poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > マイホーム・家庭菜園 > ~思い出話~「マイホーム購入記」その1

~思い出話~「マイホーム購入記」その1

ブログをスタートして、早1ヶ月。
コンスタントに訪問者も増えてきました。ありがとうございます!
今後ともどうぞよろしくお願いします。

普段は、日々の徒然なる出来事を綴っていますが、ここらで「家計管理ブログ」らしく、poohのマイホーム購入について、お話しますね。

poohは、夫と2人で、一戸建ての持ち家に住んでいます。
間取は、4LDK。
4年ほど前に、現金一括払いで購入しました。
ローンはありません。

この家に来る前は、2LDKの賃貸マンション暮らしでした。
夫とは、結婚当初から、マイホームについての計画を話し合っていましたよ。

<条件>
 ①一戸建て
 ②予算1,500万円 →必然的に中古住宅。
 ③家庭菜園ができる庭があること
 ④公共交通機関に便利なこと。自家用車がなくても生活できること。


締まり屋さんの夫は、「アンチ借金・いつもニコニコ現金払い」がモットーなので、現金一括での購入が目標。
なので、マイホームを夢見ながら、2人でチマチマと節約・投資に励み、資金をプールしていきました。
週末に折り込まれる「住宅情報」の新聞チラシを眺めるのが楽しかったですね~。
(現在もチラシを見るのは趣味です。)

「アイランドキッチンがいいね~。」
「縁側が欲しい。」
「和室は必要。何も置かないスッキリした畳の部屋で、寝ころびたい。」
   などなど・・・妄想は膨らむ、膨らむ(笑)
でも、あくまでも妄想で、それほど真剣に家を探していたわけではありませんでした。

そんなある夜、poohが帰宅すると、
「欲しい家を見つけたんだけど・・・。」と夫がポツリ。
いきなりだったので、驚きましたよ。
「どこで見つけたの?」と尋ねると、「不動産情報サイト」との回答。
そもそもpoohは、不動産情報サイトなるものを見たことがありませんでした。
夫は趣味として、たまに眺めていたようです。

早速、そのサイトを見てみると、築25年の一戸建てが紹介されていました。
場所は、当時住んでいた賃貸マンションの近所。

予算が低いこともあり、郊外の衛星都市に住むことになるだろうなぁ、と考えていたのですが、予想外に中心部に近い!
オーソドックスな外観、収納たっぷりの間取りも魅力的でした。
「よし、見に行こう!」と盛り上がり、翌朝一番で、不動産会社に電話しました。

・・・「マイホーム購入記 その2」に続きます。
  明日、投稿しますね~。お楽しみに!


<2つのランキングに参加しています>
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

トラックバック

Trackback URL