poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 節約・家計管理 > 家庭菜園は「節約」にはならない・・・

家庭菜園は「節約」にはならない・・・

北国でも初夏に差し掛かろうとする今日この頃、pooh家の家庭菜園もいろいろと仕込みが進み、トマト、ピーマン、キュウリ等の苗も順調に成長しつつあります。
CIMG1472.jpg
家庭菜園の収穫で、夏季の食費を抑制しようと目論んでいるpoohですが、トータルコストでいえば家庭菜園は、必ずしも「節約」に結びつくものではない、ということも認識すべきだと思っています。
何を言いたいのか、というと、苗や種、肥料などの直接的費用で考えれば、確かにかけたコスト以上の収穫が見込めますが、そこに土地に関わるコストを付加すれば、たちまち見え方が違ってくるからです。
にほんブログ村 トラコミュ 賢く 楽しく 欲張りな マネーライフへ
賢く 楽しく 欲張りな マネーライフ
pooh家の家庭菜園を例に考えてみましょう。
(尚、地価や菜園面積はかなりおおざっぱな参考数値です)
  ●家庭菜園の面積:20坪
  ●地価:20万円/坪
上記から、家庭菜園の時価は20坪×20万円=400万円となります。
400万円を年3%で運用したとすると、400万円×0.03=12万円
・・・年間12万円ということは、1ヶ月1万円の利益です!
pooh家の食費(年間15万円)に近い金額を、家庭菜園から生み出さなければ、資産運用に勝てない、ということになります。
ちなみにpooh家の食費の野菜代を家計簿で調べると、年間2~3万円程度にすぎません。
しかも、年間の野菜代を家庭菜園で確保することなど、到底できません。(収穫はせいぜい5,000円分ぐらい?)
つまり、住宅地は地価が高すぎて、家庭菜園は割に合わないのです。
では、土地代はかからないものとしましょう。
それでも固定資産税は毎年支払う必要があります。
pooh家の固定資産税は約8万円ですから、ざっくりその1/3が家庭菜園分とすると、27,000円が必要です。
固定資産税のみで考えても、やはり大赤字になってしまいます!

やはり、家庭菜園は「趣味」や「道楽」と割り切って楽しんだ方が良さそうですね。
都会では、貸し農園や市民農園などが人気のようですが、これも当然ながらコスト云々を考えるなら手出し無用。
お店で野菜を買った方がずっと安いのです。

pooh家の場合、今の家は「中古住宅」として、土地と建物一体で購入を検討しました。
以前の記事にも書いたとおり、賃貸住宅に住んだ場合の家賃と、住宅購入原資を運用した場合の利回りを比較したうえで決めています。
要するに、pooh家にとって庭や家庭菜園は一軒家の「付録」なのです。(もっと狭い土地なら更に安く買えたのでは、という話もありますが・・・)
pooh家としては、無料で使える、余っている土地を活用して、家庭菜園やガーデニングを楽しんでいる、という感覚です。
土地を借りてまで家庭菜園をやるつもりはないし、そのためにより大きい土地を買おうとも思いません。
新たなコストをかけるのなら、それは上記のとおり割に合いません。趣味にそれだけのお金はかけられませんし。
こう考えると、家庭菜園で食費が助かる、というのもある意味、幻想なのかもしれません。
節約にこだわるpooh家ですが、家庭菜園は「節約のため」というよりは「楽しみのため」に作っているのです。
収穫したものは、新鮮でおいしいですしね。

poohの庭では、そろそろルッコラが収穫できそうです。
ゴマっぽい風味が美味しいルッコラ、千切りキャベツと合わせてサラダにすると本当に美味しい!
市販品だと高額で、なかなか手が出ないものを思い切り食べられるのも、家庭菜園ならではの楽しみです。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

コメント

post
2014-06-10 17:57 
カゼノ家 No.545
う~ん、さすがです!
土地に関わるコストまで考えたことなかったので、すごい分析だと思います。
我が家もプランター菜園を楽しんでいますが、あくまでも将来の田舎暮らしにおける畑の練習(虫に慣れよう作戦)。
本当に慣れようと思えばレンタル菜園が良いのかも知れませんが、そのために年間10,000円弱をかける気にはなりません。
今まで考えたことなかったけど、レンタルだと農機具、ガソリン代・・・etc.
かなりお高い野菜になりそうですね。

すごく面白い記事でした!!
2014-06-10 20:22  幸福はいくらかなあ
たんちん No.546 [Edit]
新鮮野菜を育てる幸せと、新鮮野菜を食べる安心、美味しい新鮮野菜を食べる喜び。広い敷地による通風と採光と開放感。幸福のフローが一杯ですねえ
2014-06-10 20:23  カゼノ家さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.547
楽しんで読んでいただけたようで嬉しいです(^^)
我が家の結論としては「節約」にはならないけれど、安上がりな趣味としては家庭菜園は最高だと思います!
手をかけた分、収穫として結果が出てくるし、育っていく野菜を見ていると慈しみの気持ちも湧いてきますしね。
これから夏にかけて、いろいろ採れるので、食卓も華やかになりそうです!
2014-06-10 20:35  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.548
そうですね、まさに「プライスレス」の幸福感がありますよね~。
今回はあえて、我が家お得意の計算で記事にしましたが、スクスク成長する野菜を見るのが楽しい毎日です(^^)
2014-06-10 21:36 
retire2k No.549
プチトマトあたりは単価が高いので結構いい線いくと思います
苗代と土・肥料代なら余裕で出る
でも、美味しくしようとしたら追肥もかなりかかるんですよねぇ
そういう試行錯誤を楽しむのが一番ですね
2014-06-10 21:45  retire2kさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.550
プチトマト作っていますよ!
市販品の価格と換算すると、コスパいいですよね~(^^)
実が熟していくプロセスが楽しいです。

一番コスパがいいのはハーブ系(バジル、コリアンダー、ミントetc)かもしれません。
一年草にしろ、宿根草にしろ安くて簡単、それでいて市販品のお値段はビックリするほど高いです。
2014-06-10 21:48 
prire No.551
マンションですが、貸し農園が近くにあるようなのでリタイア後は借りようと思って調査を進めています。でもやっぱり元を取るなんて無理だと思いますし、楽しみ重視で行きたいですね。
自分で作った野菜はさぞおいしいことでしょう。
2014-06-10 21:53  prireさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.552
リタイア後の趣味としてはオススメですよ!
貸し農園、出来るだけ近所が良いと思います。
真夏などは、朝は小さかったキュウリが午後にはビッグサイズに成長していたりするので本当に驚きます(^^)
2014-06-11 02:49 
自分で育てたものを食べる快感はあると思います!市販で購入するよりもずっとおいしく感じるでしょうね。また成長していくのを見ることができるのも楽しそうです。
2014-06-11 06:13  クロスパールさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.554
自分で作った野菜は美味しいですよ~(^^)
ズッキーニやゴーヤーなど、普段はなかなか買えないものも作るので、夕食のレパートリーも広がります。
2014-06-11 18:41 
prire No.560
それめっちゃ面白そうですね!
たったそれだけの事でもモチベーションかかるなあ。
2014-06-11 18:58  prireさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.562
真夏のキュウリの成長には驚きますよ~。
あっという間にヘチマみたいになっちゃいますよ(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL