poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 手作りご飯 > これまでの常識を覆してみた

これまでの常識を覆してみた

普段、あまりテレビを見ないpooh家ですが、先日、「Gメン99」を見ました。
毎週火曜日19:00からTBSで放送されているバラエティ番組、いろいろなブログで紹介されているのを読んで、面白そうだな、と興味を持ったのです。
Gメンと言えば「Gメン75」と即座に反応してしまう世代のpooh、「99ってなんぞや?」と思っていたら、司会がナインティナインでした。
もともとはバラエティ好きだけど、最近はすっかり疎くなっていたこともあり、とても新鮮な気持ちで番組を楽しみました!

その放送内で、ものすごく気になる情報を入手。
「肉を焼く時は、フライパンが冷たいままから乗せた方がジューシーで美味しい。」
ええっ?!これまでの常識を覆す手段ではないですかっ(驚)
小学校の家庭科でも、「まずフライパンをキンキンに熱してから肉を乗せ、強火で両面に焦げ目をつける」のが鉄則だと習いました。
レシピ本でも、たいていそのように紹介されています。

「今度、肉を焼く時には、ぜひ実行してみよう!」と決心して、1週間以上経ってから、決行の日がやってきました。
夕食のおかずの「鶏むね肉の塩麹焼き」にて、「冷たいフライパンに肉乗せ」を試すのです!
テレビでは、豚肉をカツレツ風に仕上げていましたが、鶏肉にだって応用が利くはず。
にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん
「鶏むね肉の塩麹焼き」、簡単で美味しいので、ちょくちょく食卓にあがります。
<作り方>
  ①鶏むね肉はそぎ切り。
  ②塩麹をもみ込み、そのまま30分以上放置。
  ③フライパンで焼く。

プロセスはこれだけ。
塩麹に漬けた肉は焦げやすいので、今までは、強火で両面に焦げ目がつけた後、料理酒を入れて蓋をし、弱火で蒸し焼きにして中まで火を通していました。
今回はテレビで紹介されていたように、冷たいフライパンに肉を乗せ、弱火でじっくりじっくり焼いてみるのです。
ケッチーくんと、「今夜は、冷たいフライパンで焼くぞ~!」と、朝からワクワクしていました。

そして夕食前、張り切ってpoohはコンロの前に立ちました。
ご飯を炊きながら、お味噌汁や副菜を作り、ぬか漬けを出したり、鶏肉に添えるキャベツを刻んだり・・・毎日のこととはいえ、夕食の準備は本当に忙しい。
バタバタと働きながら、ご飯が炊き上がる時間を逆算し、メインの鶏肉の焼きに入って、ハッと気づきました・・・
あっ!いつものクセで
フライパンを強火で熱してしまったぁ( ゚Д゚)!

時は既に遅し、鶏肉はジャーッといい音を立てて、強火のフライパンの上。

やっちまったよ・・・pooh・・・、隣のリビングのケッチーくんに報告しました。
「いつも通りに、フライパンを熱してから肉を乗せちゃったよ・・・。」
たいていのことには動じないケッチーくんが、「なんで、そんなことになったんだい!?」と、珍しく強い口調。
わかっています。今日の最重要ミッションだったのに、ついついウッカリと・・・。

いつもどおりの方法で焼き上げた肉は美味しかったけれど、どんよりと反省しながら食しました。
「明日、もう1回作るんだよ!」と、ケッチーくん。
普段、poohにやり込められているからでしょうか、えらく強気で指示してきました。
まっ、今回の件は、完全にpoohの失敗なので、言い返す術もありません。

翌日、朝から何かにつけて「冷たいフライパンに肉を乗せるんだよ!」と、言ってくるケッチーくん。
いばりん坊モードでいられるのを楽しんでいるようです(苦笑)
悔しいが、肉をきちんと焼くまでは我慢、我慢・・・

そんなこんなの経緯を経て、弱火で焼き上げたリベンジ版の肉はと言うと、確かにジューシーで美味しかったです。
今後も継続して実践していくつもりです(^^)

それにしても、慣れって怖いものですね~。
1日目、本当に無意識にフライパンを熱していましたもの。
これまで常識としていたやり方を変更するのは、ちょっと面倒だけど、いろいろ試してみるのも悪くないと、改めて感じる出来事でした。

ちなみに、「いばりん坊ケッチーくん」は一日天下で終了し、またpoohの尻に敷かれています(笑)
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

コメント

post
2014-06-01 16:34 
うさぎ No.483 [Edit]
はじめまして^^
いつも楽しく拝見してます。
長年のクセって無意識だからやっかいですよね(^^;

ちなみに・・・(ご存知だったらスミマセン)

肉じゃがも炒めない方がおいしいです^^
鍋に出汁(冷たい状態)を入れて、そこにお肉(箸でしゃばしゃばほぐす)、
じゃが芋と人参、玉ねぎを加えてから火にかけて煮ます。
参考レシピ→http://www.nihonbashi-yukari.com/mt/archives/2006/08/post_166.html

鶏そぼろも同様に出汁にひき肉を先に入れて混ぜてから、
火にかけて菜箸でかき混ぜていくとふわっと美味しくできます^^

初コメなのに、長々とすみません。
ぜひお試しあれ~~~♪
2014-06-01 17:50  うさぎさん、はじめまして!
pooh No.484
肉じゃがも鶏そぼろも冷たい状態で肉を入れるとは!目からうろこです。
今度実行してみます。
家庭科で習った時は、「まず肉の表面を固めて、旨みが逃げないようにする」が鉄則だったけれど、考えてみたら、その汁も食べるのだからOKというわけですよね~。
これまでの常識にとらわれず、あれこれ試して、自分の好きな方法を選んでいこうと思います(^^)
2014-06-03 07:33 
クロスパール No.488
ちょっと前にこういった調理法流行りましたね!
それにしても慣れってほんとにコワイなあとおもいました。私もきをつけなきゃ。

いばりんぼケッチーくんはなんかかわいいです^^
2014-06-03 07:37  クロスパールさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.490
いばりんぼモードの夫はホントに「ここぞ!」とばかりに威張ります。
かわいくないです(苦笑)
まっ、たまには許してやろうと思います。

昨日の夕食は野菜炒めだったのですが、冷たい中華鍋に野菜を投入して作ってみました。
歯応えあって美味しくできましたよ~♪
Comment form

トラックバック

Trackback URL