poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 節約・家計管理 > 無職になってからは、金に糸目をつけるようになりました

無職になってからは、金に糸目をつけるようになりました

美容院に行ってきました。
だいたい2ヶ月に1回のペースで、カット&カラーリングで¥8,000ほど。(お小遣いから拠出)
これは今のpoohにとっては、決して安くはなく、まぁなんとか出せるという金額です。
にほんブログ村 トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇へ
◇家計簿*お金事情*◇
美容院って、フリーペーパーやネットで「新規限定」でクーポンを発行していることが多いので、「毎回違うお店に行く」という方も多いようですが、poohは数軒のサロンを流れ歩いた結果、今のサロンに通うようになりました。
会社員の頃から、もう5年目の常連客です。
もっと安いお店もあるけれど、居心地が良くて好きなのです。

poohが現在通っているサロンには、10人ほどのスタッフがいます。
ここには、勤めていた頃のpoohの職種はもちろん、「現在は無職」ということすら伝えていません。
初来店の頃から根掘り葉掘り質問してこない点が、このサロンのお気に入りポイント。
かと言って、無言で施術するわけでもなく、にこやかに最小限の会話を交わし、「明るすぎるカラーはNG」、「まとめ髪率が高い」等、絶妙なタイミングで、こちらの要望をキャッチしてくれます。

poohの担当者は副店長の女性ですが、他の若手スタッフは、いかにも「ついこの前、美容専門学校を卒業しました」というフレッシュな雰囲気。
20代初めの彼ら彼女らにとっては、poohはお母さん世代(笑)。
シャンプーの時は、いつも使用する商品の説明を一生懸命してくれます。
おそらく物販や、オプションのトリートメント施術につなげれば、その人の獲得ポイントになるのだろうな、と想像できます。

1年前のpoohなら、その流れに乗って、「じゃあ、今、説明いただいたトリートメントも試してみようかな?」と答えたものです。
一生懸命働く若手スタッフに協力したいと感じる慈悲深さ(笑)も持っていましたし、何よりも経済的な余裕がありましたから。
しかし・・・今は無職の身。
オプションまで手を広げる経済的余裕はないのです。
「金に糸目をつける」のが鉄則!

そんな訳で、現在のpoohはシャンプーがスタートすると、ちょっと身構えます。
「今、どんなシャンプーをお使いですか?」と聞かれると、「妹から勧められたものを使い始めたばかりなんです」
「今日はトリートメントされますか?」と聞かれると、「う~ん、今日はあまり時間がないから、またの機会にお願いします」
なんとなく煙に巻きながら、「やんわりと断る」ようにしています。

元々、ガンガンプッシュしてくるわけでもなく、サラッと断るとすぐ引いてくれる若手クン。
おそらく従業員マニュアルで、その辺りの教育も徹底しているのでしょうね。
その点も、このお店の長所です。
中には、シャンプーの最中で逃げられないのを良いことに、半ば脅しのように新商品の効能を語り続けるお店もありますから。(俗に「悪徳エステ商法」と呼ばれる類)

そんなこんなで、売上的には「太い客」にはなれないpoohですが、未来を担う若手美容師さんのモチベーション向上には協力したいと切に願っているのです。
なので、シャンプー終了時に、「とてもスッキリしました。ありがとう」と、ニッコリ(*'▽')。
これぞまさに“スマイル¥0、感謝はプライスレス”

しかしながら、シャンプー直後のグチャグチャ頭状態のお母さん世代に微笑まれても、若手クンには不気味なだけかもしれません(笑)
「pooh様って、去年までは『オプションOK』だったのに、最近不発だね・・・。リストラにでもなったのかなぁ。」と、閉店後のサロン内で噂されている可能性もありますね。
当たらずとも遠からず。
今は必要最低限の身だしなみとして、この美容院へ通えれば満足なpoohなのでした。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

コメント

post
2014-07-27 18:20 
mimi No.911
女性は身だしなみに関する費用はあんまりけちれないから大変ですな。私はバリカンで自分でヘアカットしております。最初の動機はお金が勿体ないではなくて、床屋言ってあれこれ、特に職業とかについて聞かれるのが嫌で行かなくなったんですよね。まあ、登校じゃなくて、床屋拒否みたいなもんですね。その辺、美容師と床屋では、会話の内容も違うんでしょうかね?今では、見えない後ろ側もうまくカットできるようになりました。では、必ずお元気で。(このフレーズ良くないですか?普段聞いてるFMのDJが良く使ってますよ。)
2014-07-27 18:44  mimiさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.912
美容院でもいろいろ聞かれますよ(^^)
「今日はお休みですか?お仕事何されているんですか?」は、基本パターンですね。
確かに職業によってヘアスタイルの制約もありますから必要な情報なのでしょうが、私も昔からそういう会話が苦手でした。
その点、今のサロンは居心地良いです。

「必ずお元気で」いいフレーズですね。
私は「花子とアン」の定番フレーズ、「では、ご機嫌よう。さようなら」ですね(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL