poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 節約・家計管理 > 我が家の電化製品の消費電力を大調査

我が家の電化製品の消費電力を大調査

昨日の記事に引き続き、電気代についてのお話です。

昨夜いただいたコメントで、「中国電力には契約アンペアの概念がない」ということを知りました。
以前、水道代を調べた時も感じましたが、地域によって異なるものなんですね~。
新しい知識を得て、ちょっと嬉しいpoohです。
にほんブログ村 トラコミュ 節約にチャレンジ!へ
節約にチャレンジ!
さて、「電気の契約アンペアを下げて、基本料金を削減する」という目論みは、あっけなく挫折してしまい、トホホな気分。
それならば、そもそも何にどれぐらいの電力を使っているのか一覧にして、電気代節約への道を再検討してみようと思い立ちました。
転んでも、ただでは起きない根性がpoohの取り柄ですから!

消費電力に使用時間と単価を掛けて、概算の電気料金を算出します。
単価は20円/kWhとしました。
クーラー不要の北国なので、電気消費量が多い冬期間で設定。
そして全体に対するシェアを出してみると、想定外の結果に茫然。
(表)
電気代シェア
電気料金のかかり方にこんなに偏りがあったとは。
冷蔵庫が全体の67%を占め、圧倒的首位です。 
次点がデスクトップPCで6.8%。
以下すべて数%しかありません。
結構消費電力が多いドライヤー、電子レンジなどは全体からするとごくわずか。
やはり瞬間的な電力より、使用時間の方が金額に対する影響度が大きいということです。

これまでチマチマと節電していたのは、自己満足にすぎなかったのか・・・と少々がっかり。
やはり、大きく電気代を減らすには、思い切って冷蔵庫をやめてしまうのが一番、ということ。
そういえば、節電のエキスパートの方は冷蔵庫を使っていませんよね。
TVでみた大庭さんもそうでした・・・(遠い目)。
しかしながら、poohは冷蔵庫があってこその買いだめ、作りだめでの節約が得意技。
冷蔵庫撤去は、家計全体の節約から考えると、pooh家の場合は非効率・・・だと思います。

では、今のpooh家にできる節電はどんなこと?
一覧表を見て改めて気づいたことがあります。

●デスクトップPCとノートPCでは結構な消費電力の違いがある。
→デスクトップをメインで使っていましたが、ノートにすべきかもしれません。

●LED化したリビングの照明が、やはり一番消費電力が少ない。
→就寝前は、和室の布団で漫画や本を読んでいますが、消灯ギリギリまでリビングにいる方が良いことになります。
でも、布団の中の読書タイムも捨てがたいんですよね~。

あとは、これまでの延長線でのチマチマ作戦しかありません。
電子レンジは、冷凍ご飯の解凍に使っていますが、チャーハンなどの時は冷蔵庫での自然解凍にしてみようかな。
冷蔵庫は、これまでもドアの開閉にはかなり注意していたので、カタログ上の消費電力よりは少なく済んでいるのではないか、と思うのですが・・・
これ以上は、どうしたもんだか。
ライフスタイルを変える覚悟がなければ、進めそうもありません。
最近「ミニマリスト」という言葉をよく見かけますが、自分に当てはめて考えてみると・・・。
オーブンや冷蔵庫がない生活か~、今のところ想像できないけれど、将来的にそこまで踏み込むことができる日は来るのかな?

今回は直接的な解答は出ませんでしたが、「何かできないかな?」と作戦をあれこれ考えるのが楽しいpoohなので、これはこれで勉強になりましたよ。
節約の道、まだまだ模索していこうと思います(^^)

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

コメント

post
2014-07-10 16:47 
retire2k No.811
本体表示にある消費電力は最大消費電力であって
常にその電力で稼働するわけではありません
メーカーでは一般的な稼働時の年間の消費電力量・電気料金を
目安として出していると思います。大体は年間8000-10000円くらい。
月800円としたら1日あたりは25円とかです。

ワットチェッカーのような電力測定機器で調べてみるといいと思いますよ
2014-07-10 17:19  retire2kさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.813
そうですよね~。最大消費電力で表示されているので、実際はもっと少なくなりますよね。
ワットチェッカー、機会があれば使ってみたいです。
もう、家中の家電を調べまくると思います(笑)
ちょっと想像したら、楽しくなってきました(^^)
2014-07-10 20:23 
ケッチー2号 No.814
ワットチェッカーでしたら、市の施設で無料で借りられますよ。
同じ市内在住と思われますのでもし興味があれば、「ワットチェッカー 無料 ◯◯市」で検索してみてください。

うちも、最初に電気の使用量を調べて大きな家電から対策していきました。
やはり、冷蔵庫と照明が大きかったので、省エネタイプに替えました。
最終的には、待機電力のかかる家電とそうでないものに分けて、待機電力が必要な家電にはほぼすべてに100均の節電タップを付けました。

それにしても、消費電力の表すごいです!
poohさん、パワフルですね。
2014-07-10 20:53  ケッチー2号さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.815
ケッチー2号さんの電気代月100kwh以下の秘策は、そこにあったのですね!
なるほど~、勉強になります。
ワットチェッカー、市から借りられるという情報もありがとうございます☆

表を作るのは元々好きなのです(笑)
考えてみると、子供の頃からよく表やグラフを作っていましたっけ。
Comment form

トラックバック

Trackback URL