poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 手作りご飯 > 目指せ!松屋のタッカルビ・・・コチュジャンから自作してみた結果

目指せ!松屋のタッカルビ・・・コチュジャンから自作してみた結果

昨日の記事の続きです。

「松屋のタッカルビ再現」に向けて、なぜかガムシャラに頑張っているpoohです。
持ち前のケチ魂のせいで、コチュジャン(韓国の唐辛子味噌)までも自作することになりました。
にほんブログ村 トラコミュ 節約にチャレンジ!へ
節約にチャレンジ!
そんな訳で、コチュジャンの材料です。
ケッチーくんが購入してきた、韓国産粉唐辛子を中心に取り揃えました。
CIMG1571.jpg
<材料>
粉唐辛子50g、味噌170g、砂糖50g、酒・酢各小さじ2、塩小さじ1、水150cc

<作り方>
①砂糖と水を鍋で加熱。
②味噌を加え、練り合わせる。
③唐辛子を加え、練り合わせる。
④火を止め、荒熱が取れたら、酒・酢・塩を加える。

結構簡単に出来ちゃいました。
CIMG1576.jpg
「うわぁ、辛そう!」と思って舐めてみると、あら意外。
見た目ほど辛くないのです。これが韓国産唐辛子なのかしら?

自家製コチュジャンの材料費:¥145
今回は400g作れたので、¥36.2/100g。
先日、スーパーで見かけた市販品は¥268/100g。
ネット通販の韓国産コチュジャンは、¥50/100gくらいが激安価格帯。
おおっ!手作りコチュジャン、安いではないですか(喜)
韓国産唐辛子を探して、あちこち探し回った甲斐がありました。

そんな自家製コチュジャンで、いよいよ念願のタッカルビを作成します。
松屋は鶏モモ肉でしたが、冷凍庫の鶏ムネ肉を使用。
野菜も手元のありあわせ。
やっぱり根っからの節約人間です(笑)
でも、いい感じに仕上がりましたよ!
CIMG1577.jpg
<材料>鶏ムネ肉、長ネギ、玉ネギ、ニンジン、シシトウ(自家製)、ニンニク
      コチュジャン、塩コショウ、料理酒

ちなみに松屋のタッカルビ定食 (HPより画像をお借りしました)
tei_takkarubi_140619.jpg
おおっ!限りなく松屋版に似ています(歓喜)
だって、前回poohが作ったものはこれでしたから(恥)
CIMG1559.jpg
もう、明らかに色が違います。
そして肝心のお味はと言うと、これぞタッカルビ! ※あくまでも当社比

まぁ味噌だけに、これが本当の「手前みそ」なのですが(笑)、甘辛さがたまりません。
コチュジャンの熟成が進んだら、もっと美味しくなるんじゃないかな?

これからのpooh家の食卓に、コチュジャンが大活躍しそうです。
なんせ今回作ったコチュジャンもたっぷりあるし、粉唐辛子だけでも200gありますからね。
「サバのコチュジャン煮も美味しそう。」、「粉唐辛子でキムチも漬けられるのでは?」と、既にいろいろ作戦会議中のpoohなのでした。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

Comments

post
2014-07-20 11:44 
oso No.868 [Edit]
コチュジャン作っちゃうなんてスゴいですね!
自作好きなPoohさんなら簡単に作っちゃいそうなのが、今ちょうど男子ごはんでやってます。
フライパンで作るナンです。
強力粉300g、塩小さじ半分、プレーンヨーグルト200g、オリーブオイル大さじ1、溶かしバター10gをよく混ぜて、弱火でフライパンで焼くだけで、美味しそうなのができてます。
仕上げにまた溶かしバターをちょっと塗ると完璧みたいです。
過去ログ全部は見てないんですけど、すでに作ってましたっけ?

2014-07-20 12:46  osoさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.869
ブログに投稿したことはないのですが、フライパンのナンは作ったことあります。
パンより手軽に出来るし、カレーと相性抜群で美味しいですよね。
あぁ、考えていたら食べたくなってきました(笑)

コチュジャンは、とても簡単に作れちゃいましたよ。
おかげで我が家では「コチュジャンは手作り」が今後のお約束になりそうです(^^)
2014-07-20 13:45 
たんちん No.870 [Edit]
めでたし、一見落着ですねえ。美味しくなかったらと、心配します。
2014-07-20 14:17  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.871
はい。めでたし、めでたしでした(^^)
美味しかったですよ!
真っ赤な色ですが、豆板醤ほど辛くないんです。
次の日も、キャベツとピーマンのコチュジャン炒めを作って楽しみました!
Comment form

Trackback

Trackback URL