌いだったけれど、寒い時期のもツライんですよね。
そこでまたふてくされて怒られ、最後は泣きべその記念写真・・・アルバムを見るたびトホホ感です。
Comment form

Trackback

Trackback URL